「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

簡単で可愛い水引&つまみ細工のピアス

船に乗るにあたり、自分は船上で何がしたいかな~と考えてみたんです。そして思ったのが、せっかく日本を代表して乗るんだし、日本らしいことを何かしたいということ。

何が自分にしっくりくるかな~と考えてた時に、ちょうど過去に伝統工芸を教えていた人がいたという話があり、今年の参加者に水引とつまみ細工をやろうと思っているという人たちがいて話を聞いているうちに、「水引とつまみ細工のピアスつくりたい!!!」となりました。(教えるとかじゃなくて自分で自分のピアスを作りたい欲が先にきたw)

 

もちろん、船の上で教えるのを前提だけど、まずは自分が作れなかったら意味がないので材料を調達して自分用ピアスを作ってみることに。つまみ細工も水引も材料そろえてしまえばすぐにできました。

 

・つまみ細工ピアス

幸い、つまみ細工に必要なちりめんの布はおばあちゃんちにあった端切れをおすそ分けしてもらい、できたのがこの子達。

f:id:karenm:20191221143127j:plain

 

・・・・めちゃくちゃ可愛くないか?

つまみ細工の髪飾りやアクセサリーのイメージだと「和」が強すぎて普段使いにするには難しいかな~と思ってたのだけど紺色のちりめん布を作ってみたところ思ったより全然普段使いできる。。。あと少し大振りすぎるからもっと小さいのを作ればさらに使いやすいピアスになるなという印象。

ちなみにこの子は3cm*3cmの正方形布を5枚使って作ってます。1.5cmサイズで作ってみたところ細かすぎて遠目で見れば可愛いけどズームするとちょっと雑なのがばれるお花になりました。

材料についてはちりめん布以外は全て百均で調達。ピアスの金具も百均で5個入りのとかが売っているのはとってもありがたい~

 

・水引ピアス

水引も材料は100均で調達しようとしたのですが、、、、結論から言うと百均の水引はおすすめしません。ヒモというよりワイヤーに近くて、カーブとかがうまく曲線を描いてくれずきれいな結びができません。練習用として購入する分にはいいかも、というレベルです。

結局水引の材料はユザワヤで購入(400円くらい)して、できたのがこの子達。 

f:id:karenm:20191221143149j:plain

 

・・・可愛い。そして簡単すぎた。

ピアスの金具はつまみ細工と同様百均のものを使ってますが、金色の水引ピアスの方は貴和製作所で購入したヒモ留め金具も使っています。

ちなみに、ピアス作りに参考にさせてもらった動画は下記なので興味ある方はぜひ!

www.youtube.com

 つまみ細工は動画を見なくても、ぐぐってでてきたサイトの作り方見ればわかります〜。水引は動画の方がどこにどの紐を入れるのかとかどの部分を持ったらやりやすいかわかるので動画を見た方がいいかと!

 

水引・つまみ細工で材料に使ったお金は合計で1000円くらいかな?ハンドメイドだから他人とかぶらないし、日本文化感というあ「和」の雰囲気は残りつつも日常使いできるし、買うより安いしめちゃくちゃおすすめ。

 

f:id:karenm:20191226224158j:plain

お花じゃなくて輪っかのピアスも調子にのって作りました!これは思ったより難しかった、、、作ってみたら左右同じサイズのがなかなかできなかったの。。。でもめちゃくちゃ可愛い・・・

 

メルカリなどでもたくさんハンドメイドアクセサリー売ってるけど今回作ったレベルであれば、細かい作業苦手な人でも誰でも作れちゃうレベルなのでまじで買うより作るのがおすすめです。

一人では、、、って方いたらぜひ一緒に水引orつまみ細工ピアスを作る会でもやりましょ~