「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

【10月読書記録】今月出逢った13冊

 今月は①と10がよすぎたのでみんな是非読んでくださいな。10の甘糟りりこさん好きだったので他の本を読んでみよってなった◎今月は久々に苦手な新書を読んだのもちょっと新鮮!

 

 

①アキラとあきら 

 久々の池井戸さん!もう池井戸さんの本一通り読んだかとおもってたらままだあった!この本めちゃくちゃ太いよ。。。でも面白くてすぐ読めるよ。笑

人が死んだことによって相続関連で家族がもめるのは嫌だなとつくづくこの本を読んでて思った。家族は仲良しでいたい。

 

②免疫力は上げられる

免疫力が特別低いとは思わないんだけど、基礎代謝低いし、ちょっとしたことでニキビができたり白髪が増えたりと身体にでるのでなんか参考になることあればな〜と思って借りた本。体温一度下がると30%も免疫力落ちるのは衝撃。。。体温高い方やけど、引き続き高いの維持したい、、、そのためにはやっぱり基礎代謝アップも必須やな、、、筋トレ、、、

 

 

③非正規・単身・アラフォー女性「失われた世代」の絶望と希望

久しぶりの新書。そしてこのタイトルに惹かれる私、、、笑

新書だけど、とても読みやすい内容。いろんなアラフォーにフォーカスしてインタビューした内容が書かれているので飽きない。新書苦手だけどこれはかなり読みやすかったよ。そして大手で正社員として働く身としてすごく自分は恵まれてるのを気づかされると同時にお願いだからこれからも引き続き少しずつでいいので世の中変わっていってほしい、独身女性でも生きやすい日本社会に。。。。

 

④がんばらない練習

なんか表紙がかわいい本。共感したのは風邪をひきたくなる時があるってところ。風邪をひいたら無条件で1日中寝てていいもんね。風邪になるまで休まないのもどうかと思うけど、たまに自分に言い訳しなくてもとりあえず寝ることが仕事になるのっていいなって思っちゃう。

 

⑥奥様はクレイジーフルーツ 

性欲と戦う?既婚女性の話なんだけど、自分の場合性欲ないから彼女の気持ちはわからんかったけどこれに悩む女性も多いのかもなとか思ったり。

タイトルがフルーツで、各章のタイトルがいろんなフルーツになっているの結構面白い。意味がいまいちわからない章のタイトルもあったけど。笑 

 

⑦いつかパラソルの下で

最後がハッピーな感じでとても安心した。死んだお父さんの過去を子供達が調べる系のお話。確かにパパの過去のことそんないろいろ知ってる訳じゃないしな。亡くなってから知ることもたくさんあるんだろうなとか思ったり。 

 

⑧明日のマーチ

 

 

⑨タニタとつくる美人の習慣

 とにかく情報がいろいろつまりすぎてて、結果的にあまり何も覚えられなかった、、、あといろんなことが書かれてるんだけど、それぞれの項目についてはあまり深く書かれてなくて追加でいろいろ調べたくなることがあったかな。

個人的に卵巣年齢調べてみたいなと思ったのと、やはり食べる順番はもう少し意識していいのかなと思ったのと、バスト・ウエスト・ヒップの比率が1対0.7対1が理想らしいので自分はどんなもんか測ってみたい。

 

10.産む、産まない、産めない

 産む・産まない・産めない全ての女性にエールを送ってる本。でも子供をもつということに無関係な人なんかいないトピックだからぜひいろんな人に読んでほしい・・・あとがき・解説まで全部読んでほしい。最後の最後でじーんときたしはげまされた〜

 

11.女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと 

 女の子に強く生きるように勧めている本、かな。若さや美貌は期間限定だから自分でいろいろと準備して自立しておきましょうという感じの内容。王子様を待たないで社長の奥さんになるのを待たないで自分が社長になれと。事実だとしてもちょっと悲しいな。強くあることは大事だと思うけど、一人で生きていける人なんていないし、そういう生き方が向いてない人もできない人もいる気がするななんて思いながら読みました。

 

12.手のひらの砂漠

なんだかとっても重たい内容なんだけど(DVについて)、でも先が気になって読み続けてしまう一冊だった、、、自分の意思でその人と結婚したんだからDVするような人を選んでしまった自分にも責任があるって思ってしまう心理・・・・

 

13.しびれるほど仕事を楽しむ女たち

自分のロールモデルになる人見つからないかなと思って借りたんだけど、やっぱり難しいね。。。。結婚仕事子供って全て手に入れた女性は限りなく少ないし、その全てを持ってる人だって研究職で時間に融通が聞いたりといった感じで。。。かれんの目指す人はこの人だっていう人は見つけられなかった、、、でも、女性でこんなに活躍している人がいるっていうのは心強いね。