「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

【8月読書記録】今月出逢った10冊

いつのまにか8月も終わってた。。。今月は10連休があったので読んだ本は少なめ。連休があると本を読む時間たくさんあるんじゃ?って言われそうだけど、基本通勤時間にしか本を読まないので仕事が休みだと本読みません、、、

それでも10冊は読めたので満足! ②〜⑤らへんが個人的によかった本!

 

 

①フェミニスト・ファイト・クラブ

個人的にこの本はオリジナルの英語で読んだ方がよかったかな〜訳してます感が半端なかった!フェミニストって言葉がだんだん日本でも馴染みある言葉になってきてるからこういう本もとても貴重。

もっと女性が女性らしく、自分のために行動して、戦う世の中になりますように。

 

②ことことこーこ

認知症になったお母さんを世話しながらフリーランスで働く主人公の話。親が介護必要になるとか、ぼけちゃうとか、まだまだ先の話だと思ってるからいい勉強になった気がする。主人公みたいに、もしぼけちゃっても将来お母さんと仲良く笑って生活できますように。

 

③プリティが多すぎる

出版社に就職すると、男性が全く興味のない中学生用の雑誌に配属されることとかもあるんだなーって当たり前なことに気づいたw会社員であると、大きな組織に所属すると自分ではどうしようもできないことってたくさんあるよな〜

全体的にはとても読みやすくていい小説だった!

 

④55歳からのハローライフ

早期退職あるいは定年退職した人たちのその後についていろんなエピソードが書かれた本。夫の退職がきっかけとなって離婚、とかもよくあるケースなんだなと知る。あとやっぱり仕事1本だと仕事が亡くなった時が大変だからプライベートってまじで大切やよな、、、と思う。

 

⑤四十歳、未婚出産

なんかリアルすぎる本。実際に全然起こってそうな話。女性がキャリア・家庭って全てを手に入れるってことの難しさを最近ずーっと考えているから、とてもタイムリーなタイミングで読めてよかった。おすすめ

 

⑥スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました

著者が元々90kg超えで30kg痩せた話なので自分が痩せるのとは別の話だろうなっていうのとそもそもそんなに痩せたい願望はないんだけど、内容に気になって借りてみた本。でも綺麗な人を観察してその人の真似をするのは大事だなと思ったし、やっぱり運動は大事よなと思った、運動しよ。。。。

 

⑦婚約のあとで

仕事が楽しい時期、結婚したいと思う時期、仕事と家庭どちらを優先するかで迷う時期、周りが結婚していって焦る時期。こういう時期がランダムに自分にも襲い掛かってきてその度に気持ちの一喜一憂があるんだなと思いながら読んじゃった。

7人の女性たちの生き方・恋愛観が絡み合う面白い本。この本も⑤同様、今のかれんには他人事とは思えない本だった

 

⑧デラックスじゃない

 マツコデラックスの本地味に2冊目、、、笑

なんかでもどの本もマツコが語りかけてる口調で書かれてるから脳内で音声で流れるw普通に内容的には面白い。

 

⑨朝8時までの習慣で人生は9割変わる

簡単に言うと、朝早く起きてその時間を副業に活用して稼ぎましょうっていう内容の本でそれに関してはうーんーふーんーって感じやけど朝早く起きて時間活用したいなとは思ってるから借りた本。個人的に特にめちゃくちゃ真新しい参考になることはなかったけど、自己資産を増やす方法(不動産や太陽光発電所を買うとか)とかも書いてるからそういうのに興味ある人は参考になる本かも!

  

⑩スープ・オペラ

 独身女性が知らないおじさんと青年と共同生活はじめる話。あと独身女性の育て親が級に男作って消える話。って書くとなんかすごい話やな。でもとてもなんかほっこりするお話。タイトルは3人が必ずスープを一緒に食べてたからっぽい。