「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

MOOC履修から人はやっぱり怠惰すると学んだ

2019年の自己啓発目標を発表する必要があったので、無料で海外大学のオンラインコースが履修できるMOOC(ムーク)に登録してコースを修了すると発表したのが1月のこと。

karenm.hatenablog.com

  

*MOOCとはMassive Open Online Coursesのことで、いろんな大学の授業がオンラインで無料で受講できるクラスのことです。

 

気づいたら上期が終わり、期中の面談を上司とすることになって目標全然達成していないと判明しました。そしてやっぱり人って怠惰するんだな~なんて思う。

MOOCって無料な分、登録する人はめちゃくちゃ多いけどコースを最後まで履修する人はすごく少ないことが特徴らしいです。修了率が10%以下のコースとかも普通にあったりするらしい。

かれん自身もMOOCといえばCourseaかなと思い、2月にアカウントを作成。そのままとりあえずコース一つ登録してみました。

その時に選んだコースはADHD:Everyday strategies for elementary studentsというやつ。ADHDという友達が周りに何人かいるけどググって知った表面的な情報しか知らないからきちんと大学で教えられているような知識を少しでも身につけれたらなと思ったのが理由。でもリーディングで挫折しました。あと取り組まないといけないワークシートも進まなくて1日目で放置。。。

 

その後5月にFP検定を受けることになったのでMOOCは保留に。FP検定が終わった6月に再び今度こそ!と思ってまた違うコースをcourseaで履修登録するも3日で挫折。。。

今度こそを思って履修したコースはピッツバーグ大学の「Gender and Sexuality: Diversity and Inclusion in the Workplace | Coursera」という4週間のコース。

 

f:id:karenm:20190714202214p:plain

アメリカの大学にいた時、スケジュールに余裕があればとりたかったwomen studyとかgender studyとかをいい機会だからとってみたいと思ってCoursea上で探した結果これにしたんだけど、リーディングがやっぱり苦手なのでレクチャー(動画)は見るもリーディングの課題がたまりすぎて嫌になって続かなかった、、、

 

FP検定みたいに明確な試験日と合格/不合格が判定されるとなるとちゃんと勉強できるのに、なぜMOOCは最後まで履修できないの・・・・という課題を現在抱えています。

ここにも書かれているけどやっぱり無料っていうのが自分的には一番大きいのかな~。FP検定はお金を払ってる(会社の福利厚生で実質無料だけど)分、受からないといけないと思うし、一回落ちると次数か月後まで受けれない。

でもMOOCはいつスタートしてもいいし、ドロップアウトすることに対するペナルティもなし。それだとやっぱりいまいち危機感が生まれない。。。。

 

やっぱり人って危機感に迫られないとできないことってたくさんあるんだなって。

勉強のモチベーションを維持し続けるってかなり難しいよね〜って。

 

でもそんなこと言ってられないので年内中に必ずMOOCを1コースは修了したい!

今年は少し自分へのストイックさを取り戻そうと新年に思ってたみたいなので、次登録したコースできちんと修了したいと思います。

おすすめのコースあればおしえてください:)!