「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

Tinderでもタップルでもペアーズでもなく。

 最近、去年書いたこの記事の閲覧数がかなり伸びていますw

(google検索での閲覧数ではモスバーガーのバーガー全制覇に次ぐ2位、、、笑)

karenm.hatenablog.com

 

でももうTinderもタップルもやめました。Tinderなんか、4年もKarenのスマホに居続けた入ってて当たり前だった存在なのに(笑)

2019年に入って心機一転、Tinderもタップルも卒業し、日本で一番知名度あるんではないかと勝手に思っているペアーズをはじめました。これまでペアーズを始めなかった理由はただ、自分のiPhoneのアップルストアがアメリカ設定になっていてペアーズがダウンロードできなかったから(それだけ)。でもこれからしばらく日本にいる(予定)だし、そろそろアップルストアの設定を日本に変更したらいいのではないかと思い立ち日本帰国2年近くになってやっと変更。ということでペアーズデビューしちゃったんです。

ペアーズについてはまた追々書くとして、、、。

 

今現在ペアーズはかろうじて消してはいないものの、ほとんど開くことがないアプリになってしまってます。その代わりに新しくダウンロードしたのがBumble!黄色い蜂を連想させるアイコンが特徴なマッチングアプリです。

f:id:karenm:20190528211144j:plain

 

ダウンロードしたきっかけは日本で働いている大学時代から仲いいスリランカ人の友達。彼女はbumbleのヘビーユーザーで、会うたびにいろんなbumbleエピソードを聞かされてるうちにbumbleやってみるか、ってなりました。

 

Bumbleの基本的な使い方はTinderと同じ。というのもBumbleはTinderから仲間割れした人が作ったアプリらしい。至近距離にいる人たちがでてきて、スワイプしていくところは同じ。唯一bumbleが他のマッチングアプリと全然違う点はマッチしたら女性から24時間以内にメッセージを送らないといけないということ。これ、日本人女子には結構ハードルが高いのかも?

 

個人的に、bumbleは昔tinderにいたような人たちがいる感じ。Tinderは今や日本でも知名度が高く、英語好き以外の人たちもたくさん使っているけど、Bumbleはまだまだ知名度がないからか英語が好きでやっている日本人か海外から来た人しか基本的にはいないという印象を受けてます。

まだ使い始めて一ヶ月もたってなくて、特に誰かに会ったりはしてないんだけど、はじめのメッセージは24時間以内にしないといけないのはLINEでもなんでもとにかく返事が遅いかれんにはいい機能かもしれない(笑)ちゃんとアプリ開く習慣ができるからね。

今後bumbleで何人かと会ったらまたbumble記事書こうかな、。でもいろんな出会い系アプリ試してなんかうーんってなってる英語好き女子には結構おすすめです(あと英語得意な男性とか受け身な男性も無料だからやる価値はあるかも?)。

 

*そういえば最近会社の飲み会いったら出会い系アプリ使ってる人に出会えてなんか嬉しかった。同じアプリだと出会っちゃってたかもね〜とか言って話して盛り上がりました(ちなみにあちらはタップルを使ってた。もう退会してるけど使ってる時期少しかぶってたのは笑った〜)