「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

3ヶ月の同居生活

ついこないだまで(1~3月)アメリカ時代に1年間ルームメイトをしてた友達(日本人)が我が家に居候してました。

ワンルーム(7畳位)に2人で3か月も住めるのか?って感じだったし、正直一人暮らしになれちゃってて2人暮らし(期間限定だけど)できるのか?って思ったけど、実際は特に問題もなくあっという間に終わっちゃいました。

ワンルームに二人は狭かったけど、アメリカ時代も2人で部屋をシェアしてたから電気を消すタイミングとかはお互い分かってたし、むしろアメリカ時代よりもお互い成長したからか喧嘩もなく、スムーズに楽しく過ごせました。

やっぱり家に帰って誰かがいるのとか、毎日ごはん食べながらその日の出来事をシェアできるっていいなと思った3か月間。夜ご飯はどちらかが作ればいいし、買い物もどちらかがいけばいいし、 洗濯掃除も時間がある方がすればいいっていうのはとても楽ちんだったな~

 

それでも、3か月一緒に住んで気づいたこともあって。喧嘩するまではいかなかったけど、1年一緒に過ごしてたルーミーとでこれだったら今後誰かと住むときはかなり覚悟しないといけないなと思ったことがいろいろ。やっぱり同じ日本人でも育った家庭ごとにやり方とかが違うから当たり前だよねって思いながらもちょこちょこ「ん?」ってなったりする瞬間がありました。

 

①消耗品の消費量

例えばトイレットペーパーがダブル派/シングル派とかだったりするとトイレットペーパーの使用量が全然違うし、ルーミーは味付け濃いめで育ってるから料理する時の調味料の消費量が半端ない。ちょっとしたことだけど、「え?もうなくなったの?」って言ってしまいたくなる瞬間が多かった。

 

②ドアのあけしめ

暖房入れてるときにドアがあけっぱなしになってるの、かれんすごい嫌いってことが分かった。思わず何回も閉めちゃう。たいして部屋大きくないから開けててもそんなに関係ないっちゃないんだけどね(笑)

 

③洗濯物の量

かれんはバスタオルを毎日変えるタイプじゃないし、スカートやズボンも少し履いただけなら洗わなくていい派だから洗濯物の量がルーミーに比べてかなり少なかった。ルーミーは何でもすぐ洗うタイプ。さすがに期間限定ってこともあって毎日変えるほどのバスタオルを持っていなかったからタオルに関してはそんなにだったけど、服はもちろん、パジャマとかも毎日洗うタイプだったから洗濯物の比率がやばかった!

どうせまとめて洗うからいいんだけど、2人分ってこともあって週末にまとめて洗うときは一日に2回洗濯機を回さないと追いつかなかったな、、、

 

といってもどれも別に許容範囲で指摘することもなかったので喧嘩になることはなく。きっとルーミーも「え?」って思うかれんの日常的習慣があっただろうしね。

あとよくあるのはお金で揉めたりとかだと思うのだけど、食費とかも特に折半ではなくお互い気が向いたときに買い物にいって冷蔵庫に補充する(冷蔵庫に入ってる者は基本共有、お菓子やお茶類はそれぞれ買う)っていう感じで自然と決まってたから楽だったのかも。

また誰かにうちに居候してほしいな~と思う気持ちがある反面、家族以外でこんなに一緒に住んでて楽な友達ってそうそういないから難しいだろうな~っていうのが正直なところ。(2~3日ならだれでも問題ないだろうけど)

とりあえず当分は一人暮らし楽しみます。

f:id:karenm:20190410212618j:plain

目黒川の桜。きれいだった〜