「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

今は「流される」フェーズなんだ

最近、平日は仕事行って、土日は洗濯して部屋掃除して料理の作り置きをして友達とご飯に行って、また平日を迎えてという繰り返しに違和感がなくなってきた。

会社では就活時に面接してもらって人事の方に「なんかおとなしくなった??元気?」と声をかけられて、「あ~日本企業にうまく溶け込んじゃったんだ」と実感。

 

「あんなの無理!」と大批判し、あの中に入っていく人の神経がわからないと言っていた通勤電車も、どの辺に立てば一番いいかというコツを習得し、毎日当たり前のように乗っている。

3連休明けならば、心を無にして出勤するという技を覚えて、毎日今のところ皆勤。

アメリカでルーズになった時間管理もなんのその。まだ一回も遅刻はしていない。もちろん、早く着くことはせず、9時ぴったりを毎日狙って出勤してる。

 

 

 

「・・・あれ。このままでいいんだっけ?」

 

 

当たり前だけど、こんなルーティンの繰り返しだと頻繁にこの疑問がわいてくる。

今の自分が何も生み出していないことや自分が無気力すぎる状況にモヤモヤ。

 

これが自分の中で想像していた社会人ライフだっけな。

今までずっと大切にしてきた「ワクワク」はどこに行っちゃったんだっけ。

 

 

いろいろ考えてたけど、つい最近、友達と話しているときに自然と口から出た言葉。

「今はとにかく流されてみようと思う」

これが自分なりの今の状況に対するポジティブな捉え方なんだなって気づいた。

 

大学時代は常に何かを探して、常に上を目指して常に全力投球だった。どこからあんなにモチベーションがわいてきたのだろうっていうくらい。明確な達成したい目標とやらなければならない課題が目の前にあってそれをひとつずつつぶしていた。 

 

今は、いつかやりたいことや漠然とした人生目標があるだけ。

目の前にあることに全力で取り組めてない完全な受け身の状況。

でも。それでもいいのかも。

 

たまには受け身で流されるままに流されてもいいのかも。

気が乗ることだけやって、それ以外は適当でもいいのかも。

そしてまた大学時代の時のようなモチベーションが見つかったときまた全力で進めばいいのかも。

f:id:karenm:20181115213701j:plain

 

だから、今のこの完全燃焼し終わった後のような無気力な自分を

ただ「やる気がなくて停滞しているかれん」じゃなくて

「試しに周りに流されてみているかれん」と思って

とことん流される状況を楽しみたい。

 

こんな時期もきっと必要だから焦らず、もやもやしたら美味しいもの食べて、

少しずつ昔のメラメラたっぷりな上昇志向のかれんに戻れたらいいのかなぁ。