「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

【8月読書記録】どんな働く女性になりたいか。

なんか今月はたまたまかもだけど、こんな社会人になりたいな〜とか考えがら読む本がたくさんあった気がする!特に①と10はよかったのでぜひ読んでみてほしい〜!

8月もあっという間だった◎連休があった分か本を読むペースが少し遅くなっている気もするけど、とりあえず10冊はちゃんと読んでいたみたい。

そして今日図書館行ったら読みたくて予約してた本5冊も届いてた☺︎読むの楽しみ、どの本かは9月の読書記録に書きます〜!

 

①サラリーマン大喜利

これ面白くておすすめ(笑)いろんな課題に対してまともな回答とぶっ飛んだ回答が用意されてて笑ってしまう。上司の鼻毛が出てるのを指摘するやつが個人的にツボで電車で一人笑ってた。

この本に出てるくらいぶっとんだやり方で上司に対応してみたいし対応できる社会人目指したいと思います。笑

 

夢をかなえるゾウを書いたあの水野さんの本なんだけど、水野さんってユーモアあふれる本ばっかりだな〜って今更ながら思う

 

②銀座缶詰

益田さんの本はほっこりする挿絵が好き。

加齢トークとか全然歳違うけど共感するwだって学生時代に着てた服ってまだ着てもいいん・・・?ってなるもん。着てるけど。着るけど。やから土日だけ社会人感ぜろ。でもいつかビーサンに短パンにタンクトップで出かけるのが許されなくなるのが今一番の恐怖。

 

③親が死ぬまでにしたい55のこと

たまたま図書館で見つけてどんなことが親孝行になるのか気になって借りてみたんだけど、 55のエピソードが良すぎて泣いたwどのエピソードもそんな大きなことじゃない、でも忘れがちなこと。そういう小さいことがやっぱり親孝行になるみたい。

親の誕生日や記念日が気づいたら明日だったとか最近よくあるし、会う時はいつも東京にしか売ってないお菓子を買って帰るようにしてるけど初任給に何かしてあげたわけでもないし・・・

まあいっかじゃなくて、手遅れになる前にちゃんとしようって思った1冊。

 

④ウケる日記 

文字ぎっしりな本じゃないからすぐに読み終わった。水野さんの性格がにじみ出てる本だなっていう印象。ポジティブでコミカル。しょうみどうでもいいこと多いけど(笑)

何も考えたくない時にぱーっと読むにはいい本。

次は本の中でも登場してた「LOVE理論」読もうかな〜

 

⑤遠回りがいちばん遠くまで行ける

実家に帰ったらあったから読んでみた1冊。

「人の目は気にするためじゃなくて利用するためにある」

「居場所は与えられるものはではなく、つくるもの」

「道に迷うことを楽しむ」だって「間違った道は存在しない。回り道ならあるけれど」

あ〜どれもほんとにそう。

 

⑥ウィンターホリデー

中高時代に一時はまってた坂木司さんの本。昔多分読んだことあったけど覚えてなかったからもう一回。読むにつれてあ〜読んだかも〜みたいな部分がところどころ。登場ん物のキャラ一人一人が好き。思わず笑ってしまうところもあったり、素直でいる難しさや葛藤が描かれてたり、好き。

  

⑦銀翼のイカロス

安定の池井戸さん。それ以外述べることない。笑

勉強になる要素盛り込まれてるあたりほんとに良い。

 

⑧酔って記憶をなくします

なんとなく借りてみた本なんやけど、いろんな人の酔った時の実体験がひたすら描かれてる本。一つのお話が半ページとか数行とかってすごい短い。

いろんな人がいるんやな〜ってなるよ(笑)お酒にのまれないように気をつけようと木を引き締められる1冊、かな?w

最近ちょっとお酒のみずぎて反省することあったから、この本のエピソードであほちゃうん?ってなる話とかあったけど他人のこと言ってる立場じゃない。。反省しよう。。。

 

⑨姉の結婚

はじめて借りてみた群ようこさんの本。これは短編でいろんな女性の結婚にまつわるお話が書かれている感じで短編がそんなに好きじゃないかれんにはびみょーだったかな。

それでも、いろんな女性・いろんな家庭があるんだな〜っていう意味ではどの短編もおもしろかったからさくっと読めた。

お話の一つに、食費とか何を削ってでもちゃんとしたかわいいマンションを借りている女の人の話があって、シンプルにすごいってなった。。。かれんには食費を削るなんて無理だわ。。。もっとはやく学費返済するためには食費をもう少し削らないとなとは思うけどそれだけは削れない分野だわ(ちなみに服はあんまり買わないタイプだから圧倒的に支出は食費がしめてる)。。。

 

10.ひとりの女

これも群ようこさんの本。

シンプルに続きが気になる本。女性が頑張って会社で活躍しているお話。男社会の中で可愛げがないとか言われながらも、でもファッション雑誌は読むし女性らしいところがたくさんある。

身近にいたら、きっとかっこいいと思うんだろうなというタイプの人。同時に、まだ独身だったり、会社の男性からうっとうしがられているっていうのを考えたら、うーんっていう部分があり。。。。どっちも、っていうのは今の日本社会では難しいのかな?って思ってしまう。

かれんはいったいどんな社会人になりたいんだろう。どんな働く女性になりたいんだろう、どんな30代、どんな40代になりたいんだろうって改めて考えてる。