「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

社会人ライフは最高って本当は言いたい

9連休明けで、久々にたくさんの懐かしい人に会って、ながーいようでみじかい一週間で今週は思うことが多かったからこんな真夜中にブログを書くことにしてみた。(もしかしたらすぐ非公開にするかもしれないけど)

----------------------------------------------------------

今週感じたことは大きく3つ。

 

①社会人って楽しいって本当は言いたかった

②自分はまだ自分だった

③自分の嫌いなところも含めてやっぱり好きでいてあげたい 

-------------------------------------------------------------

①社会人って楽しいって本当は言いたかった

「社会人ライフ最高!」

そう言っている友達がかれんにはいる。そう言えたら最高だな〜って入社前思ってた。

現実は「社会人って大変!学生に戻りたい!」。

 

今週、高校生の時に参加したUS/HSDの5周年記念ってことでリユニオンがあり、それこそプログラムぶりに会う同期や、裏同期ではじめましての人がいたり。近況報告しあう中で仕事の話に。

「仕事どう?大変?」って聞かれるのは予想してた。なんて答えるのが正解かなって思った。

 

「楽しい」って答えたい。だってこれから社会人になるっていう人たちに社会人のマイナスイメージなんか伝えたくない。卒業後の進路をワクワクしててほしい。日本の社会の現状を伝えて不安になってほしくない。

でも「楽しい」って答えるのは違うって思った。楽しいこともあるけど、学生に戻れるなら戻りたいのは事実だもん。それに仕事自体が楽しいとはまだ思えてない。まだまだ手探り状態だから。

同期はいつもキラキラしていて、劣等感を感じることがあるのは5年前も今も変わらない。同期みたいにかれんも輝かないと、頑張らないとっていつも思う。だから今のかれんは同期に自慢できるかれんでなくて、せめて「楽しい」って答えたいとも思った。

けどそれ以上に同期には正直でいたくて。かれんの素直な気持ちを伝えたいし、たとえそれでかれんってこんなもんだったんだって思う同期がいても嘘いって見栄をはるのは違うなって思った。

 

まだまだ模索中。

少しでも楽しいと思える瞬間があるなら「楽しい」と伝えるのも一つだと思う。だってかれんが社会で働いている人を見てきて絶望したように、社会人であるかれんを見て絶望されたくないから。

f:id:karenm:20180901222433p:plain

でも気持ちを天気で説明するなら曇り、かな。

今後も誰かと会うたびに「仕事どう?」って聞かれると思う。なんて答えるのが自分らしい答えなんだろうね。

 

②自分はまだ自分だった

今週は自分らしさも気づけた一週間で、嬉しかったのは自分らしさをまだ貫けているんだなと思うことがあったこと。

かれんって自分が思っている以上に周りの目や評価を気にしていて、その影響を受けやすい。特に日本にいるとそれが顕著で。だからアメリカにいたころは自分が決めたことは絶対ぶれなかったけど、日本にいたらだんだん周りに合わせるようになるだろなって思ってた。

実際、譲れるところはかなり譲ってる。でも譲れないところは譲らないっていう姿勢がまだ残っていたのを実感できて、ホッとした。まだ自分らしさを見失ってないって。

 

たとえあいつ頑固だなって思われようと、あいつ変わってるなって言われようと、自分の譲れないところは譲らない芯のある人でずっといたい。

You do youだよね。

 

③自分の嫌いなところも含めてやっぱり好きでいてあげたい 

自分らしさを全て好きでいたい、自分のことは自分が一番好きでいてあげたいって思うことが何回かあった。

何かちょっとした失敗をした時とかちょっと後悔することがあった時とかに、すぐに自分のことが嫌いに思ってしまうけど、その度にそんなかれんも別にいいと思うって思ってあげたいなって。

自分の好きじゃないとこをあげたらきりがない。もし変えれるなら自分の変えたいところもたくさんある。周りの人がどう自分のことを見てるか考えるだけでくよくよしたりイライラしたりする。

でもそんなの何にもならないんだから今の自分をとにかく好きでいてあげることを優先しないとって。誰よりも自分が自分の一番のサポーターであり、理解者でいたい。

自分のことを好きでいたら人生ってきっと少し楽しくなるんだよね。