「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

メーカーの営業としてのモチベーションって?

前回、メーカーに就職してわかったことを書いたので。。。

karenm.hatenablog.com

 

その続き。

メーカーに就職してパパがメーカーにこだわってる理由が分かったんだけど、もう一つ分かったこと(分からないことでもあるかも)があって。

 

ここに働くかれんのモチベーションって?

メーカーはモノを生み出す会社。そしてそのモノを生み出すのは技術者。

じゃあ技術じゃない、営業のかれんの役割は?って考えたら当たり前だけど「技術が作り出したモノを世の中に広める」こと。

でも自分が作った訳ではないものをどうやって愛着を持って自信を持って売り込めるんだろう?

単純にそう思ってしまった。

ワカラナイ。

(営業がメーカーで頑張る理由がわからないことを分かってしまった)

 

自分が作ったものならそりゃあ自然と愛着がわくと思う。でも言ってしまえば他人が作ったモノをどうやって愛着を持ったらいいのかが全く想像がつかないことに気づいた。

ポジティブに考えれば、お客さんからニーズを聞いてきてこんなのがあったら売れそうですって伝えるのは営業。ということはアイディア自体は営業からもでるからモノが作り出されるのに関わってるとは言えるのかもしれないけど。

それだけじゃかれんにとってのモチベーションにはならないやって思っちゃった。

 

モチベーション探しの毎日

そう一度思ってしまうとますます営業にとってのモチベーションって???となってしまうのがかれんで。

気になって機会があればいろんな先輩社員に「なんでメーカーで働こうと思ったんですか〜?」とか聞いてみてる。「今の仕事のやりがいは?」って聞いたらありきたりな答えしか返ってこなさそうだから。

今のところ、「それいい!!」みたいな答えには出会えてないし、「なるほど〜それがモチベーションに繋がるのか〜」ともなってない。

 

だから引き続き探します。

と同時に、なんでメーカーに就職したんだっけ?ってもう一度丁寧に振り返ろうと思った。5年後の自分についてプレゼンを作った時も結局はそこだった。

 

なんでアメリカではなく日本で就職を選んだのか。

なんでボスキャリに出てない企業をあえて選んだのか。

なんで外資ではなく日系を選んだのか。

なんで数ある分野の中からメーカーを選んだのか。

なんで数ある企業の中から今の会社を選んだのか。

 

この質問に一つずつ答えれば、自分の今の会社で働く理由となるモチベーションが隠れているんじゃないかなって。

もしかしたら、そのモチベーションは短期的なものになるかもしれない。

でもそれならそれでいい。今の会社でやってみたいことがあって入社したなら、やりたいことを全部やって、その過程でモチベーションとなる次の目標が見つからなければ次のステップに進む時なんだと思う。

 

f:id:karenm:20180731211201j:plain

 

毎日無心で会社に行くのはそろそろ卒業したい。