「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

入社して2週間。嫌ってほど聞いた新入社員へのメッセージはあの二つ

入社して2週間。3週間ある新人全体研修の半分以上が終わりあと少しで同期それぞれ配属先での研修にうつります。

 

この2週間、会社のいろんな人のお話を聞きました。そして入社おめでとうございますという挨拶と共に送られる新入社員へのメッセージはほとんど同じなんだな〜という風に感じたのが正直なところ。

というか必ずこの2つだった気がする。

 

その1:「同期を大切にしてください」

 多分この2週間で一番よく先輩社員の方達から聞いた言葉はこれ。

「同期は一生ものだから。」

「同期がこれからすごい大きな支えになるから。」

分かるんだけど、このメッセージを聞くたびに、同期に依存しすぎないようにしよう・同期以外の人との時間を大切にしようって思った。同じ環境にいる人じゃなくて違う環境にいる人と会って違う世界を見せてもらって刺激をもらいたい。

 

『入社1年目の教科書』でも「同期とは付き合うな」とか「仕事に関係ない人とランチせよ」とか「社内の人と飲みに行くな」って書いてたしね。

この本は読書記録をつけはじめる前に読んだ本の一つ。でも最近とあるmeet upイベントに参加した時にこの本とまた向き合う時間があって、もう一回読み直そうって思いました。忘れていたこともたくさんあったし、入社した今読んだら響くところが違うかったりするかなと思ったから。

 

その2:「今のフレッシュな気持ちを忘れないでください」

「 新入社員の皆さんの輝いている顔をみて私たちも刺激を受けました。」

「初心を忘れないで頑張って欲しい。」

 こんなメッセージを聞くたびに少し残念な気持ちになった。だってフレッシュな気持ちを先輩社員は忘れているってことだし、輝きをキープできる環境がないって言っているように感じたから。

 まだ配属先の人たちに会っていないから分からないけど、キラキラしている先輩社員に囲まれて私は働きたい。私をみて、「昔は私もあなたみたいにキラキラしてた」なんて言われたくない。

 

番外編:「仕事と家庭以外の何かを見つけてください」

このメッセージは一人の社員さんから言われたことで、素直に大事だと思ったから記録として番外編で記載。

「仕事と家庭以外の趣味があることで仕事って頑張れるから」って話されていて実際その方はすごい熱中されている趣味を持たれていて、自分も趣味を見つけよう・・・って思った。

趣味が会った方が社内の人との会話も弾むし、趣味を通してまた新たな会社外の人と出会えるしね。

 

f:id:karenm:20180415113432j:plain

屋外研修で同期が取ってくれた写真

取り入れたいと思ったことは素直にアドバイスとして取り入れて、違和感を感じたことは違和感を感じたこととして忘れずに記録する。

そうやって自分の軸をしっかりと持って自分らしい社会人生活を送りたいなってひしひしと思う毎日。3日で辞めるんじゃとか周りに言われてたけど、2週間たってもまだ辞めてません。辞めることは簡単だけど、まだここに入社した目的を達成できてないからそんな簡単に辞める訳にはいかないなっていろんな人たちと話してておもったから。全体研修最後はグループ発表やら TOEIC(受けるの5年ぶり・・・?)やら研修確認テストやらとあるので最後まで頑張ります。