「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

【インド記②】デリーとは全然違う!ダラムサラであったびっくり

 インド帰国してもうすぐ1週間ってあたりでやっと更新してます、インド記・・・。

インド記①はインド菌に犯された話です↓

karenm.hatenablog.com

 

インド記②はデリーより断然好きになったダラムサラについて〜次インドにもし行くことがあるならまたダラムサラには行きたい!(でも次はもちろん夜行バスじゃなくて飛行機でね!)

そんなダラムサラであった面白びっくりなことをご紹介。

 

①Wifiのパスワードが面白い

ダラムサラでもカフェなどに入ると基本フリーWifiがあるので、パスワードを教えてもらってたんですが、その度にWifiのパスワードが謎くて笑ってしまった。

例えば宿泊していたゲストハウスのWifi パスワードは"thinkaboutothers"、ゲストハウスのレストランは"thankyousomuch"、朝ごはんを食べに行ったカフェは"welcome2018"、観光客で賑わっていたカフェは"flycatcher"などなど。

f:id:karenm:20180324144908j:plain

毎朝ヒマラヤ山脈見ながら食べる朝食は最高だった!


誰が決めたんだろうとかパスワードで何を伝えようとしたのだろう・・・?とちょっと考えてしまう、でも覚えやすいパスワードがダラムサラにはたくさんありました◎

 

②買い物袋は新聞紙

ダラムサラにはビニール袋という概念がないようで。ダラムサラでバナナを買うと、新聞紙の袋に入れられました。その後、布を購入すると新聞紙で巻かれました(笑)

もっとびっくりしたのは、パン屋さんでアップルパイを購入した時も手作り?の広告などの再生紙を利用した袋に入れられたこと。この袋綺麗なのか・・・?とちょっと思ってしまった。

 

あ、でも日本のスーパーでもらえる袋という概念はなくても一応新聞紙じゃどうにもならない時は不織布の袋が使われていました。あとピアスを購入すると小さいジップロックのようなものにちゃんといれてくれました。

 

③野良犬・野良牛だけじゃない

ダラムサラにはインドでよく言われる野良犬と野良牛だけじゃなくて、野良猫と野良猿と野良馬がいました。

野良のオンパレード。その中でも猿はかなり行動力あり!で、昼食を取っていたら近くのテーブルでおばさんが猿に叩かれる事件発生。なかなか凶暴。遠くから見てたら結構かわいかったんだけどね。

f:id:karenm:20180324150248j:plain

猿けっこう大きいよ

個人的に大型犬は苦手で・・・野良はもっと苦手なので脅威だった。犬好きのメンバーはかなり触ってたけどね。人懐っこい犬結構いたよ。

 

④レストランの注文はかなり適当

 ダラムサラの多くのレストランはメニューと一緒に紙とペンが渡されて、注文したいものを紙に書いて渡すっていうパターンが多いんだけど、頼んだものがすぐにこないっていう問題に加えて、注文したものがよく品切れだったりする問題。そしてそれを教えてくれない問題・・・。ありもしないものを永遠に来ると思って待っている私たち・・・。

待つのにしびれを切らして「まだ◯◯がきてないんだけど・・・?」って店員に聞くと、「それは今日ないんだよ〜」とか言ってくる。

 

⑤ケータイをなくしても返ってくるダラムサラ

これはね、じゃっかんおまけなんだけど(笑)ダラムサラでメンバーの一人がケータイをなくしたらちゃんと返ってきました!タクシーに忘れたという確信はあったのもよかったみたいで、ちゃんとタクシーにあって、ちゃんと返ってきた。

インドでケータイなくすとかもう絶対返ってこない!とか思うじゃん?ダラムサラは違ったよ!!!

 

あと、もう一つダラムサラについて言うとするならば、ダラムサラにある露店ってインド人店主とチベット人店主がいるんだけど、チベット人店主の露店は大抵ぼったくってこない。そりゃ少し高めに値段は言ってくるけど、少し安くしてって言ったらだいたいオッケーしてくれる。逆にインド人店主はかなりぼっかけてくる癖になかなか安くしてくれない。だからピアスは基本、チベット人店主の露店で購入していました〜

f:id:karenm:20180326141349j:plain

インドで手に入れたピアスたち(総額4つで400円!!!)

ダラムサラは本当に空気と景色が綺麗でいい所なので、インドに行く予定のある方はすこしめんどくさいかもしれないけど、ダラムサラまでぜひ!!!