「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

お久しぶりだった大っ嫌いな歯医者さん

誰得かもわからない歯医者記録。笑

 

実はやーっと先延ばしにずっとしてた歯医者に行くというタスクを11月にコンプリートしたんです。おそらく最後に歯医者いってから2年近くたってたみたい。

 

引っ越ししてしまったから、新しい歯医者を探さないといけなくて、でも歯医者って食べログみたいにレビューがたくさんあるサイトが全然ないから、家から近いっていうだけで選んだ歯医者さんへ。

2年近くほってたから、さすがに虫歯あってもおかしくないかなって思ったけどなかった!!!!!喜び。

歯医者って昔から大っ嫌いで、かれんは虫歯も我慢できなくなってから治療してもらいにいくタイプ。なんか口の中何やられてるから全く分からないのが嫌だし、機械の音もきらいだしで歯医者の好きな要素ゼロなんだよね。

 

でも、4年前くらいに実は歯をほってた結果、前歯の神経が死んでしまって。

虫歯が今回のチェックアップでないのは嬉しかったんだけど、その死んでしまった前歯の変色が気になってきたから治療してもらうことに。神経が死んでしまっているとホワイトニングがきかなくて、どんどん色が黄ばんでくるから・・・。さすがに前歯だから目立つしね。

 てことで大っ嫌いな歯医者に11月と12月は毎週のように通ってました。

 

まず歯のレントゲンを取るところからはじまり、前歯をどうしたいかという選択肢にせまられる。具体的には、今ある前歯はもうどうしようもないから偽物の歯を入れるしか選択肢はないのだけれど、その差し歯にもいろいろと種類があり・・・。保険である程度カバーされる素材のもの、とってもナチュラルに見えるけど保険対象外のもの、ちょっと違和感は残るけどそんなに高くない保険対象外のもの。

 

とっても残念なことに前歯は必ず見えてしまうので、当たり前だけど保険対象外の高い歯を入れることを勧められ、今回12万もする歯をいれてきました。

神経の治療をもう一回念入りにしてもらってから、歯型を取り、新しい歯を作ってもらっていれてもらい・・・。通うのも大変だったけどかかったお金も大変だった〜

 

この12万もする歯は平均12~15年はもつとの説明があり、ってことは15年後にはまた歯医者に通わないといけない+10万円以上のお金がかかるっていう現実にもうなんともいえない気持ちに。

 

そして一難さったと思えば、最後の治療の時には、親知らずのことをふれられ・・・。治療するなら早い方がいいですよとの一言・・・。

できることなら親知らず生えてこないでほしい。もうこれ以上歯医者に行かないといけない理由は増えて欲しくない・・・。

だからこそどんなに面倒でもきちんと歯磨きしようって歯医者に行くたんびに思ってるんだな〜笑