「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

たまにやってくる「あ、もう無理」

11月は怒涛の11月でスケジュールは毎日バイトでぎっしり。

なんにも予定のないお休みは1日だけで、それ以外はバイトまたはバイトからの友達と夜ご飯みたいな感じの毎日。入ってきた給料みたらバイトたちとインターン/ライター関連含めると余裕で10万円が超えてて、忙しく感じたのにも納得する感じ。

今月は本当に精神的にも身体的にもなんか厳しいな〜と感じる1ヶ月で、弱音や愚痴が多かったな〜と反省の1ヶ月。

(バイト全部の収入合わせたら16万も稼いでたんだよ)

 

身体的にしんどかったと感じたのは2週間以上続いた咳と鼻。喉痛からはじまって、咳がずーっと止まらず途中から鼻もでるようになって。バイトで声たくさん出すから喉が痛いのも咳が出るのもとっても困ったし、のど飴が手放せない2週間だった。のど飴が主食レベルで飴なめてた(笑)

熱はずっとなくて(一回しんどかった日熱あるかと思って測ったらむしろ普段に比べて低体温すぎてしんどかっただけだった)、風邪なのかもよく分からないままずるずるずるずる。バイト先の主婦さんには「免疫力下がりすぎてるんちゃう〜?」と言われながら「ほんとになかなか治らないんです・・・」っていう会話を繰り返し、、、。 

そして治りかけ?ってころにぶりかえしたり・・・。今月咳何回したんだろう?笑

 

今月は涙もろいなと感じる瞬間も多くて(というより大学卒業してから絶対涙もろくなった)。バイト先の研修会でも何回も泣きそうになった(というか涙を流していた)し、重松清の本を読んでても泣いたし、何もしてなくても泣きかけた。というところで気づいた、そういえば最近泣いてない。定期的に悲しい映画を見て泣くことが必須のかれんが最近それを怠ってるから涙もろくなってるんだった。

 

でも多分それだけじゃなくって。ストレスフリーだと自分では思っていても、実際ストレスがあることってよくあって、アメリカにいたころもスタバでモカ飲んでたら突然涙が止まらなくなったり、ご飯食べてたら急に泣いてしまったりしてた(周りからみたらすごく謎で怪しい人)。あと1回はもう涙が止まらなくて、でもなんで泣いているんか分からんくて自分でもどうしたらいいか分からなくて、時差あるのに日本にいるお姉ちゃんに電話したこともあったや(笑)

 

はくタイミングを失った負の感情がざばーっと涙という形ででてくるやつ。

これが「あ、もう無理」の瞬間。

 

涙がいつのまにか静かに流れてくることもあるし、小さいことが積み重なって耐えられなくなって全てクリアにしたくなって「あ、もう無理」と思った瞬間泣きわめいちゃうこともある。どっちにしろこの「あ、もう無理」っていう瞬間がきちゃうまで自分をケアできなかったことに毎回反省。

 

昔よりは自分に甘くなったし、なんでもなんとかなるか!で片付けれるようにはなったけど、もっと自分のための時間を確保してあげないとだめだな〜

映画やドラマみたり、気が向くまでブログ書いたりしたいし、したいって思ったことに時間をつくらないと。

 

今はパンケーキが食べたい。ふわふわのやつ。

幸せのパンケーキ?っていうお店、行ってみたい。こないだ前通りかかったら行列でびっくりした!