「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

読書の秋◎最近読んだ本〜Part 3〜

最近読んだ本シリーズその3。ツイッターやインスタグラムやらでいろんな人が読んだと書いていた本を片っ端から図書館で予約してると読む本がたまるたまる。

ちなみに本は基本、電車かお風呂で読む人だったんだけど最近は読む本がたまりすぎてていつになっても返却できないから家でも少しずつ読むようになりました。 それでも全然追いついてない('•_•’)

 

イーロン・マスクの野望

なんか技術的なことを書いている部分が多くてじゃっかん流し読みしてしまったけど(笑)それでもイーロンマスクがやろうとしていること、そして異なった事業に見えるものたちがどう繋がっているのがわかる一冊でした。

やっぱりすごいな〜ほんとに10年後とかどうなってるんだろ・・・。

 

入社1年目の教科書

友達が入社前に課題としてこの本を企業からもらったらしくて知ったんだけど、その後お姉ちゃんも入社前に読まされていたことを知ってどうやらかなりいろんな企業でおすすめされている本みたい・・・?

納得すること、へ〜って思うこともあったり。社会人1年目の人のためっていうタイトルだけどそれ以外の人もたくさん読んでいる本みたい。初心に戻るってやつかな。

本の中で「次世代に何を残すことができるのか」っていうところがあったんだけどそこが個人的には結構響いた。自費出版で老後に「私の履歴書」を書くつもりでいろんな経験や感じたことをぜひストックしといてくださいだって。

 

君の膵臓をたべたい

これは唯一図書館でなかなか届かなかった本。みんな読みたくてみんな予約するから予約待ちが半端なく長かった〜

でもね、この本結構好きだった。よくあるありきたりのパターンかなって思ってたんだけど、実際パターン的には結構よくあるパターンだとは思ったんだけど、女の子と男の子のやりとりがすごい好きだった。テンポの良い皮肉やらジョークやらが混じった、でもちょっと知的な要素もあるような二人の会話が面白かった。 

終わり方も好きだったし、映画ではどうなってるのかな〜って気になった一冊。

 

へなちょこ手作り生活

 大好きなたかぎなおこさんの本を久しぶりに。本というよりかはコミックだけど、。

彼女のコミックはアメリカ行く前から、高校生のときから好き〜♡さくっと読めて、イラストが可愛くて、旅行のこととか食べ物のこととかが多いから余計!

今回の本はDIY生活についてだったんだけど、やるかどうかは別にして(笑)やっぱりイラストは癒しだったから満足◎

読んだことない人はぜひ読んでほしい〜ほんまに癒される絵だから〜◎◎◎

 

未完の贈り物「娘には目も鼻もありません」

どこで知った本か忘れてしまったんだけど、タイトルからすごいインパクトのある本だよね・・・。

海外で子供を育てる大変さだけじゃなくて、障害児を持つ大変さっていうのがすごい伝わってくる本。最近、マイノリティと呼ばれるグループ(LGBTQの人たちや、障害を持った人たちや、女性というくくりももちろん)について考えることが多いからちょうどいいタイミングで読めたなという感じ。

今バイトしている英会話教室にも別の部門で障害を持っている子供のための学校があって、研修とかでその部門の人たちからお話を聞いたりもしてすごい興味深かった。

そういえば自分が行ってた小学校にもなかよし学級っていう障害を持っている子達が集まる教室があったな〜なんて思ったり。

 

--------------------

最近、自己啓発本?と言われる本を読むことが多いんだけどこういう本って読んでその時は「ほんとにそうだな〜」って思うんだけど、すぐ忘れちゃうんだよね。小説は別に話の内容忘れても全然いいんだけど、自己啓発系の本は読みながらメモとる習慣を身につけたほうがいいかな?もはや本読みながらこのブログ書いたほうがいいかななんて考えている今日この頃。