「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

投票に行ってきたら、サプライズがあった話

今週末は用事があるので、今日事前投票に行ってきました〜

f:id:karenm:20171018222028j:plain

 

政治家になりたいなんて思ったこともないし、政治には全く興味ないけど投票はちゃんと行く派です。自分の一票が何になるんだって思う反面、投票もしないのに文句をいうのはだめだとよくわかっているからとりあえず投票には絶対行くんです。

 

でも政治には無関心&無知すぎるので投票前には必ず便利なサイトたちにお世話になっています。

今回参考にさせてもらったのは、

・選挙前だけじゃなくて、新聞を読まないかれんにとって唯一ニュースの要点を抑えてくれるTwitterアカウント「POTETO」@poteto_media

・友達がfacebookでシェアしてたJapan Choiceというサイト

の二つ。

こういうのがないと本当にどこに投票したらわかんないので助かります。

だって投票前に急いで調べてても絶対間に合わないし、まずニュース滅多にみないから何が論点なのかも全然わかってないやばい人なので。

 

上記のようなメディアには本当に助けてもらってるんだけど、いつも思うのは、これだけじゃ投票したい党はなんとなく決まっても、自分の選挙区では誰に投票したらいいのかわからなくて迷うこと。

だっていくら党が決まっても、その党の推薦受けてる人が自分の選挙区に立候補してないかもしれないし、もしかしたら2人候補がいるかもいれないし。それにその党の推薦を受けてるっていってもその候補者によって焦点に置いてるものは違うかもしれないじゃん。

例えば消費税と年金問題と残業問題について自分が賛成できる党を見つけても、もしかしたら自分の区で立候補しているその党の人は自分が全く興味ないor賛成できない問題についてすごい力を入れようとしてたら「うーん。。。」じゃないかな。

 

あとね、思うのは、道端とか広場とかでみんなビラ配りとか街頭演説?とかしてるけど、ぜひ投票場の前でやってほしい(笑)で、ビジネスのピッチみたいな感じで1人3分とかで候補者が順番に3分アピールみたいなスピーチしてほしい。

そしたら同じような方針の人が2人いたらどっちに政治を任したいか決めれるのに。だってその限られた時間で話されたことに心揺さぶれたら絶対投票するし、一人3分だったら候補者が5人いたとしても15分聞くだけでいいし。

そんな簡単にはいかないもんなのかな?笑

 

そんなこと思いながら投票行ってきたんだけど、まさかの裁判官の投票?みたいなのもあって(笑)

「なんじゃそれーなんのサプライズー!!!聞いてねー」みたいな感じで紙受け取ってどうしようもなくて白紙で提出しました。できたらさ、ビラ配りしてる選挙活動している人たち、裁判官のやつもあるって言いながらビラ配ってほしいよね(どんなお願いw)

それとさ、投票するときに持っていく紙?にも大きく赤字とか太字で書いといてほしいよね(書いてても見たか定かではないけどさw)

それからそれから、投票場にさ、立候補者のポスターとか政党のポスターとか裁判官の情報とか全部貼っておいてほしいよね。。。

 

なんて自分がまだまだ勉強不足なだけですねごめんなさい。あるのも知らないって常識欠けすぎてたよね。

これから投票行く方、裁判官の投票もセットで渡されますよ〜!!!!