「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

海外進学って価値あるの?交換留学生と正規留学生には壁がある?

結構前の話なんだけど、こんなブログの記事がfbで回ってきたのでよみました。

 

ameblo.jp

留学あるいは海外進学って価値があるのかっていうテーマ。

多分その人それぞれによってこの質問の答えって違うんだと思うんだけど、自分の場合で考えてみた場合、価値があるっていうのが答えがでした。

確かに、留学ってお金かかる。私も、卒業したらしばらくは学費の返済に追われる予定。推薦をもらってた日本の大学に行っていたら、学費は今の半分だし、家から通えるから生活費とかも今ほどかからなくてそういう心配は今ほどしなくてすんだ(と思う)。

 

英語を勉強したいだけなら、日本でも十分できるという意見にも納得できる。そして、けど英語漬けの環境に身を置かないと英語が習得できないから留学するんだ!っていう人がいるのも納得できる。

ただ、留学したら英語が自然としゃべれるようになるわけじゃないんだよね〜日本人ばかりに囲まれてたら英語なんかアメリカにいても上達しない。現に、うちの大学の中国人の多くは英語がほとんど上達してない。みんな中国人同士で助け合ってて、大きいコミュニティがあるから中国人以外の人と仲良くなる必要があまりないから。

これは留学全般に言えること。海外進学したらそりゃある程度は伸びると思うけど、交換留学とかと変わらないと思うから海外進学にかかるお金のこと考えたら、英語を学びたいだけなら交換留学で良い気がする。

 

最近、こんな記事をマイナビ学生窓口で書かせてもらいました。

gakumado.mynavi.jp

ずっと書きたいな〜と思ってたんだけどなかなか書けてなかったもの。私がみた、留学生の違い。大学で留学って種類があって、それぞれ結構違うんだよっていうことが伝えたくて。

 

実はこの記事書くのすごい苦労した。どこに苦労したかっていうと交換留学生のところ。どうしても自分が正規留学生だから正規留学生のいいところばっかりが目について、交換留学生に関しては批判的なコメントを書きがちで。

毎年うちの大学には交換留学生が来るんだけど、あんまり実は仲良くなったことがない。結構正規と交換の間に壁ができがちで、交流が少ない。多分お互い歩み寄ろう精神がないのか、お互いプライドがないのか、はたまたどうでもいいと思ってるのか、これは多分その時々なんだけど、とにかく仲がいいってことは滅多に起こらない。

正規の言い分としては、「交換って成績気にしなくていいし、授業さぼって遊べていいね〜」とか「こっちは必死で学位取るために勉強してるんだからな〜」といった感じでこっちとは真剣度が違いすぎ、生き残ろう感なさそうすぎみたいな?

でおそらく交換からしたら、「あの人たち自分たち頑張ってます感だしすぎでしょ。海外進学したからって偉いの?」みたいな?

よく分からないだけどおそらくこんな感じかな(笑)

 

実際、この記事をいくら私の勝手なレポートにするにしても偏りすぎたことや、批判的なことは書きたくなくて交換留学生に聞いてみよう!ってなったのね。

でびっくりしたのがかれんにはこういうちょっとグレイゾーンな話題を気軽に聞ける交換留学経験者がいないっていうことw 

私費留学している友達で仲良い子はいるんだけど、交換留学をした友達はたくさんいてもこういう話をできる友達はいなかった・・・その辺りからしても今まで交換留学生に歩み寄ろうとしてこなかったんだな自分、ってなりました。

 

そんなかんだでかれんの相談に応じてもらって交換留学生の部分を何度か書き換えて、交換留学生だった 友達に嫌味感がないかチェックしてもらってついに書けたこの記事。

その子によると、正規留学生が交換留学生に良いイメージをもってないあるいは正規と交換があまり仲良くならないのは彼女の留学先でもそうだったとか。ってことは多くの大学でこういった現象が起こってるのかな。

 

どんどん話がずれてきたけれど。

海外進学を決めたことを後悔したことは一度もないからそれだけで海外進学は価値があると思えるんだと思うし、海外進学をすすめたいって思うんだろうな〜。ということです。

そして留学の価値、海外進学の価値って人それぞれ。だからその人が価値があると思えるのならお金を払ってでも価値があるんだと思うな。

今日は雪で大学が休校になったのでこんなこと書いてみましたっ