「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

ナイアガラ旅行記〜カナダからみた冬のナイアガラ〜

少し前の話になりますがファイナル前の土日+Reading day(月曜日)を利用して友達とナイアガラの滝をみてきました:)

f:id:karenm:20161229063750j:plain

大学卒業までに行きたいってずっと思ってて、でもなかなか行けてなかった念願のナイアガラの滝!

ちょうど交換留学で来てた子で行きたいって子がいたのと、ストーニーにトランスファーで来た子が前までナイアガラの滝近くに住んでいて案内してくれるってことで実現したナイアガラの滝旅行♡

真冬に行くのにちょっと抵抗があったんだけど(めちゃくちゃ寒いの嫌いだから)、日程があうこともなかなかないし、みんなが日本帰る前ってことでまさかのファイナル前に行くことに。

 

ナイアガラの滝はアメリカとカナダの国境にある有名なでっかい滝で、アメリカから見るのとカナダから見るのとでは違うってことなんだけれど、今回はカナダ側からのみみてきました〜

f:id:karenm:20161229063945j:plain

ストーニーブルックからは、マンハッタン(NYC)まで電車で出て夜行バスというルートかJFKから飛行機で飛ぶという選択肢があり、はじめはお金を節約しようと夜行バスを考えていたものの、飛行機のチケット 代をみてみると思った以上に飛行機でも安いことがわかり結局往復飛行機で行くことに。

JFKからバッファロー空港までjetblueで飛び、バッファローからはバスで国境を渡りカナダへと行きました!バッファローから国境を渡るバスはGreyhoundで片道4ドルほど。とっても安いんだけれど、全員が国境のところで出国/入国手続きをするのがすごい時間かかった・・・

一度バスから全員荷物ごと降ろされ、手続きをして、荷物検査を受けるだけなのに、特にアメリカに入国するのがすごい時間かかりました。私たちだけなら学生というのもあってかかなりスムーズなんですが、バスに乗ってる人は本当にいろんな人がいて・・・。30分近く通してもらえない人とか普通にいて結局バスも遅延といった感じ。全員が通るまで置いていかないのがアメリカらしくなくてすごいな〜と思ったのが正直な感想wなので個人的に、バスでの国境渡りはあんまりおすすめしません。

ナイアガラの滝(カナダ側)周辺はちょっとした観光地になっていてイメージでいうと日本にあるユニバ前の通りみたいな感じ(通じる??笑)

ホテルやらレストランやらお土産やさんらがあり、お化け屋敷やらレーザータグができる施設やらゲームセンターやらいろいろごちゃごちゃとあります。

f:id:karenm:20161229064841j:plain

あとは大きな観覧車も:)私たちは夜に乗ってみました(確か一人12ドルくらいだった)。あいにく雪がすごい降っていた日だったので吹雪であんまり遠くの景色まで見えなかったんですが、日本にある観覧車とは全然違う(スピードとかがね)ので乗ってみる価値ありです!

それからカナダ側で楽しむといったらカジノ!クラブ!

f:id:karenm:20161229065108j:plain

カナダだと19歳からなのでアメリカでは行けない私もカジノ初体験できました:)

*年齢確認はレストランなどではほぼされませんでしたが、カジノやクラブなのでは必ずされたのでパスポートを持ち回る必要がありました。

f:id:karenm:20161229065333j:plain

個人的にカナダのビールはアメリカのビールよりおいしかった❤️あとピーチ味のビールも飲んだんですがビールっぽくなくて大好きな味でした:)

f:id:karenm:20161229065445j:plain

国境を渡ってアメリカ側に帰ってきたあとはせっかくなので有名なバッファローウィングを食べにAnchorへ。なぜかアンカーの発音が全然通じなくてびびったwから言うとき必ずバッファローウィングのアンカーとわざわざ言わないといけなかった、ナゾ。

2泊3日で行ったのですが、特にナイアガラをみてカジノにいってクラブにいく以外何もしていない無計画旅行でした〜が、とても楽しかったです:)

ナイアガラの滝だけでいくなら一泊二日で十分かなって感じですが、がんばればトロントやアウトレットモールにも行ける距離なので日数が長い人はそちらの方に行くのも手だと思います:)

自然のパワーをもらってファイナルを頑張ろう!とか行った割にファイナルは玉砕したのですがとってもいい学期末の思い出になりました♪