「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

誰もが誰かに影響を与えているっていうこと。

2年前からよく感じていることがいつ、だれに、どんな影響を与えているか分からないってこと。
それ以来、他人の人生に責任を負えないから安易に人の人生を変えてしまうような発言をしてはいけないなってよく思うように。
特にサマーキャンプのリーダーやカウンセラーなどをする立場にいるときは気をつけるている。みんなに海外進学はしてほしいと思うし、オススメはするけど、みんなの将来を決めるのはかれんじゃなくて、かれんの役割はそういう選択肢があるっていうことを紹介することだと思うから。
 
自分の生き方をシェアするときもそう。人それぞれの生き方があるから。それでかれんの生き方を聞いてこういう生き方をしている人がいるんだって感じてもらえたらいいなって。
もちろん、すごく楽しそうに生きてるから自分もそういう生き方してみたいなって思ってもらえたら嬉しいけど(:
 

f:id:karenm:20161011060431j:plain

 
 2年前、アメリカ行きの飛行機で書いたblogより。 
--------------------------------------------------------------
 
Twitterでこないだ友達が書いてたことにめっちゃ共感した。
 
 最近、立場上聞くより話す機会が多いせいか自分の言ったことが他人の人生を変えたり、変えるきっかけになることが多くて怖い。だけど、それってありがたいし、むしろ誇らしいことなんだよね。それに自分の体験談とか話しで人の人生を変えられるって素敵なことだなとも思う。
 
他人の人生を自分の一言が変えたりするって、すごいことで嬉しいはんめん、怖いなぁってほんまに思う。というのも誰かにいい影響を与えたいなあってかれんも思ってるから。
 
他人の影響を受けるのがどちらかというと嫌で、自分が正しいって思ったことを貫くタイプでこの人すごい!とか尊敬する!って思えるひとにあんまり出会ったことなかった。けど去年の夏に世界の違う人たちにたくさん出会って、いい影響をたくさん受けてそれからその人達がかれんにしたように、かれんも誰かにいい影響を与えたい!って思うようになった。
だからつながるプロジェクトにも参加したし、サマキャンスタッフもしたし、卒業生として礼拝の奨励をしたいって先生に言った。
1番自分の与える影響がその人の人生を変えるかもしれないって思ったのが礼拝の奨励やった。
思ったよりみんなが話聞いてくれて、それを実際に覚えてくれてる子とかがいて、これがどんな影響をその子の人生に及ぼすんかなってふと思った。
 
結局どうすればいいとかは分からないけど、ひとつ思ったのが
やっぱり誰かにいい影響を与えれるきっかけがあるなら
チャレンジし続けたい✨
だから一時帰国した時にでもできるならまた礼拝の奨励もしたいってお願いしたいと思うし、
このブログで何か発信したり共有したり共感してもらえるならこのブログも続けたいって思うし、
つながるプロジェクトとかにも協力し続けたいって思う😊
 
もしそのやってることが誰かの人生をかえれたらそれはすごいことやし、自己満足かもしれんけど、与えた影響がその子にとってあんまりよくない結果となったとしてもそれはそれでその子にとって意味のある回り道やったと思いたい!
さきが言ってたみたいに、
自分が発信したことを受け取るか受け取らないかはその人の自由!
いいなぁって思ったところだけを受け取ってもらいたいなぁ!