「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

読書の秋◎最近読んだ本〜Part 3〜

最近読んだ本シリーズその3。ツイッターやインスタグラムやらでいろんな人が読んだと書いていた本を片っ端から図書館で予約してると読む本がたまるたまる。

ちなみに本は基本、電車かお風呂で読む人だったんだけど最近は読む本がたまりすぎてていつになっても返却できないから家でも少しずつ読むようになりました。 それでも全然追いついてない('•_•’)

 

イーロン・マスクの野望

なんか技術的なことを書いている部分が多くてじゃっかん流し読みしてしまったけど(笑)それでもイーロンマスクがやろうとしていること、そして異なった事業に見えるものたちがどう繋がっているのがわかる一冊でした。

やっぱりすごいな〜ほんとに10年後とかどうなってるんだろ・・・。

 

入社1年目の教科書

友達が入社前に課題としてこの本を企業からもらったらしくて知ったんだけど、その後お姉ちゃんも入社前に読まされていたことを知ってどうやらかなりいろんな企業でおすすめされている本みたい・・・?

納得すること、へ〜って思うこともあったり。社会人1年目の人のためっていうタイトルだけどそれ以外の人もたくさん読んでいる本みたい。初心に戻るってやつかな。

本の中で「次世代に何を残すことができるのか」っていうところがあったんだけどそこが個人的には結構響いた。自費出版で老後に「私の履歴書」を書くつもりでいろんな経験や感じたことをぜひストックしといてくださいだって。

 

君の膵臓をたべたい

これは唯一図書館でなかなか届かなかった本。みんな読みたくてみんな予約するから予約待ちが半端なく長かった〜

でもね、この本結構好きだった。よくあるありきたりのパターンかなって思ってたんだけど、実際パターン的には結構よくあるパターンだとは思ったんだけど、女の子と男の子のやりとりがすごい好きだった。テンポの良い皮肉やらジョークやらが混じった、でもちょっと知的な要素もあるような二人の会話が面白かった。 

終わり方も好きだったし、映画ではどうなってるのかな〜って気になった一冊。

 

へなちょこ手作り生活

 大好きなたかぎなおこさんの本を久しぶりに。本というよりかはコミックだけど、。

彼女のコミックはアメリカ行く前から、高校生のときから好き〜♡さくっと読めて、イラストが可愛くて、旅行のこととか食べ物のこととかが多いから余計!

今回の本はDIY生活についてだったんだけど、やるかどうかは別にして(笑)やっぱりイラストは癒しだったから満足◎

読んだことない人はぜひ読んでほしい〜ほんまに癒される絵だから〜◎◎◎

 

未完の贈り物「娘には目も鼻もありません」

どこで知った本か忘れてしまったんだけど、タイトルからすごいインパクトのある本だよね・・・。

海外で子供を育てる大変さだけじゃなくて、障害児を持つ大変さっていうのがすごい伝わってくる本。最近、マイノリティと呼ばれるグループ(LGBTQの人たちや、障害を持った人たちや、女性というくくりももちろん)について考えることが多いからちょうどいいタイミングで読めたなという感じ。

今バイトしている英会話教室にも別の部門で障害を持っている子供のための学校があって、研修とかでその部門の人たちからお話を聞いたりもしてすごい興味深かった。

そういえば自分が行ってた小学校にもなかよし学級っていう障害を持っている子達が集まる教室があったな〜なんて思ったり。

 

--------------------

最近、自己啓発本?と言われる本を読むことが多いんだけどこういう本って読んでその時は「ほんとにそうだな〜」って思うんだけど、すぐ忘れちゃうんだよね。小説は別に話の内容忘れても全然いいんだけど、自己啓発系の本は読みながらメモとる習慣を身につけたほうがいいかな?もはや本読みながらこのブログ書いたほうがいいかななんて考えている今日この頃。

これまでのインタビュー記録@はっちすたじおNY

ふと、これまで何人にインタビューしてきたんだろう?って疑問に思ったのでちょっとまとめてみることに。

インタビューをはじめたのはつながるプロジェクトをスタートさせた時。 つながるプロジェクトを口実に興味ある人にSNSを使ってアプローチしてインタビューしたり、知り合いでこれまで深い話ができていなかった人にインタビューを口実に深い話を聞いたり。それを簡単にまとめて、つながるプロジェクトのFBページでシェアしていたのが初期の話。

 

その後、発信するのがどんどん好きになってはっちすたじおNYのライターになったんだけどはじめは留学生活についての記事が中心で。でも留学中に出会う日本人がみんな個性的で面白い人が多くてそれも発信できたらと思い、インタビュー記事を書かせてもらうことに。

 はっちすたじおNYでは2年ちょっとで記事を49本(!)書いてきたんだけど、そのうち11本はインタビュー記事。特に留学生活後半はインタビュー記事がメインになるくらい、インタビューを通していろんな日本人留学生に出会えるのにはまっていました。

 

11本中、3本は身近なストーニーブルック生へのインタビュー。

SUNYストーニーブルックのトビタテ!留学JAPANの派遣留学生にインタビュー!

おすすめはバーでのバイト?!SUNYストーニーブルック’16卒業生にインタビュー!

SUNYストーニーブルックのAyakaさんにインタビュー!留学に必要なスキルって?

一緒の大学で過ごしていたけど普段真面目な話はあんまりしないし、留学した経緯について知らなかったからインタビューはすごいいい機会で、インタビューだからこそ見える個性とか熱意とかがあってインタビューさせてもらってよかったな〜って思う3本。

 

またニューヨーク繋がりでインタビューしたのも4本。

インスタグラムのフォロワー7000人超え!? FITに通うおしゃれ大学生JURIさんにインタビュー!

北海道からニューヨークへ。SUNYビンガムトンで頑張るAnnaさんにインタビュー

トルコ語専攻なのにアメリカへ?NY州のナザレス大学に交換留学中のAyaneさんにインタビュー!

アメリカで看護師を目指すってどんな感じ?SUNYジェネシーのHazukiさんにインタビュー!

JURIは、スカイプでのインタビューで盛り上がったのがきっかけでNYCで何回かご飯に行く仲に♡AyaneもTOMODACHIカンファレンスで出会ったんだけど、なんかもう息がぴったりで地元も近いからしょっちゅうご飯に行く仲:)

同じニューヨークでも地域によって生活環境は全然違うから、それを色んな人に知ってもらういい機会になったかな〜と思う。

 

他にもツイッターを通して連絡させてもらって実現した色んな州に留学中のみなさん。

日本の大学から、ネブラスカ州の大学へ編入したHonamiさんにインタビュー!

留学斡旋会社なしの海外進学を。留学BOXを運営するKeisukeさんにインタビュー!

警察官になるために刑事司法を勉強!カンザス州に正規留学中のSayakaさんにインタビュー!

「アメリカ留学は私に勉強の楽しさを教えてくれた」ミズーリ大学のゆうさんにインタビュー!

どこも行ったことのない州だからこそ、聞いていて面白いことがたくさん。どこのアメリカの大学でもあるんだ〜と共感することもやっぱりたくさんあったりして、ついつい話が脱線したインタビューも(笑)

 

海外進学している人たちってみなさんすごい寛大で、突然インタビューさせてほしいとお願いしても課題やらテストやらで忙しいのに断られたことがなくって。それが本当にすごいなって毎回思ってました。そしてそれぞれ違った経緯でたどり着いたアメリカで目標を持って頑張っている話を聞いて毎回自分ももっと頑張らないといけないなと刺激を受けてました!これまでインタビューに協力してくださったみなさん、お忙しい中本当にありがとうございました:)

また、まだまだ機会があればインタビュー記事を書きたいなと思っているのでもし海外進学中でインタビューに協力させてくださる方がいましたらぜひコメントいただけたら嬉しいです!

 

気づいたら11月。最近の近況報告。

気づいたら11月。ということで最近の近況まとめ。

 

10月から、インターンさせていただいているTAKTOPIAで連載を書かせてもらってます:)

media.taktopia.com

 

これまで、いろんな媒体で留学生活について書いてきたんだけど毎回思いついた時に思いついたトッピクを書いてたので情報は散乱していて。

今回は時系列?にそって記事を書いてます。「なんで海外進学なのか?」から始まり「授業の履修登録について」・「週末の過ごし方について」など大学生活を振り返りつつ、最後は「卒業式について」や「卒業後の進路について」とまとめていく予定です。

コンセプトは「アメリカ大学卒業生が語る海外進学。魅力的かどうかはあなたが決めて!」。アメリカでの3年間を振り返って海外進学の魅力を伝えたいな〜海外進学者が増えたらな〜という願望もありつつ、でもやっぱり海外進学が魅力的かどうかは読んでくださった方に決めてもらいたいなと思ってます。

 

 

あと10月はTAKTOPIAの連載で「振り返る」ということをすることが多かったんだけど、高校の頃の友達とご飯に行って大学だけじゃなくて高校生活も振り返ったりもして。

中高一貫に行っていたから中高の友達とはもうすぐ10年目の付き合い。もう連絡取っている人はごくわずかなんだけど、それでも定期的にご飯に行く友達が数人いるのって嬉しいこと。

やっぱり10年近く一緒にいたら、自分のことをよく見てくれてたんだな、自分のことをよく理解してくれているんだなって最近すごい思って。中高の頃と比べたらかれんってすごい変わったと思うんだけど、それでも仲良くしてくれて応援してくれる友達はずっと大事にしていきたいな〜と。

 そんなことも考えた10月が終わり、もう11月!あっという間に1年が終わってしまいそう、。バイト行ってご飯食べて寝るの生活を繰り返してるけど少し飽きてきたので11月はちょっと勉強をする一ヶ月にしたいな〜

 

 

 

食い倒れ旅 in名古屋

バイトが普段固定で週4入ってるんだけど、お休みいただいて名古屋に旅行行って来ました〜

本当は2泊3日の予定でお休みもらったんだけど、結局台風21号が重なりそうだったから1泊2日に変更。ちょっと短すぎたけど久しぶりの名古屋、楽しかった:)

 

初日は名古屋駅から電車で犬山城の方へ。

(でも肝心の犬山城は入場料が500円もしたから入らなかった。笑)

 

駅から犬山城まではインスタで話題のところがたくさん。

f:id:karenm:20171022203353j:plain

縁だらけの神社(笑)あいにくの雨だったから人も少なかった〜

 

昭和横丁ってところにあるこの可愛いお団子は美味しかった〜2本とお茶がセットで600円。上にのってるカラフルな餡がそれぞれ全部味が違うから楽しめる〜

f:id:karenm:20171022203632j:plain

 

あとは飛騨牛の肉寿司:)これは2貫で600円・・・。ぺろって食べれちゃうサイズ。高いけどおいしかった、。

f:id:karenm:20171022203900j:plain

 

雨だからっていうのもあって思ったより犬山城周辺の散策は一瞬で終わったので、

移動して名古屋駅からちょっとある「SHIZUKU」というところへかき氷を食べに。

 

f:id:karenm:20171022204114j:plain

ほうじ茶かき氷(650円)が絶品だった〜♡

他にも、期間限定のジャスミン杏かき氷(1000円)と、抹茶フォンドゥセット(1700円)みたいなのをシェアしたんだけど、それもおいしかった〜

f:id:karenm:20171022204330j:plain

お茶にもこだわっている店で、抹茶フォンドゥの濃茶はすごい濃厚で本格的。

お店の雰囲気もばっちりだったから、駅から少し遠いからアクセス悪いけど、それでもまた名古屋にきたら行きたいなっていうくらいよかった〜

 

その日は名古屋駅で買い物をして、夜ご飯は風来坊に手羽先を求めて。

f:id:karenm:20171022204639j:plain

 

土曜の夜だったからどこも混んでて、予約が全然取れなくてびっくりした!おいしかったけど、店員さんが足りてなくて店が回ってなくて、手羽先以外の商品が全然来なかったり冷めてたりでちょっと残念感じもした夜ご飯。

 

2日目は朝からモーニング行こうって予定だったんだけど、雨が結構降ってるからモーニングのためだけにわざわざ遠出するのはやめることにして、東京とかにも店舗があるけど行ってみたかったStreamer Coffee Companyに。

f:id:karenm:20171022204901j:plain

ここのMilitary Latteっていう抹茶風ラテがめっちゃおいしかった〜♡お店も、広々としてて綺麗だったからのんびりできて◎

インスタでよくのっている牛乳瓶に入ったカフェオレ?も美味しかったけどちょっと甘すぎたかな。

 

お昼は、ずっと会いたかった名古屋の友達と3年ぶりに再会♪名古屋駅の名鉄の矢場とんへ。。。やっぱり地元の人はわざわざ矢場とんには行かないんだね(笑)結構並んでたんだけどお店の回転早くて30分も待たずに入れた!

 

味噌そんなに好きじゃないから、味噌カツ一人で全部食べれるかな〜とか思ってたけど思ったほど濃いくなくて、全部食べれた:)

そのあと名古屋に数店舗あるカフェ、The Cupsに移動して3年のキャッチアップ。

 

で、気づいたら新幹線の時間で急いで駅戻るっていうなかなかの弾丸な旅行でした。

ほとんど記憶が食べ物のみ。ま、そんなもんか。

台風の影響で電車がとまる前に帰って来れたし、良き旅でした〜◎

投票に行ってきたら、サプライズがあった話

今週末は用事があるので、今日事前投票に行ってきました〜

f:id:karenm:20171018222028j:plain

 

政治家になりたいなんて思ったこともないし、政治には全く興味ないけど投票はちゃんと行く派です。自分の一票が何になるんだって思う反面、投票もしないのに文句をいうのはだめだとよくわかっているからとりあえず投票には絶対行くんです。

 

でも政治には無関心&無知すぎるので投票前には必ず便利なサイトたちにお世話になっています。

今回参考にさせてもらったのは、

・選挙前だけじゃなくて、新聞を読まないかれんにとって唯一ニュースの要点を抑えてくれるTwitterアカウント「POTETO」@poteto_media

・友達がfacebookでシェアしてたJapan Choiceというサイト

の二つ。

こういうのがないと本当にどこに投票したらわかんないので助かります。

だって投票前に急いで調べてても絶対間に合わないし、まずニュース滅多にみないから何が論点なのかも全然わかってないやばい人なので。

 

上記のようなメディアには本当に助けてもらってるんだけど、いつも思うのは、これだけじゃ投票したい党はなんとなく決まっても、自分の選挙区では誰に投票したらいいのかわからなくて迷うこと。

だっていくら党が決まっても、その党の推薦受けてる人が自分の選挙区に立候補してないかもしれないし、もしかしたら2人候補がいるかもいれないし。それにその党の推薦を受けてるっていってもその候補者によって焦点に置いてるものは違うかもしれないじゃん。

例えば消費税と年金問題と残業問題について自分が賛成できる党を見つけても、もしかしたら自分の区で立候補しているその党の人は自分が全く興味ないor賛成できない問題についてすごい力を入れようとしてたら「うーん。。。」じゃないかな。

 

あとね、思うのは、道端とか広場とかでみんなビラ配りとか街頭演説?とかしてるけど、ぜひ投票場の前でやってほしい(笑)で、ビジネスのピッチみたいな感じで1人3分とかで候補者が順番に3分アピールみたいなスピーチしてほしい。

そしたら同じような方針の人が2人いたらどっちに政治を任したいか決めれるのに。だってその限られた時間で話されたことに心揺さぶれたら絶対投票するし、一人3分だったら候補者が5人いたとしても15分聞くだけでいいし。

そんな簡単にはいかないもんなのかな?笑

 

そんなこと思いながら投票行ってきたんだけど、まさかの裁判官の投票?みたいなのもあって(笑)

「なんじゃそれーなんのサプライズー!!!聞いてねー」みたいな感じで紙受け取ってどうしようもなくて白紙で提出しました。できたらさ、ビラ配りしてる選挙活動している人たち、裁判官のやつもあるって言いながらビラ配ってほしいよね(どんなお願いw)

それとさ、投票するときに持っていく紙?にも大きく赤字とか太字で書いといてほしいよね(書いてても見たか定かではないけどさw)

それからそれから、投票場にさ、立候補者のポスターとか政党のポスターとか裁判官の情報とか全部貼っておいてほしいよね。。。

 

なんて自分がまだまだ勉強不足なだけですねごめんなさい。あるのも知らないって常識欠けすぎてたよね。

これから投票行く方、裁判官の投票もセットで渡されますよ〜!!!!

 

 

ロボットは東大に受かるの?テクノロジーと教育のこれから。

最近こんな記事にたまたま巡り合って面白かったからシェア。たまたま、またTEDだったんだけど(笑)

 

www.ted.com

 

日本人の、英語のTEDってやっぱりまだまだ少ないしちょっと新鮮な感じ。この方のTEDtalkなら早いスピードの英語が苦手な人やネイティブの英語を聞き取るのが苦手な人でも見やすいと思う!

 

スピーチの内容は、ロボットがテストを受ければ東大に受かるのか?っていう内容。テクノロジーが発達して AI、ロボットの時代がやってきて人間の仕事を全部やるようになるっていう心配?はよくある話だけど、同じようにロボットがテストを受けて完璧に答えれるなら学生がテストを受ける意味もなくなるのかみたいな話題。

 

結論からいうと、ロボットが東大を合格するのは今のところ無理みたい。なぜならロボットの答えの見つけ方が特殊だから。でも東大以外の多くの大学は合格できるレベルだったんだって。詳しい理由は動画を見たらわかるから書くのはやめとくんだけど、このスピーチは今のAIがまだできないことを教えてくれると同時に人間ができること、そして教育の問題点を最後に課題として問いかけてる。

 

それがすごい考えさせられた。

 

おそらくこれから教育の業界ってどんどん変わっていく。いつか教育の分野に携わりたいって思ってるけど、自分が教育の仕事につくことになった時、教育ってどうなってるんだろう?

もっというと、英語教育ってどうなってるんだろう?今、多くの小学校で低学年から英語をはじめる動きが進んでいるけどそうしたら今ある英会話教室はどうなるんだろう。一部の高校受験やセンター入試で英検やTOEIC、TOEFLを取得していたら英語の試験が免除になったり、優遇されたりっていう処置がされ始めているけど、それも数年後にはどうなってるんだろう。

 

もしかしたら10年後には幼稚園で英語を教えることが強制になっているかも。もしかしたら今ある学童も全部バイリンガル学童に変わっているかも。英検はなくなってTOEFLとIELTSだけがテストに優遇される対象になっているかも。

 

あるいは、、、テクノロジーが発展して同時通訳機が安くでたくさん出回るようになって英語教育の必要がなくなるかもしれない。

 

これからテクノロジーはどういう風に教育に影響を与えていくのかとっても考えさせられた動画でした:)

 

 

 

映画館に行かない派の映画記録。最近観た洋画5本!

基本毎日4〜8時間バイトをする生活がここんところ続いてて、平凡すぎて刺激が足りなくてうーってなってるんだけど、だからこそ少しでもインプットをと思って本を読んだりしてる中、TEDtalkばっかり見るのもあれだからと思って映画も見始めました。

 

昔とか近くのレンタルDVDやさんまで一本100円フェアしてる日とかレディースデーの日とかにわざわざ借りにいってたけど、今はラップトップさえあれば映画観れるからほんとに楽になったな〜ってやっぱり思う。

もはやテレビいらないwテレビでやってるドラマもバラエティも全部みたいなってふと思った時に検索してみちゃう・・・。

 

前少し書いたけど、音楽も映画も考えないで見るタイプのかれんだからすぐに何をみたかどんなにいい映画でも忘れがちなのでここに観た映画をこれからまとめて少しずつあげていこうかなと。

最近読んだなんかの本(もう忘れてるw)でも読んだんだよね。ただ本を読むのより、3行でもいいから読んで感じたこととかを書きとめといたほうがいいって。映画もきっとそうでしょってことで(笑)

 

①Everything Everything

youtu.be

 

Twitterでずっと前にTrailerがまわってきて気になってた映画。なんか終わり方結構びっくりね。

それ以上に彼女の家が理想の家すぎてうらやましかった〜笑将来あんな綺麗なお家に住みたいわ。。。

 これまだ日本公開されてないらしい・・・?やっぱりオンラインの方が洋画だと早いのあるからますます映画館行くこと減る:(

 

②Despicable me 3

youtu.be

 

見たくてしょうがなかった映画(笑)ミニオンやっぱり癒し。かわいい。ばかすぎてかわいい。

映画館で見たかったんだけど、 日本の映画館は吹き替えばっかりで・・・吹き替えでみたらミニオンの良さが半減どころか全減する!から諦めてオンラインでみた◎

あと、じゃっかんユニバに行きたくなった。。。

 

③Baywatch

youtu.be

これもちょっと気になってたやつ。ザックエフロンとCentral Intelligenceにでてたドウェインジョンソン出てるから絶対面白いだろと思ったらやっぱり面白かった(笑)

 

もともと昔ドラマでシーズン11までやってた人気作だったらしい。5月にアメリカで公開されたみたいだけど、日本ではまだ公開未定なんだって・・・。なぜ。

 

Me before You

youtu.be

 

なんか勝手に見たとずっと思ってたら見てないことに気づいて今更ながら見てみた。この映画、邦題が「世界一キライなあなたに」なんだよね。絶対変えたほうがいいよ。

なんか映画の良さが邦題になると消えてしまってる気がする・・・それだったらカタカナで「ミービフォーユー」でもよかったんじゃって思ってしまう、。

 

映画自体は納得いく終わり方ではなかったかな〜なんか字幕なしで見てたらちょこちょこ単語わからないのがあって(病気の説明とかがやっぱり英語だと難しい)じゃっかん映画の途中で迷子になりかけたけど最後までなんとか見れた。ほっ

 

⑤Girl's Trip

youtu.be

 こういう友達いいなって思える映画。大学の友達と何年もたってから旅行とかしたいな〜社会人になったらみんな違う場所でそれぞれのキャリアを積んでるんだろうけどたまにふときっと大学生活が恋しくなってその時にみんなで旅行いこう〜って久しぶりにメッセージのグループ動かしたいなって。

この映画も今年の7月に公開されたところみたい。日本にもう帰ってきた頃だから全然知らなかった、

 -------------------------------

次なに見ようかな〜おすすめあったら教えてください!♡できたら難しく考えることなく笑えたり感動したりできる系でお願いします!