読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

海外進学組の就職活動。グローバル化なんてうそ?

就活、解禁しましたね。日本ではどこにいってもスーツ姿の学生がうじゃうじゃだとか。インスタで友達の投稿とか見ててもスーツ姿の写真が多かったり、就活の合間にいったであろうカフェの写真だったり、今日も1日おつかれの写真だったり。

あ〜就活か〜って見てるけど決して他人事じゃないwというのも、就活やり直すことにしたんです。のでかれんも就活決行中です。

 

の割に周りが就活雰囲気ゼロだから気合が入らないというか焦りを感じないというか。一緒に卒業する予定の友達の多くはギャップイヤーとることを決めてたり、大学院に行く予定にしてたり。アメリカでは日本と違って卒業までに入社先決まってなくても結構当たり前だったりするからやっぱり日本と違うな〜って。

よく周りにも卒業後どうするの〜?って聞かれるんだけど、まだ決まってない!って言ってもこっちの人は大丈夫大丈夫〜よく考えな〜で終わるからほんとよかったなって思う。日本だとえ、こいつやばいって思われそう(笑)でもいくら日本に帰ってからって言ってもエントリーくらいならこっちからでもオンラインでできるから一応就活してます。でもそれがまたほんとストレスフルルルルルル。

あんまりストレスを感じない人なんだけども、ちょっとイラっというか、はあ?というかそんな感情が入り混じった理由をいくつか。海外進学組はだいたいボスキャリなどのキャリアフォーラムでみなさん就職先を決めるので普通に日本の大学生と同じような就活をしている情報が少ない気がするので少しでも参考になれば幸いです(:

 

①卒業予定に2017年5月が選べない

まず、登録する段階でイラっとするのがこれ。だいたい、海外の住所や海外大学の記入はできるようになっているんだけど、卒業予定年月が海外仕様になってないことがたまにあるんです。

あとね、登録段階でいらいらするもう一つの要因はサークル名とかの記入に文字数制限があるとき。かれんが所属しているInternational Student Organizationは文字数が多くてたまに全部かけないときがある。でも日本語名がないというかいいのが思いつかないから文字数制限つけられるとかなり困るんだよね・・・

 

②SPIをテストセンターに行かないと受けれない

そんなかんだで無事登録して、エントリーシートを出して次にやってくるのが適性検査だと思うんだけど、これまた壁が。

日本に帰らないとテスト受けられないっていうwwwでメールでオンラインに変えてもらえるかお問い合わせを各企業ごとに送らないといけなくてとても大変。

オンラインテストに快く変えてくれる企業もあれば、日本にいつ帰りますか?と聞かれ、6月というと6月一週目までに受けれるならそれまで待ちますといったお返事がもらえることもあったり、オンラインはやってないのですみません、という企業もあったり。

聞いたところによるとオンラインテストのためだけに春休み(だいたい3~4月頃にあるから)の1週間、わざわざ日本に一時帰国する海外組もいるんだとか。これにはびっくり。けどやっぱり第一志望の所をテストが理由で受けれないとなるとそうなるのかな。

また、オンラインで初めから適正検査している企業でも実は問題があってそれが時差。日本の真夜中〜朝方にかけてメンテナンスが行われていることが多くて、受けるとき日本時間を考慮しないといけないのがやや面倒。

前一度、さあ受けよう!と気合をいれて受けようとしたらメンテナンスで受けれなくて出鼻くじかれたw

 

③説明会に行かないとエントリーシートも提出できない

 これはもはやエントリーする以前の問題で、まさかのでした。日本に帰らないとエントリーもできないとか(笑)なんか呆れを通り越して笑ってしまった。

海外組断固拒否!てきな?何も説明会参加が義務なのが悪いわけじゃなくて、それならオンラインでweb説明会をするとか方法があると思うんだけど・・・

あるいは先にエントリーさせて、書類選考を通ったら日本に帰ってきたときに説明会受けにきてくださいとかでもいいと思うんだよね。

 

f:id:karenm:20170413094652j:plain

*どんだけお祈りメールもらっても自分はすごいんだって思っていたいな、なんて。

 

こんな感じでアメリカから遠隔で日本の大学生と同じようにエントリーしていく就活は簡単じゃやっぱりありません。

しかも、日本の大学の4年生は授業がほとんどなくて(ちゃんと単位を取っていれば)、就活に専念できることが多いって聞くんだけど、こっちではそういう訳じゃなくて。

普通に授業取ってる(かれんなんか21単位取ってる)から、就活に割り当てられる時間は平日はほとんどない。毎日の課題を片付けるので精一杯なんだけどそれに加えてエントリーシートの締め切りに追われて結構辛かったり。しかも適性検査なんかは締め切りが短すぎて、時間もかかるからまとまった時間が取れる土日しか受けられないのに本当に困る;(

あとね、SPI対策の本、海外いる間に就活する予定の人は買って言った方がいいよ。ネットにある練習問題って限られてるし、SPI対策のアプリもいくつかあるけど感動するほどいいのはないです。

 

ボスキャリって、3日間っていう短期間で内定が出たりする分、学生と企業のミスマッチングが多いってよく聞くんだけど、でも正直、あそこで決めるのが一番楽なのかなと。海外の大学に在籍しているのを前提でエントリー・面接ができるし、エントリーシートも確実に通りやすいと思う。もちろんボスキャリにもたくさん欠点があるんだけど、エントリーの段階でこんなにストレスフルな思いはしなかったな〜って振り返って思うわけなんです。

それにボスキャリにくる企業の中からエントリーする会社を選ぶのに比べて、日本の就活となると全企業が対象となるからどこに出すか選ぶのにも一苦労。これは日本の大学にいると大学に企業が説明会とかに来てくれてりOB/OGがいたりするからまだ選びやすくなるのかな・・・?

かれんの大学(ストーニーブルック)はそりゃ日本人いるけど、OB/OG会が実現するほど先輩いないし、いろんな日本企業が訪問してくれるほど有名大学ではないので、入ってくる日本企業の情報も限られてます。だからマイナビやリクナビなどオンラインでの情報と、あとは両親やお姉ちゃんから入ってくる情報がメイン。ほんとネットが流通している時代で助かった〜

 

日本の多くの企業は「グローバル化」を掲げてるんです。だから英語のレベルを書く欄があったり、海外に出る気のある学生を求めてたり。ほとんどの企業の求めている英語力だったりチャレンジ精神だったりが海外大学組にはあるんじゃないかなって私は勝手に思っているんだけど、その海外大学組が応募できないような状況ができてたりするのはなんだか悲しい話。

そして、海外大学に来たけど、卒業後海外に残らず、得た能力などを日本社会の貢献に役立てようと思ってる人たちが日本の典型的な大学のスケジュールに合わせているだけに受けることさえできないっていうのはなんだかな〜っと。

それはグローバル化に力を入れてるっていうの?グローバル化したいなら海外大学組も応募しやすいようなスケジュールやフォームなど準備してくれてもいいんじゃないかな〜って思ってしまう最近なんです。

 

ハーバード大学で行われたカンファレンスHPAIR2017への参加

f:id:karenm:20170402094827j:plain

参加してかなり経ってしまったんですが、2月にハーバード大学で行われたHPAIRの参加レポートをマイナビ学生窓口で書かせていただきました。

 

gakumado.mynavi.jp

 

FBで応募の投稿を見て、少し迷ったもののとりあえず応募してみたら電話面接のお知らせが来て、とりあえず受けてみようと受け、これは落ちたと確信したら受かったやつ。

(面接で聞かれた質問が予想外すぎて、答えるのに4分くらい時間もらったのw)

ちょうど開催日程が金曜〜月曜の4日間で、授業みんなさぼるのかと思ったら、ハーバード大学を含め多くの大学はちょうどPresident Dayで月曜が休みだからこの日程だったみたい。

出席をとる授業が月曜にも火曜の朝にもあるからすごく迷ったんだけど、せっかく参加できる機会もらったんだし、今回がラストチャンスだし・・・と思い参加することに。

 

ボストンまではシティから行きはGo Bus、帰りは予約するのが遅くてまさかのGreyhoundが売り切れちゃったのでLucky busで移動しました。*Go Busは夜行バスがなく、Lucky busはチャイナタウンに到着するのですこし不便・・・

 

内容についての説明はマイナビ学生窓口で書かせてもらったので省略。

宿泊場所に関しては参加者は抽選で当たればハーバード大学の寮に泊まらせてもらえるんだけど、すごい倍率なので当たり前のように落ちてしまい、airbnbで探すか・・・と思ってたんだけど、駄目元でタクトピアの夏に行われた白熱イングリッシュキャンプで一緒だったハーバード大生にメッセージしてみると泊まっていいよ〜と言ってくれたので有難く泊めさせてもらうことにしました。抽選に外れた参加してた人の多くはボストンのホテルやハーバード近くのairbnbに何人かで泊まってました。

 

f:id:karenm:20170402095052j:plain

参加して本当によかったな〜と思えたのは、2日目に出会えたこの子(フィリピン人)のおかげ。トラックは違ったんだけど、とても仲良くなってこの子のおかげで(?)フィリピン人に期間中ずっと囲まれてて、しょっちゅうフィリピン人にも間違われ(笑)、フィリピン語もちょこっと教えてもらい、楽しかった〜

夏休み、フィリピンに会いにいかないと。

 

ちなみに今週はまた別のカンファレンスで再びボストンへ。HPAIRの10分の1くらいの人数での2泊3日のカンファレンス。HPAIRみたいに、長く関係の続く友達ができたらいいな〜何か心に響くお話聞けたらいいな〜たのしみ!

 

写真で振り返る春休み③シカゴ一人旅グルメ編

すでにシカゴ一人旅について書いたんだけど・・・。いろいろ食べたのでご飯だけ別の記事でまとめることに(笑)

*春休み①サンフランシスコはこちら

シカゴの三大名物といえば、シカゴピザ(NYのピザと違って分厚いやつ)、シカゴドッグ(=ホットドッグ)とイタリアンビーフなんだって。シカゴピザは知ってたけど他の2つは食べるところ調べてて知り、これは食べなきゃ!と。

 

1)シカゴピザ

実は今回の旅行でシカゴピザは食べませんでした〜(笑)なぜならサンクスギビングにノースダコタ/ミネアポリスに行った時にシカゴピザをというお店ですでに食べてたから。

 

シカゴピザは美味しいんだけど、量が多い。

で一人旅してる人には向いてないんだよね、。小さいサイズ(だいたい9ドルくらい))のを頼んでも2人分くらい。だから1人だとお持ち帰りして次の日も食べないといけなくなるのが嫌で今回はパス!

 ニューヨークでシカゴピザのような分厚いピザは滅多に見つけられないから貴重なんだけどね。 

 

2)シカゴドッグ

f:id:karenm:20170319082003j:plain

 

あんまりホットドッグは好きじゃないんだけど(ソーセージが嫌い)食べてみないわけにはいかないと思い、シカゴでは有名なPortilloへ。

 

ロックをテーマにしたマクド、Rock N Roll マクドナルドの向かいにあるPortilloに行ったんですが、入ってみるとかなり混んでて・・・。かれんはホットドッグを目当てに来たんだけど、見た感じみんなホットドッグ以外のものも結構食べてたかな〜。

サラダとかパスタとか普通のサンドウィッチとかいろいろあって、家族連れが多かったお店でした。

 

シカゴドッグは・・・美味しかった〜!トマトが入ってるのが嬉しい!あとケチャップをつけるのがNGらしいんだけど(NYではがっつりつけるよね笑)、全然つけなくても美味しかった〜

 

結構気に入ったから次の日は違うお店へ行くことに。

友達が美味しいと言っていたDog Jointってところ。リンカーンパークの近くにあるんだけど、口コミをみるとどうやらすっごくracistな店主?がいるとのこと。若干びびって行ってみると、10:30に開くとネットには書いてあったんだけど空いてなくて・・・その辺ぶらっとあるいて戻ってきたら11時前に空いた(笑)

 

f:id:karenm:20170319082053j:plain

ちょっと入るのに勇気のいる店でした、というのも暗くて変なオブジェとかあって・・・けどかれんが入った時の店員さんは別に感じ悪くなくて大丈夫でした!

シカゴドッグだけにしようか迷ったんだけど、Yelpでみんなここのポテトが美味しいって書いてたからポテトも頼んでみたら本当にポテトがかりかりで美味しかった〜

f:id:karenm:20170319082140j:plain

 

メインのシカゴドッグも美味しかったです。ここのはトマトが刻んであってボロボロこぼれてちょっと食べにくかったかな、。

 

3)イタリアンビーフ

Airbnbのステイ先近くにあったAI’sに初日の夜ごはん、イタリアンビーフを買いに。

イタリアンビーフとはうすーいお肉が挟まったサンドウィッチ。シカゴビーフじゃなくてイタリアンビーフというのがまた謎。

 

f:id:karenm:20170319082326j:plain

ここのおじさんが親切で学生か聞いてくれ、学生だと答えると10%offにしてくれた。学割があるんだって〜どうみても学生だと思ったのか学生証見せろとも言われなかったw

ここはイタリアンビーフで有名みたいで、注文する時すこしややこしく、お肉のソースの付け具合(WetとかDryとか)を指定したり、チーズの種類を選んだり、ペッパーをいれるかいれないかなどいろいろ指定できる。

それを知らなくて若干心の中であせったという。そんなかんだで注文したイタリアンビーフがとっても美味しかったです。

 

違うところのも食べてみたいなと思って、帰る直前、空港でというところのを食べてみたんだけど、ここのはそんなに感動がありませんでした・・・残念。

カスタマイズなどもできなかったのでそれも残念でした〜

もうシカゴ行くことないだろうけど(いいところだったけど一回行ったら満足。笑)、機会があればシカゴピザもシカゴドッグもイタリアンビーフも全部食べたい!

 

 

 

 

 

写真で振り返る春休み①サンフランシスコ旅行

一週間の春休みを利用して、サンフランシスコに3泊、シカゴに2泊の一人旅に行ってきました〜♡

まずはサンフランシスコから写真で振り返り。シカゴの旅行記はこちら

 

1日目

ニューアーク空港からサンフランシスコの空港SFOまで約6時間ほど。ちょうどニューヨークでは大雪が降っており(春休みに雪ってどうよ・・・)、多くのフライトがキャンセルになったり遅延したりする中、定刻通り出発!

ユナイテッド素晴らしい〜(拍手)

 

飛行機ではちょうどモアナとラララランドを見ることができ、テンション上がり〜。(けどどちらもそんなに好きじゃなかったw適当に選んでみたもうひとつの映画の方がおもしろかった、タイトル忘れたけど)

 

サンフランシスコでは高校のバトン部の後輩がちょうどサンフランシスコ州立大学に留学中のため、彼女のアパートに泊めてもらいました〜(ほんとにありがとう〜!)

*余談ですが、サンフランシスコ州立大学ってすごい立地がいい。徒歩圏内にショッピングモール(しかもトレジョもあるしもうすぐターゲットもできるらしい)があり、ダウンタウンまでバスで30分ほどの距離。うちの大学(ストーニーブルック)より全然いいやーんってなりました。

 

観光初日は朝から有名なゴールデンゲートブリッジへ。着いてびっくり、霧で橋が見えない!!!笑

うそやーんって思ってその辺ぶらぶらしてたら段々霧が引いてきてちゃんと橋が見えてきました。ほんとよかった〜

f:id:karenm:20170319081720j:plain

でもカフェでコーヒー買ってる間に一瞬でまた霧に隠れたり、しばらくしたらまた橋がでてきたりといった感じ。サンフランシスコがこんなに霧多いなんて知らなかった〜

 

そのあとは海沿いに沿ってBaker Beachまで下りました。いい天気で半袖でも歩けるくらいでもう泣くほど嬉しかった!ニューヨークももう少しポカポカ陽気増えてほしい。

で、Baker Beachでサンフランシスコ州立大のJSAのBBQイベントに参加させてもらい、午後はヒッピーの街ヘイト・アシュベリーとカラフルなお家で有名なアラモスクエアまでバスを使って移動。

 

f:id:karenm:20170319081822j:plain

ヘイト・アシュベリーはごちゃごちゃした街で古着屋さんもたくさんあって楽しかった〜ただ夜はあんまり治安よくないと聞いてたんだけどほんとにそんな感じ。ホームレスやウィードを吸ってる人たちがたくさんいました。

アラモスクエアは本当に写真とって終わりって感じ(笑)でも観光客たくさんいたよ〜

 

初日の最後は夜景を見にツインピークス!!!夜行くひとは必ずUberで行くべし!かれんツインピークスの下までバスで行ったんだけど、暗いし霧かかってるし夜は寒いしどう考えても歩いて登れないからそこからUberを使ったw

で上登ってみると・・・またもや霧!!!!霧のせいであんまり綺麗に夜景が見えなかった、。霧と霧の間を見る感じ?

そして昼間はすんごいあったかかったのに、寒かった〜ニューヨークで着てる冬用のジャケット着てちょうどいいくらい風が冷たかったんです。霧がない時に来たかったな〜と思いながらてっぺんには15分ほど滞在して帰宅。いつかまたサンフランシスコきたらリベンジしたい!

 

2日目

 2日目は後輩の子にサンフランシスコを案内してもらいました:)定番の観光地を全て網羅。

 

朝は一度行ってみたかったベーカリー、Mr.holmes bakehouse。このお店、治安が悪いって言われている地域にあるらしい〜並ぶの嫌でお店が空いてからいったんだけど、人気のクロフィンが残ってた奇跡

クロフィンの味、この日はspicy pinappleっていう変わった味だった。だからまだ残ってるのかな〜って言いながらせっかくだしクロフィン食べてみたいし買ってみることに。

f:id:karenm:20170321103135j:plain

でもね、普通にめっちゃおいしかった!スパイシーパイナップル。なんか少しシナモンのきいたパイナッブル風味のカスタードクリームみたいな感じ?

シナモン嫌いだったらちょっとイマイチかもしれないけど、そうじゃなかったら全然おいしかった

 

f:id:karenm:20170321112556j:plain

f:id:karenm:20170324010633j:plain

いい天気でとってもよかった!そのあとはチャイナタウンに行ったりとぶらぶら歩いて

f:id:karenm:20170402091747j:plain

2日目終了〜

 

3日目 in ミッション地区&バークレー

3日目の午前中は朝からすっごく行きたかったミッション地区へ。ここ、治安があんまりよくないみたいで明るい間に行くことを勧められました。

f:id:karenm:20170402092019j:plain

なのでちょっとびびってたんだけど (笑)、いい天気だったのもあってすごい楽しかった。確かに、ホームレスも多いし、少し怖い雰囲気もあるんだけどなんだかとてもいい場所でした。

ちなみにミッション地区のストリートアートについてはCELESYで書かせてもらったので詳しくはこちらを。

www.celesy.com

ミッション地区にはカフェもたくさんあって、東京にも上陸しているダンデライオンというカフェもここにあったので行ってみました〜

f:id:karenm:20170402092251j:plain

飲み物は日本と値段変わらないんだけど、板チョコは日本より300~400円くらい安いみたい(?)。板チョコ試食できるし、お店はwifi/充電できる場所あってトイレもあって綺麗だし、マシュマロも取り放題でとてもよかった◎

それからはっちすたじおで紹介されていたミッション地区にある公園の青空トイレも探しに行きました!!!意外と見つけるの苦労したw

そのあとはバークレーに移動〜HPAIRで出会った友達がバークレーに交換留学中だったので案内してもらいました!

f:id:karenm:20170402092651j:plain

やっぱり天気がいいとどこいっても楽しい!笑

名前忘れたけど大学内にある塔にも登り(すっごくおすすめ!)、大学内と大学周辺のカレッジタウンをぶらり。

4日目は空港に行くだけだったので実質丸3日、サンフランシスコで過ごしました:)ニューヨークに比べてホームレスの人が多く、ちょっとびびったりしたけど天気が毎日ラッキーなことにとってもよくて、すごく幸せでした。

大学院行くならサンフランシスコにしようかな〜と思ったほど気に入ってしまって、思い切ってサンフランシスコに旅行決めてよかったな〜と。サンフランシスコ、そんなに行くところがたくさんあるわけじゃないけど、ぜひ一度は行ってみてほしいところです。

写真で振り返る春休み②へ続く。

 

写真で振り返る春休み②シカゴをぶらりと一人旅

春休み旅行第二弾♡

サンフランシスコの帰り、ニューヨークに戻る前にシカゴで2泊することに。一度は行ってみたかったシカゴ。

特に観光するところがたくさんあるわけじゃなかったけど(かれんは美術館とか興味ないので前で写真を撮ったら終わりっていう人)、1.5日観光できて十分行きたいところに行けて食べたいもの食べれた良き旅でした〜

 

1日目

とりあえず朝食からスタート。行ってみたかったStan's Donutsへ。

コーヒーも好みの味だったし、ブルーべリーオールドファッション(写真なし)とチョコレートプレッツェル(特大)もすごくおいしかった〜 

f:id:karenm:20170319084911j:plain

お店の雰囲気も可愛くて、店員さんもすごく面白い人たちで朝からハッピーな気分♪

そこから歩いてネイビーピアへ。

寒かったけど天気がよくて、景色がきれいでひたすら歩いた:)

f:id:karenm:20170319085457j:plain

そのあとはchicago culture centerへ。個人的にここかなりおすすめ。

外観はそんな良さげにみえないんだけど、入ってみるともうステキ!

f:id:karenm:20170319085635j:plain

いろんなアートとかが展示されていてぼーっと歩いて見て回れて楽しかった〜しかも入場料無料←ここ大事。

f:id:karenm:20170319090000j:plain

1階のロビー周辺にはテーブル/イスが結構置いてあって充電できるところもあって地元の人たちがパソコン使って仕事とかしてた、。NYでいう市立図書館みたいな感じかな〜

とりあえずとってもここおすすめです。

そして念願の豆。

f:id:karenm:20170319090107j:plain

豆と同じくらい楽しみにしてた3Dの噴水は工事中だった・・・残念。

 

初日最後はウィリスタワーのスカイデックへ。

ウィリスタワーのスカイデックは103階。ニューヨークのエンパイアなんかよりずっと高い!

f:id:karenm:20170319083340j:plain

並ぶって聞いてたから夜景見るのにあわして6時くらいに行ったんだけど、ほとんど並ばなくて上まできたらまだ明るく・・・。

どうせもうこのあと帰る予定だったので暗くなるまで粘ってみることに。せっかく入場料(23ドル)も払ったわけだしね(笑)

f:id:karenm:20170319083420j:plain

夜景はきれいだった〜7:30くらいにやっと暗くなり、この写真が撮れたので満足して帰宅。

2日目

2日目は飛行機が夕方出発だったのでリンカーンパークへ。

リンカーンパークにある動物園と植物園はなんと入場料無料!

植物園は大量のつつじが咲いていました〜昔蜜を吸ってたのが懐かしいw2

f:id:karenm:20170319083731j:plain

20分ほどぷら〜っとみてお次はお隣の動物園へ。

無料なんだけど、結構広くていろんな動物いました。

f:id:karenm:20170319083603j:plain

当たり前かもだけれど寒いから外にいる動物たちはなんか元気なくて。でもフラミンゴとかゴリラとかはすごいアクティブだった!

 

そのあとは歩いてFirecakesというドーナツ屋さんまで。45分くらい歩いた(笑)でもいい天気だったし、歩くの好きなので問題なし。ドーナツに挟まったアイスクリームサンド、初めてだったけどおいしかった〜けど高かったから別にもういい(笑)

f:id:karenm:20170319083504j:plain

シカゴぶらり旅はこれにて終了!

帰りの飛行機はjetblueだったんだけど、空港につく前から「遅れまーす」とのお知らせがw

結局1時間半遅れでJFKに到着。そこからLIRRで大学まで帰るのにも電車が遅れており・・・もーうってなりながら、無事大学に帰ってきたのは真夜中の1時半。

でもトラブル0で無事楽しんで帰ってこれたのでよし!

次はどこ行こうかな〜

アメリカでズボラ自炊生活(その2)最近の食生活!

最近のスボラ自炊生活〜♪

f:id:karenm:20170303234154j:plain

以前紹介したパンケーキミックスを使ってパンケーキタワー作った♡水混ぜるだけなのにすごい美味しくてこのパンケーキ粉ほんとにおすすめ!

ちなみに最近のお気に入りはパンケーキを片面パリパリになるまで焼いて、はちみつを塗って二つおりにする食べ方。サンドウィッチみたいな感じ〜

 

そしてブルックリンのグリーンポイント周辺に行った時に激安スーパーみっけ!ぶどうとかすごく安くて・・・でもブルックリンから食材持って帰るの大変だからなくなく諦めて・・・けど軽いものなら!と思って大好きなシラントロだけ購入。

2束で1ドルだった〜普通なら1束1ドルするよ!!!しかも綺麗な葉っぱだった〜

f:id:karenm:20170303234448j:plain

シラントロってちなみにパクチーのことで、アメリカではパクチーじゃなくてシラントロってよく言われてる。日本人は苦手な人が多いっていうけど、かれんは大好きで何にでも入れる人。

こないだは大量のわかめとパクチーをのせた温かいお蕎麦。

 

f:id:karenm:20170304015707j:plain

 

好きすぎてCELESYでも記事書きました〜(笑)

www.celesy.com

苦手な人はぜひトマトソース作る時にみじん切りにしたパクチーを玉ねぎとかと一緒に入れてみてほしい!違和感なく、匂いが気になることたべれます!あと生より炒めたほうがたべやすいから苦手な人は火をしっかり通してたべてみてほしい〜

あと、おすすめはたこ焼きとパクチーの組み合わせ♡みじん切りにして記事にいれてもいいし、最後にソースをかける時とかに青のりみたいな感じで上にのせても◎

ぜひやってみてください:)

 

それからせっかくミキサーがあるからジュースも。

f:id:karenm:20170304015356j:plain

「人参とりんごと少し水」か「人参とみかんとヨーグルト」とかのパターンが多め。人参はいつもシリコンスチーマーでレンジでチンして柔らかくしてからミキサーに投入!

朝ごはんとか夜デザート代わりに飲んでます〜

 

あとはかれんはりんごを生で食べるのが嫌いなのでジュースにする以外は基本焼きりんごにしてたべます。

 

f:id:karenm:20170304015619j:plain

 

りんご切ってフライパンでバターと炒めて最後にシナモンぱらぱらっとするだけで簡単だからおやつ代わりに。

 

f:id:karenm:20170304015644j:plain

保存食ように作ったドライカレーがおいしかった!野菜たちをみじん切りにするのが少し手間だけど、それ以外は日本のカレーのルーを使ったのでそれ投入するだけで超簡単メニュー!

ご飯とじゃなくてもそうめんと一緒にたべてもおいしかった〜

 

f:id:karenm:20170304015743j:plain

そしてナポリタンは相変わらず好きなので気が向いたら作ります〜

とりあえず気が向いたらクックパッド様に頼ってなんでも作る!精神は相変わらず。最近は次の日のお弁当を作る為真夜中のクッキングが多め(朝早起きして作れないから) 。料理が趣味と言えるんじゃねとか思ったけど、独り生活でこれくらいの料理は当たり前なのかな〜ってエントリーシートの趣味・特技欄を記入してて思いました。

また気が向いたら自炊生活第三弾書きます〜

オフィスにやってくる大学生たちから知るアメリカの大学生のリアリティ

先学期から大学内のAcademic Transfer and Advising Servicesというオフィスでインターン生かつアルバイトとして働かせてもらっています。

f:id:karenm:20170206085748j:plain

*だーいすきなインターン仲間との集合写真(パソコンのデスクトップもこの写真♡)

 

Academic Transfer and Advising Servicesでは他大学から編入してきた学生の単位移行に関する手続きを行ったり、あとは一般教養に関して相談にのってくれるアドバイザーがおり、2年生〜4年生を対象にアドバイジングを行っています。

*ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校では、新入生の1年生には1年生専用のアドバイザーがまた別にいるんです。

 

私の主な仕事は入り口の受付デスクに座って、オフィスにやってくる学生のチェックインすること。でもただチェックインするだけではなく、学生がきちんとここのオフィスで対応できる問題や質問を持って来ているかを確認するんです。

質問内容によってはここのオフィスでは対応できないこともあるので、それらに適したオフィスやアドバイザーを紹介するし、ただ書類が必要な人や成績書を提出したいだけの場合はアドバイザーに会う必要もないので私が対応します。

1日に何十人ものいろんな学生がやってくるのでこのオフィス、働いていて結構おもしろい(笑)そんな専攻している学生いるんだ〜って新発見があったり、そんな制度あるんだ〜とか。

一番びっくりしたのはGPA2.0を維持できなくて警告を受けている生徒の数が半端ないこと。そしてその半数以上がinternational studentらしい。やっぱり英語の壁なのか、あるいは母国からアメリカへの移行がうまくいかなかったのか分からないけど苦労しているitnernational studentは多いんだね。

 

そんな中、オフィスで働いてて出会う特殊なケースを3パターンご紹介。これはストーニーブルックだけによくある傾向なのか、他のアメリカの大学でもよくあるのかわからないけど結構衝撃的だったこと。

①大学のEメールの使い方がわからないという学生

あ、新入生なのか!じゃあこのオフィスじゃないじゃんと思い学年を聞くとまさかの3年・・・かれんの顔はすごい顔をしてたと思う。

この2年間、一度も大学のEメールアカウントを使ったことがないってどういうこと?!メールをチェックせずにどうやって生きてきたの?

大学のメールアドレスは授業に関することなど、とにかく大事なメールが送られてくるので毎日チェックが必須。それを2年間も放置してきたツワモノがいたとわ・・・唖然でした。

 

②親を引き連れてオフィスにやってくる学生(たち)

親子面談ですか・・・?とおもわず聞きたくなるんだけど、これがしょっちゅうあるから本当にびっくり。

 高校生じゃないんだから、自分で自分の面倒は見ようよ・・・とおもわず言いたくなる。あと親からの電話も本当に多い。「うちの息子が・・・」とかって言う電話が毎日何件もくるんだけど呆れてしまう。

親が電話する必要のないように、子供がやることはちゃんと自力でやって必要最低限親に報告するもんじゃないのかしらと思ってたけどそうじゃない家庭が多いことにびっくり。

③1997年に学生だったんだけど・・・って電話してくる人(たち)

 うちのオフィスは基本的に、今2~4年生の人たちのためのオフィスなんだけど、卒業までたどり着けず途中でドロップアウトしてしまった人たちがもう一度戻ってきたい、学位を取りたいって電話してくるパターンも多い。

なんかアメリカらしいな〜?と勝手にいつも思ってる。

 

こんな感じで毎日いろんな人がやってくるし電話してくるし、さすが2万人以上学生のいる大学w

 電話の対応もはじめの2週間くらいはすごく嫌で(だって電話って声だけでのコミュニケーションだから何言ってるかわからなかったりしたら嫌じゃん)、電話なるたび誰か代わりにとってくれないかなとか思ってたけど、毎日鳴る回数半端なくてすぐに慣れた!

すごいいい経験させてもらってるな〜って思うし、何よりこのインターンで出会えた人たちが先学期・今学期とかれんの毎週を構成しているので良い人たちに出会えてよかったな〜と思う毎日です。