「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

NOVAにとりあえず通ってみた。そして辞めようと思った。

英語力維持(英検1級レベル)を目的として英会話学校を求めてワンコイングリッシュ→English Village→NOVAと3校目でとりあえず入会してみたNOVA。

karenm.hatenablog.com

 

 

2ヶ月分のグループレッスン代を現金でその場で払って入会してから早2ヶ月。

f:id:karenm:20190316144451j:plain

1月、2月と通う予定で入会して結局まだ通ってることについては後半で説明しますが、とりあえず通ってみた授業の質などの感想5つあげると:

 

① レベル9の生徒は少ないからグループレッスンでも一人になることが多いと言われてグループレッスンプランにしたけど、実際は一度しか一人にならなかった(しかも渋谷校の時)。池袋にはレベル9の人が多いんでは・・・?とだまされた感若干あり。

 

②別に同じ教室で毎回受けなくていいので、土日の予定に合わせていろんなところで受けれるのは嬉しい。一度渋谷校でも受けてみました。渋谷校は池袋校よりもちょっと狭いかな、。でもきれい。

 

③授業内容/レベルは先生が選ぶトピックにかなり左右される。知らない単語がいくつかある程度(でもわからなくても困らないレベル)で、特にわからねー!って焦ることはない。あとはやっぱり同じグループの人に左右される(進むスピードも質も)

 

④レベル9で一緒になったのは、ほぼほぼおじさんでした。若者いない(笑)たまにおばさま。そもそもNOVA内で若者に出会うことなかったからNOVAの顧客はおじさま/おばさまがターゲットなのか?(あと子供)と思ってしまうレベル。

  

⑤NOVAの受付の人たちはみなさん親切な人がとても多い。声掛けが徹底されてるし、はやく着いた時も部屋空いたらお声かけしますねと言ってくださることが多い。→でも2ヶ月通ってすこしうーんってなった。

 

とこんな感じ。正直英語のレベルはあがりません。英語力維持に少し役立つレベルかな。。。全体的に考えると価格に合わないなという結論。

 

そして実は1月/2月でポイント(授業6回分)を使いきれなかったので余ったポイントを使おうと今月久しぶりにレッスン予約していったんです。

 

そしたら、、、

 

月謝をその場で請求されました。笑

 

あまりきちんと把握してなかった自分も悪いんですが、余ったポイントを使うためには月謝(¥11,800)を払わないといけないらしく、そして月謝には今月分のポイントも含まれるためまたポイントが増えるという、、、。タイミングの悪いことに4/21にレッスンきてしまったため、追加されたポイントを4月中に使い切らないとまた5月になると月謝を払わないとポイントが使えなくなるという、、、。来週GWなのに一ヶ月分のポイントどう使うねん!!!って感じ。

いくら福利厚生で補助がでるといっても、自分のためにあまりなっていない英語レッスンのために毎月1万払うのもうーんなので4月で休会(休会は5年までできるらしいからとりあえず休会w)ポイントを使い切るべく一週間で4レッスン受けるという無謀な策にでることになりました。

 

このへんは2月でポイントを使い切らなかった場合の費用について聞いてなかった自分も悪いなと思いつつ、ポイント自体の有効期限はかなり長いのでいつでも受ければいいかと思わせてしまう上にそういう場合の説明がなかったのはちょっと不親切だったな、、、と。あとそういうやつ(入会したて+2月に退会したはず+ポイント余ってる)が久々にポンっとレッスン予約した場合の注意喚起的なのはないものかと・・・

レッスン行っていきなり月謝払っていただかないといけなくて〜って声かけられてびっくりしたわ!

ちょっととりあえず休会でって言ったけど、なんかちょっと不満が出てしまった分+復帰する予感がなくなってきたので今度正式に退会をお願いしようかな、、、、。なんて思っているところ。

NOVA検討されている方の参考になれば!◎

 

愛しのクックパッド様のお気に入りレシピ3選

最近クックパッドニュースをLINE登録しました。週6回、旬のお料理レシピを届けてくれるから、時間がある時に作りたいな〜とかこんな組み合わせもありだな〜とか思いながら見てます。

 

アメリカにいた時から、クックパッドは食生活における大切なキーパーソンで、それは日本で一人暮らししてる今でも同じ。冷蔵庫にある食材を2つ3つキーワードとして入れてできるレシピを探す毎日w

 

その中でも最近はもう定番化しているレシピが3つ。

どれも材料がほとんどいらない・時間がかからず手間もかからない・失敗することがないのでしょっちゅうリピートしているやつです。仕事終わりお腹すかせて帰ってきた時に凝った料理を作るのは精神的にも体力的にも厳しいからこのレシピ達は神。

ぜひ参考にしてほしいな〜〜〜

 

①レンジで簡単ムネ肉料理

cookpad.com

こんな手間のかからないレシピって正直本当においしいの?ってなりそうなんだけど、それがめちゃくちゃ美味しい。確かに薄く切った方が美味しいけど、めんどくさい時は塊のまま食べたりしてます。

材料が全然いらないし、レンジで7分ほど入れている間にサラダの用意をちゃちゃっとしちゃえば帰宅して10分ほどですぐご飯食べれちゃうから好き。

一度に多めにつくって作り置きとして置いておくのにも便利。温かくても冷めててもおいしいよ。

 

②水菜のからし和え

cookpad.com

なぜかわからないけど近くのスーパーはよく水菜が安くなるので、水菜を買いがち。でも水菜はそんなに好きな野菜じゃなくて、生であんまり食べたくないからこのレシピの使用率高め。

からしはいつも納豆についてるやつを使用している(納豆にからしは入れないタイプなのでちょうど消費できていい)!そしてだしはもちろん茅乃舎さんの野菜だし。これが本当に合う。こないだは豆苗を一緒にゆでて入れてみたけどそれも美味しかった◎

このレシピも水菜をざくっと切って軽く茹でて混ぜるだけだからすぐできちゃう。

 

③やみつききゅうり

cookpad.com

ジップロックに材料入れて冷蔵庫に放置しておくだけでいい簡単レシピ。めんどうなのでステップ1と2はかれんいつもスキップしてる(笑)普通にきゅうりカットしてそのままジップロックにイン!

もやしがスーパーで19円になったときは全く同じレシピで、もやしverもたまにやる◎とりあえずこのレシピに書いてある調味料を目分量でいれるだけでおいしいナムルのレシピになるからおすすめ!これは次の日が家で夜ご飯の予定の時に前日の夜寝る前にいつも仕込んでる。多めにつくって何日か続けて食べたりすることが多い。

 

f:id:karenm:20190420100203j:plain

右が豆苗と水菜のからし和え

まじでクックパッド様のおかげでズボラ感満載だけど、ストレスになることなく節約自炊生活できてるので感謝◎このレベルでおすすめの簡単レシピがあったらぜひ教えてください〜〜〜

3ヶ月の同居生活

ついこないだまで(1~3月)アメリカ時代に1年間ルームメイトをしてた友達(日本人)が我が家に居候してました。

ワンルーム(7畳位)に2人で3か月も住めるのか?って感じだったし、正直一人暮らしになれちゃってて2人暮らし(期間限定だけど)できるのか?って思ったけど、実際は特に問題もなくあっという間に終わっちゃいました。

ワンルームに二人は狭かったけど、アメリカ時代も2人で部屋をシェアしてたから電気を消すタイミングとかはお互い分かってたし、むしろアメリカ時代よりもお互い成長したからか喧嘩もなく、スムーズに楽しく過ごせました。

やっぱり家に帰って誰かがいるのとか、毎日ごはん食べながらその日の出来事をシェアできるっていいなと思った3か月間。夜ご飯はどちらかが作ればいいし、買い物もどちらかがいけばいいし、 洗濯掃除も時間がある方がすればいいっていうのはとても楽ちんだったな~

 

それでも、3か月一緒に住んで気づいたこともあって。喧嘩するまではいかなかったけど、1年一緒に過ごしてたルーミーとでこれだったら今後誰かと住むときはかなり覚悟しないといけないなと思ったことがいろいろ。やっぱり同じ日本人でも育った家庭ごとにやり方とかが違うから当たり前だよねって思いながらもちょこちょこ「ん?」ってなったりする瞬間がありました。

 

①消耗品の消費量

例えばトイレットペーパーがダブル派/シングル派とかだったりするとトイレットペーパーの使用量が全然違うし、ルーミーは味付け濃いめで育ってるから料理する時の調味料の消費量が半端ない。ちょっとしたことだけど、「え?もうなくなったの?」って言ってしまいたくなる瞬間が多かった。

 

②ドアのあけしめ

暖房入れてるときにドアがあけっぱなしになってるの、かれんすごい嫌いってことが分かった。思わず何回も閉めちゃう。たいして部屋大きくないから開けててもそんなに関係ないっちゃないんだけどね(笑)

 

③洗濯物の量

かれんはバスタオルを毎日変えるタイプじゃないし、スカートやズボンも少し履いただけなら洗わなくていい派だから洗濯物の量がルーミーに比べてかなり少なかった。ルーミーは何でもすぐ洗うタイプ。さすがに期間限定ってこともあって毎日変えるほどのバスタオルを持っていなかったからタオルに関してはそんなにだったけど、服はもちろん、パジャマとかも毎日洗うタイプだったから洗濯物の比率がやばかった!

どうせまとめて洗うからいいんだけど、2人分ってこともあって週末にまとめて洗うときは一日に2回洗濯機を回さないと追いつかなかったな、、、

 

といってもどれも別に許容範囲で指摘することもなかったので喧嘩になることはなく。きっとルーミーも「え?」って思うかれんの日常的習慣があっただろうしね。

あとよくあるのはお金で揉めたりとかだと思うのだけど、食費とかも特に折半ではなくお互い気が向いたときに買い物にいって冷蔵庫に補充する(冷蔵庫に入ってる者は基本共有、お菓子やお茶類はそれぞれ買う)っていう感じで自然と決まってたから楽だったのかも。

また誰かにうちに居候してほしいな~と思う気持ちがある反面、家族以外でこんなに一緒に住んでて楽な友達ってそうそういないから難しいだろうな~っていうのが正直なところ。(2~3日ならだれでも問題ないだろうけど)

とりあえず当分は一人暮らし楽しみます。

f:id:karenm:20190410212618j:plain

目黒川の桜。きれいだった〜

 

 

社会人1年生から2年生へ

気づいたら、もう少しで社会人になって1年。

振り返ってみるととってもはやくてあっという間だったな〜。ずっと学生でいたいって思いながらも意を決して働きだしてもう1年なのはとっても感慨深い。

(このブログでも社会人1年生っていうタグを使ってたけどこれからの投稿は社会人2年生ってタグに移行します)

f:id:karenm:20190403212257j:plain

3月は有給をとってマニラ旅行に(また別途ブログかきます)

振り返って過去のブログを見てると、まあいろいろ書いてたんだな〜社会人になることに抵抗を持っていた時期もあれば、3年頑張る!とか書いてるポジティブ期もあり。自由奔放に生きてた大学生活から規則や常識に縛られる社会人生活に抵抗してみたくなった時も、このままではいかん!と自己啓発をしようと思った時もあったみたい。いろいろその都度思うことがあって、それを書き留めてきたのは改めてよかったなと思います。

 

その中でも、今振り返って読んで取り上げたいのが2つ。

一つはこれ。

karenm.hatenablog.com

 うっとうしいほどきいた「同期を大切にしてください」は、事実でした。バカにしないできちんと素直に受け入れることをおすすめします(笑)

というのも、50人いる同期の中から、かれんは無事、一生付き合いたいと思える同期を見つけられました。それに、転職して中途採用で入ると同期ってできないから。新卒で入社するからこそできる同期という存在はとっても貴重だなと思うように。

あと、一生付き合いたいと思える同期って意外と入社してすぐ仲良い子じゃなかったりするよ。入学式で仲良くなったけどその後卒業までほとんど話さなかった的な感じで、研修が終わるって頃ぐらいに仲良くなる同期が実は一番仲良くなる同期だったり。

 

でも同時にかれんにとって社外の人と会うことはやはりとっても大事だったので、週末は基本的に社外の人とあってます。同期との集まりも大人数だったら断る(大人数だとあまり生産的な話はできないから)、会いたい同期がいる少人数の集まりだけに参加or会いたい人には自分から誘って個別でご飯に行くを基本にしています。

 

それから2つ目のフレッシュな気持ちを忘れないでくださいに関しては忘れない方法があるならぜひ教えて欲しいです。1年しかたってないのにもうフレッシュな気持ち失いました(笑)そりゃあ何十年も同じ会社で働いている人たちはフレッシュな気持ちがどんなものだったかも忘れていて当たり前ですね、。これはベンチャーとか規模のもっと小さい会社だとちょっと違ったりするのかな?わからないです。が、少なくともフレッシュな気持ちの維持は難しいと知りました。

 

 

そしてもう一つがこれ。

karenm.hatenablog.com

かれんはやっぱり「どう見られたいか」を優先したいなと思った、そしてそれに気づいた1年になりました。

例えば、日本の社会人はメイクをするべきっていう常識があるけれど。それは「どう見られるべきか」に基づいたもので。かれんはメイクをしない自分も好きだから「どう見られるべきか」を気にしてメイクし続けるのはいや。好きな人とか他人のためではなく自分のためにメイクしたいと思ってしてて、それが結果的に日本の常識の基準にフィットすればラッキーだけれど。かれんは「他人のために(日本の常識のために)メイクする人」ではなくて「自らやりたくてメイクをしている人」として見られたい。

 

他にも、日本企業では「周りの人に合わせて空気を読める人」があるべき姿であるならば、かれんは「自分の軸を大切にして言いたいことは我慢せずにはっきりいう人」でありたい。

いまは「自分がどう見られたいか」 が「周りからどう見られるべきか」と一致していない時、必然的に後者を選択して後者の基準に乗っ取って行動してるけどそれって自分が嫌いな自分にどんどんなっていることであるな〜って思う日々。だって自分に素直にいたいし、嫌なことをやることでストレスが増えるのは御免だもの。

 

なんてこと考えたりしてた社会人2年目のはじまり。そういえば社会人2年目という区切りに髪の毛を緑に染めました:)

f:id:karenm:20190403212229j:plain

といってもさすがに緑は会社に怒られるのでインナーカラーで前から見たらばれない程度に緑。髪の毛くくらなければ緑はほとんど見えない程度に。それでも髪の毛に色が入っただけでちょっとテンションが上がって幸せ。長持ちしますように。!

 

 

 

 

【3月読書記録】今月出逢った11冊

3月もあっとうい間に終わり、明日から社会人2年 生。まさかいまの会社に1年も働けると思ってなかったからびっくり。

社会人になってからたくさん本を読むようになったけど、正直本を読むことになって自分の感受性が豊かになってるとか知識が身についてるとか実感する変化はないな〜とか思って「読書はなぜいいのか」なんてぐぐってみたり。

(気になる人はぜひ調べてみてください。笑)

 

今月のオススメは③かな!⑦と11もぜひ一度読んでみてほしい本!

 

①世界は終わらない

ちょっとほっこりする独身書店員さんの日常のお話。毎日同じ生活を繰り返すことに思わず自分の人生の意味ってなんだろうって考えてしまうのって結構たくさんの人に共通するところ。でも最後に彼なりの結論がでてて、それもまた素敵。

どういう人生に仕上げていくかって人生の方からことあるごとに聞いてくれるからそれにコツコツ答えていけば、自分の人生になる

あと個人的には赤毛のアンにこんないい言葉があったんだなって思ったのが「明日がまだ何一つを失敗しない新しい日だと思うと嬉しくない?」

 

② 横浜ではまだキスをしない

 なんだかだましだまし読んでたら最後の方にやっと楽しくなってきて最後まで結局読んだ本◎幽霊とかいう類の話好きじゃないからかな(笑)あと、はじめはいろんなことがバラバラにどんどん情報だけでてきて、最後にやっと繋がるっていうのが、このままつながらんかったら読んだ意味って思ってしまってたのかも。笑

一応ミステリーに分類されるみたい?タイトルは完全に恋愛感あるタイトルだけど。

 

③本日は、お日柄もよく

友達の家から拝借してきた原田マハさんの本。あ〜〜〜めちゃくちゃよかった◎政治的なお話は苦手だけど、スピーチライターっていうマイナーな職種にフォーカスされているからあんまり気にならず、言葉の力ってやっぱりすごいなって思わされる一冊。

コピーライターじゃなくてスピーチライターっていう職業があることがこの本をきっかけに知る人多そうだな、とかこの本を読んでスピーチライターを目指す人がいそうだな、何て思ったり。いい本だった!

 

④その桃は、桃の味しかしない

なんか表紙の絵が結構メルヘンちっくで借りるか迷ったけど借りてみた。結構あっさり読めてドキドキもハラハラもされなかったからさくっと1日で読んじゃった。同居人がいるっていいよね〜とか全然違うところで共感してた(実際は同じ男性の愛人が一緒に住んでる状況)。

このお話のあと、2人はどんな人生をあゆむんだろうか。ってちょっと想像しちゃう終わり方。

 

⑤むかしのはなし

よくあらすじも読まずに読み始めるとなんの話?ってなっちゃう気がする。そんな本。昔話とのリンクが思ったよりなかった気がするwでも地味に昔話の内容知らないからきっちり各昔話のあらすじもよんだ。

三浦しをんさんの本読むのはめちゃくちゃ久しぶりだったな〜

 

⑥あん

著者の名前がドリアン助川ってめちゃくちゃ変わってて手に取った本。でもいい本だった。ハンセン病について正直全然知らなかったから知るいい機会になった。教科書で勉強してもすぐ忘れちゃうけど、こうやって読んでる本(小説)で知るとなかなか忘れないと思うんだよな〜だからこういう本が増えて欲しい。

 

⑦AI vs. 教科書が読めない子どもたち

以前見たTEDtalkの人の本。この本とっても興味深い。AIがどれだけすごいかということよりもAIのできないことにフォーカスしてるのが特徴的。そしてAIができないことを、日本の子供達もできなくなってきていることも。Siriやgoogle翻訳の限界がわかる興味深い本。

AIと子どもたちに解かせた問題などもいっぱい載っていて、自分の読解能力の欠如にも気づかされて危機感を覚える本。

 

⑧砂漠

伊坂幸太郎さんの本、めちゃくちゃ久しぶりに読んだ気がする。かなり分厚いのと読み始めは特にうーんって感じだったけど読み進めるとだんだん引き込まれた本。

登場人物5人がそれぞれ全然違う個性/性格を持っているのに一つのグループとして仲良いあたりがとてもいい。圧倒的に一人変なのいるけど(笑)それをみんながナチュラルに受け入れてるあたり。スペシャルな子が当たり前のように受け入れられるって素敵だよね。

 

⑨/10.ダブル・ファンタジー(上・下) 

村山由佳さん感抜群な本だった(笑) このあとこれから主人公はどうなったんだろうって少し気になる終わり方。

でも最後に書いてあった「どこまでも自由であるとは、こんなにもさびしいことだったのか」には共感。大好きな本「ピンヒールははかない」に書かれてたことと一緒。自由人でいることの宿命なのかな、。なんか悲しいね。

>>自由人でいることは孤独と向き合うということ - 「ふぃ」を大切に。

 

11.パラダイス山元の飛行機の乗り方

これ、なかなか面白かった(笑)かれんは旅行にいくために飛行機乗るから、飛行機にのるために飛行機に乗るみたいな感覚がないからとっても新鮮な内容。名古屋にいくのにあえて海外経由するあたりとか絶対ない発想w着いてすぐに折り返して帰ってくるとかお金もったいな!って感じだけど飛行機に乗ることが目的だとそれでもいいのかって感心した。

とても興味深いし、そんな空港あるんや〜ってなる面白い情報も書いてあってよく飛行機乗る人にはぜひ読んでみてほしい。面白い。

ちなみに著者の人は日本代表サンタクロース(公認)らしい!笑った。そんなのあるねんね〜〜

 

青汁がある毎日!

アメリカ留学時代に日本人友達からもらって飲んで以来、地味に青汁にはまってほぼ毎日飲む生活を続けてます。

f:id:karenm:20190316150601j:plain

>>最近の生活に取り入れたものたち - 「ふぃ」を大切に。

 

正直、効果があるのかは分からない。笑

野菜ジュースを毎日飲む人とおなじ感じかな?アメリカにいたころはついついジュースを飲んでしまうからそれを予防するために青汁を飲むようにしていたら習慣化してしまって日本に帰ってからも続けてる。

 

・原料は国産のものを

とくにこれまでまずい青汁には出会ったことないから、これしか飲まない!っていうのはないのだけど、基本的に買う時は原料が国産かはチェックする。安い青汁は中国産の大麦若葉のものとかが多いかな〜

・ペットボトルにIN

青汁の粉ってすぐ沈殿するからシェイクできる容器にいれるのが必須。でも外に持ち歩きたい。からかれんは毎日280MLくらいのサイズのペットボトルを使用。ほんとうは1包あたり100MLくらいの水に薄めるのがほとんどだから薄めすぎなんだけど、これくらいがちょうどいい。それに高級な青汁ほど、容器にいろいろこびりつくから洗うの大変な傾向があからペットボトルだと振って飲めるし最後は捨てるだけだから手間がかからない。

あとペットボトルに入れやすいのは細長いスティックタイプの青汁。ものによっては四角い包みだったりしてペットボトルの口が狭いから入れにくかったり入れる時に粉が舞ったりして大変。

 

・ぴんからきりな青汁たち

毎日同じのだと飽きるから、一度に何種類か買っていろいろ飲んでみてる!一度だけフルーツ青汁(ドンキで購入)も試してみたけど、やっぱり普通の青汁の方が好みだったな〜最近飲んでる(た)やつ3つだけついでにご紹介。

①藍の青汁

ふるさと納税で見つけて頼んでみた青汁。普通に美味しい。でも高い。1包3.5Gで100円する。毎日飲むには高級。

②金の青汁 

普通に薬局で売ってるからいつでも手に入るのがよい。1包3.5Gで50円くらい。毎日でも飲めるレベル感。ただ60包入りだから続かない可能性があるともったいないかも。

③ハリウッド株式会社の青汁

オーガニックの認定を受けてる大麦若葉の青汁(2.5g*30包で4000円)。藍の青汁よりもさらに高い。高級品。青汁が苦手な人は同じ会社のオーガニック・国産宇治抹茶の抹茶&レモン(7g*30包で2800円)がおすすめ◎かれんはやったことないけど炭酸水で割っても美味しいらしい。

 

-----------------------

他にもおすすめの青汁あったらぜひ教えてください。そして青汁交換したい人いたら交換しよう!常に3種類はストック持ってます◎

肌ケアついに始めました◎

つい去年くらいまで、化粧水とか乳液とか一切つけないっていうと周りの人に驚かれてたんですが、「今からしっかりケアしてないと将来後悔するよ」というアドバイスをいただくことが増えたので少しずつ肌のケアもスタートさせました〜

(ちなみにメイクをするようになったのも大学卒業してからっていうタイプの人間です)

 

といっても、あんまりお金もかけたくないし、 毎日いろいろ顔にぬるのはめんどくさいと思ってしまうタイプ。とりあえず家族が使ってるものを取り入れてみることに。

今日はその中で、とりあえず面倒くさがりやで、あんまり顔にいろいろ塗るのが苦手なかれんが唯一使い続けてる肌ケア製品をご紹介。

ちなみに我が家はオーガニック志向がとっても強いです。過去にオーガニックのおすすめ商品をはっちすたじおNYで紹介したほど、なんでもオーガニック使います。

newyork.hatchstudioinc.com

なので今回紹介する3つもかなり体にいいものばっかり。よかったら使ってみてね。

 

①ミネランスのゲルクリーム

 この子は家族全員で愛用しているクリーム。つるんと伸びて、ベタベタしなくて、どこにでもぬれるめちゃくちゃ優秀な子。我が家ではでかいボトル+詰め替えタイプを購入して、各自小さいケースに詰め替えて外でもぬれるように持ち歩いてる!夜と朝、かならず顔に塗ってます。仕事中も乾燥してる気がしたら塗る。

 香料不使用で原料のほとんどが水っていうすごいクリームです。もうめちゃくちゃおすすめ。

 

②ニールズヤードのフェイシャルミスト 

f:id:karenm:20190316142708j:plain

お姉ちゃんから誕生日プレゼントに去年もらった化粧水。夏場は気が向いた時だけ、冬場は基本的に毎日使ってる。冬はやっぱり乾燥するからかお風呂上がった後につけたくなるんだな〜

ボトルもかわいくて好き。においもしつこくなくてよし!

 

③ウェレダのスキンフード

     

かれこれ中学生の頃から使ってるクリーム。ミネランスのゲルクリームは年中粘度が変わらなくてとろとろなんだけど、このウェレダのクリームは夏場はとろとろ、冬場は固めと季節によって違うクリーム?っていうくらい変化がある。笑

でもミネランスのゲルクリーム使い始めるまではこのクリームを全身どこでも塗ってた◎ウェレダはこのクリーム以外にも昔からヘアトニックとかデオドラントとかも使ってる好きなブランドです。

 

 

とりあえず、肌ケアをはじめてからの主要選手たちはこのこたちだけ。プラスアルファでたま〜に友達からお土産やプレゼントでもらったフェイスパックをしたりするくらい。夏はあんまり気にならないから手をぬきがちだったけど、冬は毎日のルーティンに組み込むようになって自然とお風呂上がりぬるようになったので今年の夏はその習慣を崩さず続けれたらな〜〜〜

とりあえず①のゲルクリームは激推しなのでぜひ使ってみてほしいです。