「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

ペアーズが嫌になる瞬間

ペアーズとbumbleを併用しているとペアーズの嫌なところばかりが目立つようになってしまったのでペアーズが「うーんん」なところ3点、シェアします〜 

逆に、ペアーズのいいところもあると思うんだけど最近はいいところが全く見えてこないので誰か使ってる人ペアーズのいい点をシェアしてください、お願いします。

 

①意味不明な名前とよくわからない写真

Parisって趣味とか好きなタイプとか収入とかは書いてる人が多いけど、名前とか職業といった結構肝心なことを書いてない&写真が顔なしや食べ物と風景の人が多い

「友達や職場の人に見られたら困るので」って書いてる人が多いけど、だったらアプリやらないほうがいいんじゃない?って思ってしまうし、別に出会い系アプリとか悪いことじゃないから堂々とやればいいやん!って思ってしまう。

名前も普段から呼ばれてるニックネームならいいとして、適当な名前やイニシャルな人とか多すぎてうーんって感じ。別にフルネームである必要ないと思うし、漢字を公開する必要はないと思うけど、苗字だけとかだったら全国に同じ苗字の人何十人もいたりするだろうから公開できるんではないかと思ってしまうよね。

食べ物とかの写真をプロフィールにしてる人に限ってはどうとらえていいのかわからない、、。正直意味不明、、。めちゃくちゃオムライス好きなのアピールしてくて写真が全部いろんなお店で食べたオムライスだったり、写真一枚ずつにどこのお店で何がおいしかったのかとか食レポしてくれてたらいいけど、なんのためにその食べ物をプロフィールにしてるか分からないのはまじ意味ない写真なのでいらないです・・・

bumbleだと下の名前でみんな登録してるのが当たり前だし、写真も自分の写真(インスタの写真も見れるよう二連携している人も多い)、働いている業界だけじゃなくて会社名や卒業した大学名とかを書いてる人が大多数なのでやりやすい。メッセージでその辺聞く手間はぶけるもんね。

 

②全く会話が進歩する感じがないメッセージ

Pairsでめちゃくちゃ多いパターンが、

GH「こんにちは!いいねありがとうございます」

Karen「こんにちは、かれんです」

GH「よろしくお願いします」

 って感じでなんか会話が全く前に進まない。。。とりあえずオウム返ししといたらいいの?ってなる。イニシャルや謎の名前の人に限ってはとりあえず名乗れ〜!って感じだし、ほんとにメッセージしたいのかも不明。かれんから質問してってことか?ってなるけど質問したいことがなければもうどうしようもない。

個人的に、男の人ってPairsはお金払ってるのでメッセージくれたら返事を返すべきかなと思うんだけどメッセージする気あるのかっていう人々が多すぎてうーんとなる、。

質問したいと思わせられないかれんも悪いのかもしれないけど。

 

③いつの間にか退会してる人がめちゃくちゃいる

ペアーズってマッチしてた場合、誰が退会したかがわかる。そして退会した人とのメッセージ内容は見れなくなる。

f:id:karenm:20190616205327j:plain

こんな感じだから退会されると誰だから全く分からないw

退会した人がこんなにいるんだ〜ってなるくらいに退会してる人がいるし、どうせその人との過去のメッセージがみれなかったら全く誰かわからないので(だって名前はイニシャルだし、写真も消えてる)リストに残す必要ないと思います。

ちなみにbumbleは24hr以内に初めのメッセージに返事しないとアンマッチされるんだけど、相手が返事してこなかった場合はなかったかのようにメッセージが消えている。から気にもならないし、誰がいたか思い出せないから「返事くれなかった、、、」って傷つくこともないです。見ないといけない(返事しないといけない)ものだけがリストアップされていてとてもよき。

 

------------------------------------

他にもbumbleと比べて使いにくいな〜とかこの機能全然ちゃんと機能してないな〜って思うところがたくさんあるんだけど、それはまた追い追い書こうかなっと。Pairsはログインするたびに無料いいねをプレゼントしてくれるのでものすごいいいねがたまってるのでもう少し消化してからやめようと思ってます(168無料いいね・・・168人もいいねするとか無理、、、)

 

 <出会い系アプリ関連過去記事>

 ・Tinderでもタップルでもペアーズでもなく。 - 「ふぃ」を大切に。

出会い系でアプリで出会った人たちを振り返る。 - 「ふぃ」を大切に。

Tinderとタップルは同じ出会い系でも結構違う。 - 「ふぃ」を大切に。

Tinderはこの4年間でこんなに変わった - 「ふぃ」を大切に。 

みんなに読んでほしいかれん的ヒット本3冊。

「月10冊くらい本を読んでる」とか「二週間に一回図書館行ってます」っていうと、よくオススメの本教えてって言われることが増えて、いつもおすすめしている本があるからそれを今日はシェア。

人によって好きな本の系統とかあると思うし、その人のその時の境遇/環境/悩みによってはこの3つをオススメしてもヒットしないかもだけど、去年100冊以上読んだ中でもかなり大好きだった本だからぜひ読んでみてほしいな〜

もちろん、これ以外にもおすすめの本や大好きな著者さんもあるので追い追い紹介する予定!

 

3位:サラリーマン大喜利 

 3位はめちゃくちゃ迷ったけどこの本かな。個人的に水野さんの本は笑えるのが多くてどれも好きなんだけど、この本はその中でもサクッと読めるから普段本を読まない人も読みやすいと思う。

サラリーマン生活で出会う難題に対して解決法を提案してくれるんだけど、めちゃくちゃふざけとうやん!ってツッコミたくなることもあるし、それできるかは別にしてめちゃくちゃやりたい...(願望)みたいなこととかとりあえず読んでほしい。笑えるから。

 

2位:出会い系サイトで70人と実際にあってその人に合いそうな本をすすめまくった一年のこと 

この本、おすすめするとタイトルが興味深すぎてみんなめっちゃ食いついてくれる(笑)そしてこの本を読んで終わりじゃんなくて、本の中でいろんな人に勧められている本を次は読むっていうサジェスチョンができるから良き。実際この本読むと、次は本の中で取り上げられてたあの本読んでみたいなってなる。

あとはこの本のおかげで出会い系っていうキーワードがもっといい意味にとらえてもらえるんじゃないかなっと。いろんな人がいろんな目的で出会い系を使っていて、出会い系によってめちゃくちゃいい出会い(人だけじゃなくて新しい自分自身との出会いも福江て)ってあると思うんだよね。 

↓ 2018年9月の読書記録に読んだときの感想はこちら。

karenm.hatenablog.com

 

1位:ピンヒールははかない

もうこれ以外にダントツでトップな本はないっていうくらい大好きな本。1位はもうこれしかない。このブログでも何度か実は紹介している◎ 

karenm.hatenablog.com

本はもちろんなんだけど、セットで著者佐久間さんのインタビュー記事も読んでほしい。

かれんがちょうどニューヨークから帰国して、アメリカと日本のギャップでもやもやしてた時にこの本に出会ってすごい嬉しかったんだな〜ニューヨークの人種のるつぼ感がめいいっぱい紹介されていて、ニューヨークの強い女性たちが描かれていて希望が持てて、ニューヨークがまた恋しくなって。

響く言葉やエピソードがたくさんで、それ以来かれんにとってのバイブルです。

 

---------------------------------------

以上3冊!どれも2018年に出逢った本たちなので、2019年(もう半分終わっちゃうけど)はこの3冊を超える本に出会いたいな〜

オススメの本、読んでくれたらぜひコメント欄でもTwitterDMでもいいので感想教えてください◎

 

ピアスが好きすぎて。

毎日ネックレスは一択(成人祝いで両親からプレゼントしてもらったtiffany)。

時計も一択(両親に誕生日でもらったmarcjacobs)。

指輪は気分で二択(ママから譲ってもらったパパがママに昔プレゼントした4℃か誕生日プレゼントで家族からもらったnojess)。

 

でもピアスだけは毎日気分と服装で変える。毎朝どんなに時間がなくても、毎日違うものを選ぶ。それくらいピアスが大好きで、ピアスの穴開けるかすごい迷った時期あったけど、開けてよかったな〜ってずっと思ってる(ちなみに今左右2つずつ開けてるけど近いうちにヘリックスも開けに行こうと思ってる)!

 

課長には新しいピアスをつけていくたびに「また増えたの?」と言われるくらいピアスには課金してるんです。

でもピアスをまだ無くしたことがないので、ピアスは増える一方。

f:id:karenm:20190610203333j:plain

靴箱の上にずらり。

特に一個ずつ袋にいれて直すのではなく、こんな感じで毎朝すぐに選べるようにずらりとただ並べてるだけ。笑

この中の半分くらいは海外旅行行った先でゲットしたもの。こんだけあると、つけてないのもあるでしょ?ってよく言われるんだけどそれは本当にない。どれも定期的につけていて全員スタメン。

もちろん、全部会社につけていけるようなものではないから、土日限定の子達はたくさんいます。

f:id:karenm:20190610203642j:plain

アジア感たっぷりのこの子達はさすがに会社につけていったことがない。でもめちゃくちゃ好きだからお休みの日はよくつける。

f:id:karenm:20190610203911j:plain

バブルティとポップコーン

カジュアル感満載でもこれくらい小さいと会社にもつけていっちゃう。細かいところまでよくできてるバブルティはめちゃくちゃお気に入り。よく社内でも褒められる:)こういうのは会話のネタにもなるからぐっど◎

 

で、最近課長に「一体ピアス何個もってるの?」って聞かれて何個持っているか想像もつかなかったから今日数えてみました。

ファーストピアスでつけてた小さいのとかも含めたら全部で41個ありました。笑

毎日違うのつけても1ヶ月じゃつけ終わらないくらいもう持ってました。なのでスタメンって言っても出番は月1回あるかないかの子たちもたくさんいるってことがわかりました。ちょっとびっくり。びっくりして2回数えた。

でも、高いブランドのピアスは実は0で、1万円とかするピアスは持ってないのでピアスにかけてる総額的にはそんなに使っていない(はず)。

そして今は充電コンセントモチーフのピアスがほしくてしょうがなくて、池袋にあると聞いたので買いに行こうと思っているところ。

 

ちょっと変だったりちょっとユニークなピアスを知っている方はコレクションに加えたいおでぜひご一報を!

ピアス41個以上持ってるで〜っていう仲間がいましたらこちらもぜひご連絡ください。仲良くなれそう。

 

 

 

【5月読書記録】今月出逢った6冊

 今月は、通勤時間を勉強にあててたからほとんど本が読めず。久々に勉強するってことをして、脳みそがびっくりしてた(笑)でも無事試験終わったし、会社の人たちからもおすすめの本を何冊か教えてもらったので読みたい本リストがまた増えたので、6月はたくさん本を読もっと!

 

①火花

あんなに話題になってたから、今更感が否めないけど。笑

個人的にはなんでこの本がめちゃくちゃ売れたのかとても謎。特にいい!と思うところがなかった。芥川賞とかれんの好みが違うのかな。

 

②ギリギリ

原田マハじゃなくて、ひ香?と思って借りた本。ある意味ハッピーエンドじゃなくてちょっと寂しかった本。章ごとに語り手が交代しつつ、話が進んでいくのはこれはこれでいいな〜という感じ。

 

③女社長に乾杯!

赤川次郎さんの本久しぶり。結構分厚い本だけど、長く感じず読める。人死んだりもするけど、全体的に重すぎず、深刻すぎず、さくっと読めるのがよかったな〜

 

 ④オカマだけどOLやってます。完全版

 

苦労話をちょっとコミカルなエピソードとして紹介されていてとても読みやすかった。

普通に共感できるとことがあったり(ストッキング蒸れる話とかまじそれって感じだった)、はじめて知ることがあったり(コンビニのレジで性別と年齢をチェックしてるの知らなかった)。もちろん勉強になることもあった。

 

⑤銀行狐

この本、帰り遅くなったときに帰りの電車で読んでたら、なんか帰り道一人で歩くのちょっと怖くなったw人が死ぬ系の本は夜はやっぱり読んだらだめ、、。

そして池井戸さんはやっぱ短編集だと物足りない!

 

⑥男おひとりさま道

東大のスピーチで話題だった上野さんの本を借りてみた。この本はシングルな男の人の傾向とか確率とか書いてあるから基本「へ~~~」って感じで終始読んでた(笑)どっちかというと男の人向けな本って感じがしたかな。

 深く考えず読む分にはよいかな。深く考え出したらきりがなくて読み進められない気がする

 

 

ポルトガル旅行記①チェック必須なオシャレお店たち

ポルトガルは街が世界遺産になってたり、カラーが統一された建物がならんでいたりとかわいい街並みが特徴的だったけど、個人的にポルトガルを好きになったところは安くてかわいい雑貨 !

特に海外旅行にいくたびに現地でピアスを買うのが恒例化しているかれんにとって、たくさん連れて帰りたいピアスがあって嬉しかったのでお勧めのお店をシェア!

 

f:id:karenm:20190601155048j:plain

 ①Cobalto

ポルトガルっぽい雑貨屋さんならココ。かわいくておしゃれで、お土産にもぴったりなものがいっぱい置いてある◎何人かの現地のアーティストさんの作品も売ってて良き。

かれんはこのお店でいろいろ迷った結果かわいいイワシがモチーフになった魚のピアスを購入(確か6ユーロ程)。ポルトガルといえば魚!ってイメージもあったから絶対魚ピアスは買って帰ろうと思ってたけど、色もいろいろあって、余計迷った~

 

②natura

naturaはアメリカにあるfrancescaを思い出させてくれる服や雑貨が売っているかわいいお店。ここでは8の字のピアスを4.99ユーロで購入。シンプルでかわいくてすでに毎週末つけるくらい気に入ってる:)

 スペインにはたくさん店舗があるみたいで、あとはポルトガルとメキシコにも店舗があるみたい。オンラインストアもあるので気になる方はぜひ~

 

③Parfois

 

アクセサリーやサングラス、カバンなどの小物類が売られてたParfoisではピンクのサングラス(10ユーロ)とフープのピアス(4.99ユーロ)を購入。

お店のイメージではCharles Keithみたいな感じかな~価格も高すぎずよい。ピアスに限っては日本にあまり売っていないようなものがたくさんあって、かわいくて、この値段じゃ安いくらいだった!

 

④Pull&Bear

 

ポルトガル市内でもよく見かけたPull&Bearでは赤のバンダナを購入。あんまりヘアアクセサリーは買わないタイプだけど、ポルトガルでは頭にバンダナ巻いてる女子が多くてつい欲しくなっちゃった。

 ここはForever 21そっくりだった印象だったんだけど、調べてみるとスペインのブランドでZARAの姉妹ブランドにあたるらしい。ZARAよりも若い世代がターゲットで価格もお手頃っていう感じかな?日本に上陸してほしいお店として取り上げられてたりするみたい。

個人的にはPull&BearよりもParfoisに日本に上陸していただきたい・・・。

 

以上4店舗、ポルトガルに行かれる方はぜひチェックしてみてください~♡

 

Tinderでもタップルでもペアーズでもなく。

 最近、去年書いたこの記事の閲覧数がかなり伸びていますw

(google検索での閲覧数ではモスバーガーのバーガー全制覇に次ぐ2位、、、笑)

karenm.hatenablog.com

 

でももうTinderもタップルもやめました。Tinderなんか、4年もKarenのスマホに居続けた入ってて当たり前だった存在なのに(笑)

2019年に入って心機一転、Tinderもタップルも卒業し、日本で一番知名度あるんではないかと勝手に思っているペアーズをはじめました。これまでペアーズを始めなかった理由はただ、自分のiPhoneのアップルストアがアメリカ設定になっていてペアーズがダウンロードできなかったから(それだけ)。でもこれからしばらく日本にいる(予定)だし、そろそろアップルストアの設定を日本に変更したらいいのではないかと思い立ち日本帰国2年近くになってやっと変更。ということでペアーズデビューしちゃったんです。

ペアーズについてはまた追々書くとして、、、。

 

今現在ペアーズはかろうじて消してはいないものの、ほとんど開くことがないアプリになってしまってます。その代わりに新しくダウンロードしたのがBumble!黄色い蜂を連想させるアイコンが特徴なマッチングアプリです。

f:id:karenm:20190528211144j:plain

 

ダウンロードしたきっかけは日本で働いている大学時代から仲いいスリランカ人の友達。彼女はbumbleのヘビーユーザーで、会うたびにいろんなbumbleエピソードを聞かされてるうちにbumbleやってみるか、ってなりました。

 

Bumbleの基本的な使い方はTinderと同じ。というのもBumbleはTinderから仲間割れした人が作ったアプリらしい。至近距離にいる人たちがでてきて、スワイプしていくところは同じ。唯一bumbleが他のマッチングアプリと全然違う点はマッチしたら女性から24時間以内にメッセージを送らないといけないということ。これ、日本人女子には結構ハードルが高いのかも?

 

個人的に、bumbleは昔tinderにいたような人たちがいる感じ。Tinderは今や日本でも知名度が高く、英語好き以外の人たちもたくさん使っているけど、Bumbleはまだまだ知名度がないからか英語が好きでやっている日本人か海外から来た人しか基本的にはいないという印象を受けてます。

まだ使い始めて一ヶ月もたってなくて、特に誰かに会ったりはしてないんだけど、はじめのメッセージは24時間以内にしないといけないのはLINEでもなんでもとにかく返事が遅いかれんにはいい機能かもしれない(笑)ちゃんとアプリ開く習慣ができるからね。

今後bumbleで何人かと会ったらまたbumble記事書こうかな、。でもいろんな出会い系アプリ試してなんかうーんってなってる英語好き女子には結構おすすめです(あと英語得意な男性とか受け身な男性も無料だからやる価値はあるかも?)。

 

*そういえば最近会社の飲み会いったら出会い系アプリ使ってる人に出会えてなんか嬉しかった。同じアプリだと出会っちゃってたかもね〜とか言って話して盛り上がりました(ちなみにあちらはタップルを使ってた。もう退会してるけど使ってる時期少しかぶってたのは笑った〜)

 

 

 

 

 

 

今更マニラ旅行記③食べる中心の後半戦

3日目はマニラで有名なマーケットがあるエリア、GreenhillsにあるWildflour Cafeへ。ここはめちゃくちゃおしゃれ〜なカフェだった!パン類が豊富で、どれも美味しそうだった。けど、迷ってパンはやめてGerman pancakeを注文。パンケーキというかクレープだったんだけど、中が生のマンゴーごろごろ入ってて美味しかった!

f:id:karenm:20190512151227j:plain

ボリュームありすぎw

Wildflourはマニラ内に何店舗かあって、どの店舗もおしゃれだし、Wifiもさくさく、トイレも綺麗なのでおすすめですよん。(マニラ滞在中2回お世話になった)

そのまま歩いてGreenhills Mallへ。ここはまじで広くて迷路なマーケット。

f:id:karenm:20190512151550j:plain

写真を取るなら2階から。

ブランドのぱっちものがたーくさん売ってます。ここで買い物するなら言われた値段の半分くらいから値段交渉必須です。

このマーケットの近くにはショッピングモールやスーパーがあるので合わせて立ち寄ると◎トイレもショッピングモールまで行けばオッケー。

 

かれんたちはその後Grabで15分程度のところにあるSM Megamallへ。ここも巨大なショッピングモール。横に長いタイプのモールなのでモール内見るだけで歩き疲れがちw

このモール内でJollibee的な感じでどこにでもあるチェーンレストランMax'sでお昼ご飯。可もなく不可もなくなお味?

f:id:karenm:20190512152334j:plain

ドリンク付きのランチプレート

このあたりらへんからそろそろフィリピンのチキン文化に飽きてきた。。。笑

てことで夜ご飯はホテルから散歩がてら歩いてRockwellエリアのPower plant mall内にあるSalad Stopでヘルシーにサラダ。このモールは高級ショップが多めだったイメージ。地下のレストラン街エリアは土曜の夜だからかかなり賑わっていたし、映画館もあり、スーパーも入ってる。富裕層の方がたくさんくるモールって感じかな〜

f:id:karenm:20190512152838j:plain

これにて3日目も終了。

 

4日目は昼の飛行機だったので朝からホテル近くのCommuneで朝ご飯を食べ、日曜だけ空いている駐車場を活用してやっているLegazpi Sunday Marketへ。コンパクトなマーケットで雑貨系より食べ物系のお店の方がおおいかな?カットマンゴーが売っていないか期待して行ったものの売っておらず残念だった。可愛いソープディッシュだけをここのマーケットで購入し、暑すぎる+Wifi求めて近くのWildflour Cafeでスムージ休憩。

その後ホテルに戻り荷物ピックアップし空港にいってマニラ旅行終了〜〜〜

 

やっぱりあまり観光するところがなくていろんなモールをはしごするくらいの旅行になっちゃったけど、久々にHPAIRの友達にも会えたし、同期と初海外旅行行けたし、マニラの気候/天気は完璧だったしでよき旅でしたとさ!