「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

留学で得た社会人になって役立ってるスキル

 

留学してたからって日本で社会人になってたくさんメリットがある訳ではない。

敬語がめちゃくちゃだったり、日本の話題についていけなかったり(ここ数年で話題だった日本の芸人とか全く知らなくて話ついていけない)とかってむしろ困ることもたくさんある。

でも最近1つだけ、これ留学で得たスキルやん!ってなるものがあった。 

 

とにかく座り続けること 

配属になった部署は営業だけど、技術並みの知識を求められる部署で。理系分野が大の苦手な私にとって物理やら化学の単語はちんぷんかんぷん。宇宙語を聞いてる気分。それでも苦手だからって逃げれる訳ではなく、ちゃんと知識を身につけないといけない。

 

先週から先輩社員にくっついていろんなミーティングに出させてもらってるけど、ミーティング内容の8割型は分からない。でも、そこに寝ることなく座り続ける。

 

かれん研修中はかなり寝てたんだけどさすがに配属になってからはほとんど寝てない(笑)眠くなることはあるけどミンティア食べたりお茶飲んだり腕をつねったりしてちゃんと起きてる。そして意味不明なミーティング内容ばっかりだけど別にパニックになることも焦ることもない。

とりあえずただ毎日出社して宇宙語をひたすら聞いて、気になる単語があったらメモってミーティング終わったらググって。

全く理解できてないことを分かってる先輩社員の皆さんは「宇宙語だらけの3時間のミーティングよく寝なかったな」なんて褒めてくださるw

 

 

でもこれ、アメリカで身につけたスキルだった。

 

渡米してすぐはありえないスピードで英語を話す教授や知らない英単語ばっかりで授業に行くのめげそうだったし毎日半泣き状態だった。

でも、授業に出席だけはし続けた。たとえ何も分からなくてもとりあえず授業に行ってとりあえず聞く。分からなくてもスピードラーニング的な感じで聞く。そして段々慣れてきたらかろうじて耳がキャッチできた単語をメモる。 

これを続けてたら、段々分からないことに慣れて泣きたくなることはなくなったし、その内スピードにも慣れてきて分かることが増えてきた。

 あの時、とにかく分からなくても授業に出席し続けたことが今の自分に生かされてるなぁって先輩社員と話してて思った。

 

四年前の自分は、自分の将来にワクワクしていてなんでも前向きに食らいついていた。

 

今の自分はどうだろう?

f:id:karenm:20180620205222j:plain

そろそろ木にでも登ろうかな

「かれんちゃんには光り輝いてほしい」とか嬉しいことを先輩社員は言ってくださる。たくさん期待をかけていただいてるんだなぁって思うことがよくある。男の人ばっかりの部署で、しかも20代が誰もいないっていうのもあって部署の皆さんはたくさん気を遣ってくださる。

と同時に飲み会に参加すると日本らしい企業なんだなぁっていうのをすごい自覚する(うちの部署はまだましな方らしいけど)。企業で働くことって理不尽なことも多いけど辞めないでほしいってストレートに言ってくださる方もいる。今の気持ちを3年後も覚えてるかがキーだからと現実的なアドバイスをくださる方もいる。

 

そんな毎日の中で思うことはたくさんある。

いい人ばっかりで、そんな方たちの期待に応えたいって思う気持ちも。

自分らしく生きるにはここでとどまってはダメだと危機感を感じることも。

果たして数年後のかれんはどんな選択肢を選んでいるんだろうって疑問に思うことも。

ただ吸収するだけの毎日で、アウトプットすることも、誰かに影響を与えることも、何か会社や世の中に貢献することもしてないことに焦ったりもする。

 

でもまだまだ始まったばっかり。

渡米してすぐは目の前のことを一生懸命やってた。その時と同じことをまたやるだけ。今はとりあえず吸収できることをする。とりあえず前向きに毎日頑張る。

 

かれんにしかできない、自分らしい人生って何だろう。簡単に答えがでる問いじゃないんだから焦らない。周りの近況ポストをみても慌てない。

あの時も慣れるのに数ヶ月はかかったんだから、今回だってそれくらい長期戦でいかないと、ね。

 

 

 

 

 

「5年後の私」というテーマとの向き合い方

「5年後の自分」についてお偉いさんたちの前で一人で発表するという課題がこないだありました。

 

研修スタートという時にすでに発表テーマがは伝えられていたので、なんとなく「5年後の自分はこの会社で何してたいだろう?」なんてちょこちょこ考えながら、研修先で会う先輩方にいろいろと質問してみたりしながら、一ヶ月近く考えた5年後の自分。

 

正直こういうテーマはあんまり好きじゃない。

だって5年後こうなってたい!なんて自分でレールを敷いてしまったらそれからの5年間は自分が描いた道を歩くだけの人生になってしまうから。そんなのってとってもつまんない。

敷かれたレールを歩くだけの人生は4年前にもう捨てた。海外進学を決めた高3の冬から在り来たりな道だけを歩くのはやめたし、誰も想像できないような道を自分で見つけて歩きたいって思った。

そんなこと思っているタイミングでちょうどYukaちゃんも同じことをつぶやいててそうそう!!ってなった

 

このテーマに対する答えを明確に出すことは自分らしくないって思う。漠然と「こんなことしたいな〜」っていう将来の目標を持つことは大事なのはわかってる。かれんも一応ビジョンは持って生きてるつもり。でも具体的に「何年後に何をする」って決める必要はないと思ってる。

だって人生何が起きるかわからないし環境も状況もどんどん変わるから「何年」って縛りをつけるとその道しか歩けなくなる。かれんはその時々に降ってくるチャンスに飛びつきたいし、チャンスが舞い降りてきた時に動くのでもいいと思ってる。柔軟性を残した目標しか掲げたくないし、想像のできる範囲での期間でしか目標は具体化したくない。

 

そんなこと思いながらも、やっぱりお偉いさんがたくさん発表を見に来るし、ちゃんと期待に応えれる発表をするしかないって分かってる。それが日本企業の社会の常識というか、日本企業で求められていることだと思う。

郷に入れば郷に従えってやつ?

嘘ではなくて、でも自分の気持ちもしっかりと組み込んでいて、なおかつ、お偉いさんも喜んでくれそうな「5年後の自分」。

f:id:karenm:20180526210701p:plain

お偉いさんたちが満足したか分からないけど、自分らしいプレゼンにはなったかなって思ってる。

ちなみにパワポの表紙に自分の写真を載せるようなポップなことするのはかれんだけだった。当たり前か(笑)

 

 

 

 

大学卒業までにやりたい20のことリストを振り返る

大学時代に使ってたなんでもノート(保管しておきたいメモ用ノート)をひさびさに見てたら、大学卒業までにやりたいことリストというものがでてきた。多分大学1年生の時に書いたやつ。

大学卒業してから達成したものもあるけど、見てみると意外に高い達成率。20個中あと7個だ〜

 

1)ヨーロッパ上陸する

2)ジャスミンのコスプレをする

3)USHSDメンバーでReunion

4)メキシコに上陸する→達成

5)ピアスをあける→達成。むしろ今穴4つ

6)マラソンにでる

7)インターンシップをする→達成

8)髪の毛をポップな色に染める→達成。ピンクと赤と青挑戦済み

9)誰かのコンサートに行く→達成。最近bruno marsのコンサートに行った

10)献血に行く→達成。ポイントカードを持つ常連になりつつある

11)アパレルのバイトをやってみる→達成。半年間ホリスターで働いた

12)フルメイクをしてみる→達成。デパートでお姉さんにフルメイクやってもらった

13)ネイルサロンでネイルをしてみる

14)着物を着て写真を撮る→達成。成人式の後撮りで(maxで太ってる時期だったけど)

15)ドッグカフェに行く→達成。京都にあるパグカフェに行った

16)吉本新喜劇を見にいく→達成。おばあちゃん誘ったら喜んで一緒にきてくれた

17)甲子園で野球観戦する

18)水風船で水遊びをする→達成@HLAB TOKYO2017で

19)スケボーに乗れるようになる→達成?一応練習はした。

20)ビラ配りのバイトをしてみる

 

そんなにハードル高いもの自体がリストになかったけど(笑)、残り7個も頑張れば今年中に達成できるんじゃないかな〜 一緒にやってくださる方募集します。連絡ください!

 

いい機会だし、未達成ものも含めて今年やりたいことリストを作成しようかな〜って思っててそんなこと考えている中、最近みたyoutubeでこんなのがあって。

youtu.be

もう22歳になってしまったけど。たったの2歳違いだから誤差範囲?ってことで彼女のTo Doも参考にさせてもらう。彼女がいろいろと提案してた中でいいな〜と思ったのは5つ。

1)Donate hair:これはやりたいってずっと思ってるんだけど、かれんの髪の毛ってすごい痛むから寄付できるほどの髪の毛がない・・・

2)Write yourself a love letter:自分をめちゃくちゃ褒めまくったラブレターをいつかのために書いておく。素敵!

3)Road Trip:行きたい。切実に。アメリカ横断ロードトリップの代わりに日本横断のロードトリップしたい。

4)Go Skinny Dipping:これ日本でできるところあるのかな?笑。捕まりそう。誰か日本で裸で泳げるような場所があれば教えてください。笑

5)Have meaningful conversation with strangers:見知らぬ人に話しかけるって日本だとかなりハードルが高いんだけど、だからこそやりたい・・・。

*ちなみに彼女の喋るスピードがすごいいい感じなので英語のリスニング練習にもなると思うからぜひフルで動画みてみてほしい。

 

f:id:karenm:20180610112428j:plain

梅雨は嫌いだけど紫陽花は好き。

自分のリストが結構達成できてたことと、あんちゃんさんもblogで書いてたこともあって、社会人1年目でやりたいことリストを早急に作ろう!100個も見つかるかは自信ないけどね。。。:)

 

初めての海外旅行から18年。訪れた国は15ヵ国以上!

ふと、これまで何カ国行ったことあるんだろって思って過去のパスポートを引っ張り出してみた。

ヨーロッパに上陸したことはないし、中学以降は結構どこに行ったか覚えてる方だと思うんだけど、小学校時代はかなり海外旅行したはずなのにどこに行ったか全然覚えてない・・・。最近やっと旅行したらblogに書くようになったけど、昔から書いてたらな〜って思わずにはいられない。

 それでもパスポートを見ればある程度はどこに行ったことあるか分かることに感謝。今のも含めてパスポートは全部で4冊。まだ22歳だから、4冊目ってこと自体結構多い方なのかな。

 f:id:karenm:20180607074005j:plain

幼少期〜小学校卒業

初海外はハワイ。パスポートによると2000年に入国しているから4歳の時の話みたい、そしてその翌年2001年にはバリ(インドネシア)旅行。ハワイのことは当たり前だけどほとんど覚えてない。でもバリは楽しくてしょうがなかったのを覚えてる。ちなみにこの時からかれんは色黒で(笑)バリでも日本人に見えないとホテルの人たちに言われてたんだよな〜

 

そこからはしばらく海外旅行はなく、次に行ったのは2004年のシンガポール。正確には旅行ではなくお引越し。

海外旅行がかれんにとってぐんと身近になったのはシンガポールに引っ越してから。東南アジアのいろんな国に2~3時間で行ける機会なんてそうそうないからってちょっとした休みのたびに海外旅行に両親が連れて行ってくれました。

約2年ちょっとのシンガポールに住んでいた間にザッと過去のパスポートを見てみると、

2004年:バンコク(タイ)・デサル(マレーシア)

2005年:ビンタン島(インドネシア)・ラゴイ(インドネシア)・コタキナバル(マレーシア)・TG Kupang (マレーシア)・ホーチミン(ベトナム)・パース(オーストラリア)

2006年:バンコク(タイ)・ティオマン(マレーシア)・バタム(インドネシア)・ビンタン(インドネシア)・モーリシャス(東アフリカ)・バンコク(タイ)・ハノイ(ベトナム)

 って感じでシンガポールにいた2年ちょっとの間にものすごい数の旅行をしていたことが判明。むしろ行き過ぎて記憶がごちゃごちゃでもったいないくらい。こんなに小さい頃から旅行に行かせてもらってたことに本当に感謝。

帰国後はさすがにしばらく海外旅行とは離れていたみたいで(かれんが受験生だったのもあったはず)、パスポートにはスタンプが見当たらず。

中学〜高校時代

中学入ってすぐに、シンガポールに学校休んで行ったのは覚えてる(笑)

そして2010年には北京(中国)にも行ってたみたい。万里の長城行ったのと、空気が淀んでたのと、ご飯が油っぽくってあんまり美味しくなかった記憶しかない・・・。

 2011年はシドニー(オーストラリア)。これは夏休みに3週間短期留学させてもらったやつ。英語が嫌いで英語から離れて日本の生活に溶け込んでたかれんが、急に短期留学してみたいと思いつきで行ったのを両親がびっくりしていろいろ調べてきてくれた記憶があるな〜。

2012年は韓国と香港、それから高2で行った修学旅行のマレーシアとシンガポールのスタンプが。正直韓国と香港に行ったのがいつだったかは覚えてなかったからもう6年前の話なんだってびっくり。韓国も香港も近いから3連休の時ちゃちゃっと再訪問したいな〜

 

大学時代〜社会人2ヶ月

アメリカにいた2014年8月~2017年5月の間は忙しかったけど休みは必ず旅行していたから結構いろいろ行ってたな〜

アメリカだけでも3年間でNY・IL・NJ・ND・MA・MN・FL・CA・ワシントンDC・CTと覚えているだけでも10州。

2014年は冬休みにトロント(カナダ)で春休みにカンクン(メキシコ)、2015年は冬休みに家族で懐かしのシンガポール、2017年は卒業間近にバハマ、大学から帰国してからはママと台湾。そして2018年に入ってから家族でバンコク(タイ)、IDFC2018でミャンマー、be the change projectでインド、入社前弾丸旅行でグアム、ゴールデンウィークで上海といった感じ。

 一番人生で旅行した期間かも。

 

これから

国だけでいうと15ヵ国かな?香港・台湾あたりは国と数えるか中国に含めるか微妙なあたりだけど。同じ国をなんども行ってるから海外旅行の数だけでいったらすごい数。

でも行きたい国はまだまだある!フィリピンやネパールに行ってみたいし、ヨーロッパ上陸も果たしたい。ドバイにも行ってみたいし、エジプト・ウガンダ・ボラボラ島にも行きたい。カンクーンにももう一回行きたいし、アメリカにもまた住みたい。

行きたいところがありすぎて死ぬまでに全部いけるのかたまに不安になる。笑

とりあえずお金を貯めるの頑張りますね

 

映画館に行かない派の映画記録④最近話題だったあの映画達も見た!

社会人になって、土日が必ずお休み。毎週末朝から夜まで一日中友達と遊んでたらお金貯まらないし(借金返済計画が崩れるからね。)、家から出ずっぱりも疲れることだし、本当は家で勉強するのが理想だけどそうはいかないから金曜か土曜の夜のどちらかは無理やり予定をいれずに映画見る日にしようって決ーめた。少しでも英語に触れる時間を作りたいしね・・・。電車では本を読むようにしようって決めてるから、家では本ではなくて映画にしようって。

といいながら5月の週末はほぼほぼ出ずっぱりだった気がする・・・友達との約束以外に、そろそろ家を居心地よくしたくなって買い物にも何回か行ったからかな。 

でも見たかった映画がいくつかやっと見れてはっぴー:)特に日本でかれんの周りで話題になってた③と⑤ね!!!

 

①The Boss Baby

youtu.be

正直全然面白くなかった。笑

後半戦はアイロンしたりしながら流し見してしまった。でもbabyはかわいいよ。あ、もちろん英語で見ました、日本語だったらまた違った感じなのかな(そんな変わらないか)

なんかでもこの映画のベイビーがincredibleに似てると思うのは私だけ・・・?incredibleの続編が8月に公開なのが少し楽しみ!

 

②Fifty Shades Freed

youtu.be

地味に3作目。ついに結婚しちゃったよ。

なんか1作目からかなり雰囲気が変わってきた気がする、この映画。3作目とかかなり落ち着いて見れた。笑

これで終わりって思ったら少しさみしいような。ちなみに日本ではまだ公開されてないみたい、秋に公開だそうで。

 

③The Greatest Showman

youtu.be

やーっと見た!もう見ることないかなって思ってたら上海の帰りの飛行機がスクリーンのある飛行機でこれあったから見てみた〜

 

日本人がめっちゃはまったラララランドとかすごい期待ハズレやったけど、この映画はよかった:)やっぱりZacがでてるのもポイント高い。high school musicの時からずっといつになっても好きだ。

あとこの↓Zendayaを見たらzacとの二人のシーンがすごい好きになる。

youtu.be

というかZendayaって歌っている時以外のイメージがあんまりなくて、トーク番組とかではこういう感じの子やったん初めて知って、好感度上がったよ。

 

④Zootopia

youtu.be

めっちゃ前にみたいと思ってたのに、見る機会を見失ってみないままになったのを思い出し。 話の内容よく知らなかったんだけど、話題になってた時に、差別意識について触れていると書かれていた記事を読んでいたのは覚えてて見るのが楽しみだった。

どれだけ差別や偏見ってだめって思ってても潜在的になぜか差別ってしてしまう。なんでだろうね、。

この映画の主題歌がShakiraなのにもびっくりした〜Shakira懐かしい〜しばらくこの曲はまって聞いてしまうかも。

 

⑤Call me by your name

youtu.be

めっちゃいいって友達が何人か言ってたから気になってたやつ!でもなんの映画かよく知らないで見たからはじめ「え?何語?」ってなった。イタリアフランスブラジルアメリカ合衆国合作の青春映画だったのね。 

正直めっちゃいいー!とはならなかったなぁ〜なんでだろう。イタリア語多くて字幕追うのに疲れたからかな(笑)笑えるシーンが特になかったからかな(個人的にコメディ要素ある映画が好き)。それともいろいろとおしゃれすぎたからかな。でもこの映画、続編がでるっていう話だとか。 出たら、見たいな。

【5月読書記録】今年初の10冊超え!

今月はかなり本を読めてハッピー◎

特に研修場所が遠くてラッシュと少しずれた時間で通勤の分、早起きは大変だけど電車がそんなに混んでないから電車の中でも本を読むだけの気持ちの余裕が。少しはiPhoneいじる時間も今月は減ったかな?それでも速度制限なったけど。笑

新しい図書館も新鮮で、予約していた本だけじゃなくて図書館をぷらっと見て気になった本も借りるように。今まで自己啓発本が多めだったけど自然と小説が増えた気がする!

ということで今月はトータル11冊!!!です〜

 

①103歳。どこを向いても年下ばかり

なんとなく目に止まって借りてみた本。かれんは全然知らなかったけどこの本の著者結構有名なのかな?笹本恒子さんっていう人。あと副題が「いつでもときめいて生きる」って書いてたのにも惹かれた。

彼女が若い人におすすめしたいことが「地球儀を買う」だったのが結構びっくりした。地球儀なら世界を想像することができるからだって。平面地図だと位置関係がはっきり分からないと彼女は本に書いてたけど、とりあえず平面地図を買おうかなって思った。

最近自分の聞いたことのある国がどこにあるか想像できないのに結構もやもやしてて。旅行したことのある国はどこにあるかだいたい分かるけどヨーロッパとかアフリカとか行ったことのない地域は全然分からなくて。だからとりあえず平面地図買って眺めるところから始めようかなって!覚えてきたら今度は地球儀にレベルアップすればいい気がする。

 

②愛には少し足りない

なんか今月は自己啓発本よりも小説系がなんでか読みたい気分で図書館で目に付いた文庫本をいろいろと借りてきた。

主人公が普通の安定した無難な生活を手に入れる(安定した人と結婚する)ことに疑問を持ちつつも同時にそれが一番の幸せだと考え安定を手に入れるのかどうかを最後まで見届ける感じなお話し。

日本って周りからの圧力も大きい。それを実感する感じのお話し。27歳で結婚してないと不幸せなの?安定した職業を持つ人と結婚するって大事?めんどくさいことを避けるために結婚するっていう選択をするってなんかさみしくない?

そんな普段から感じていることがこの本でも描かれていて、なんか嬉しかった。

 

③恋せども、愛せども

連続で唯川恵さんの本。あと読み終わってから知ったんだけどこの本は映画化されているみたい。

世の中自分の力ではコントロールできないこともある。どんだけ憤りを感じても、そしてそれに対して声をあげようとしてもねじ伏せられることもあるっていうのを感じる部分があって本読んでてうーってなった。

あと、血がつながっていなくて周りからみたら問題だらけの家族でも血が繋がっていて側から見たら普通の家族よりも幸せだったりすることもある。そう本の中ではかかれてたけど本当にそうなんだろうなって思った。

 

唯川さんの本、結構好きかも。ちょっとパターン似ているけど、それでも最後まで読みたくなる本。

 

④大人を磨くホテル術 

友達がオススメしてくれて読んでみた本。ホテルのレストランでバイトしてたこともあるから身近にホテルマンを見てた時期もあったから興味深かった。

非日常がenjoyできる牛窪さんおすすめのホテルのアフタヌーンティー行きたくなった。特に夏季限定のかき氷アフタヌーンティー@品川のストリングスホテルインターコンチネンタル!今年の夏行きたい〜それと最高峰と彼女が絶賛してたマンダリンオリエンタル東京のアフタヌーンティー・・・。

あともう少しお金に余裕がでてきたらかれんもホテルでちょっと大人な時間を愉しみたいとおもったよね。仕事がんばろうか。

 

⑤ロマンティックあげない

なんか彼女好きかも。すっごいストレートになんでも書いてるから笑ってしまうポイントが多い。短編がたくさんっていうタイプだったけど好きだったな〜

 

⑥ありふれた愛じゃない 

久しぶりに村山由佳さんの本。中学生の時すごいはまってた時期あったんだよね。

この本、結構長いんだけど気にならないくらいすぐに読んでしまった。結末がきになるやつ。将来が不安定で社会不適合者と周りに言われた彼。就職してもすぐやめてしまって自分に日本は合ってないという彼。少しうらやましく思ってしまった。やっぱりリスクや不安があってもそれ以上にワクワクがあることをしたいよね。だから最後の結末はすごい嬉しかった。世間とか日本の常識とかを気にせずやりたいと思ったことに飛び込む彼女が見れてよかった。

あとね、新婚旅行は絶対ボラボラ島に行きたいと思ってしまった。読んでただけでとにかく海の綺麗なところに現実逃避したくなったし、ボラボラ島には絶対いつか上陸してやろうと思ったよ。

 

⑦下町ロケット

今更なのかもしれないけど、ドラマがすごいよかったってパパが言ってたのを覚えてて図書館で見つけたから借りてみた。

結論:確かにめっちゃいい。

ちょうど自分もメーカー勤務だからっていうのもあってクリーンルームの説明とかメーカーのプライド?だったりとかがすごいリンクしてた◎しばらく池井戸さん続くかも。他の本も読んでみたくて次の日図書館いって置いてあった池井戸さんの本全部借りてきた(笑)あとパパにも池井戸さんの本や高杉さんの本とかおすすめされたから恋愛小説ばっかじゃなくてこういう類の小説もたくさん読もうって思った〜

 

⑧ オレたちバブル入行組

早速借りてきた池井戸さんブック。すぐに読み終わってしまった。

 

⑨オネスティ

石田衣良さんの本!って感じの本。中学生の時石田衣良さんめっちゃハマってた記憶があるから懐かしい感じもしたな〜

なんかね不思議な終わり方だった。あれ?終わり?みたいなところで終わるw そういう意味ではなんか腑に落ちない本だけど、本の内容自体は興味深く。男女間の友人関係は成立するのか?的な。でも話がじゃっかん中途半端に終わるから成立するのかの結論がはっきりとわからない感じだった。

 

10.天使の卵

今月本の系統偏りすぎだよね。同じ著者ばっかり(笑)

この本は多分中学生の時に読んだんだけど、ぱらぱらっと本見ても話思い出せなかったからもう一度読んでみることにしたやつ。結構あっけなく終わる、小説にしては話が短い本。これが村山さんのデビュー作なんだ〜って感じ。

 

11.ようこそ、わが家へ

池井戸さんの本ってだいたい同じパターンが繰り返されるお話ってわかってきたんだけどそれでも飽きないのが不思議。あえて言うならこの本は家庭で起きる問題も平行して進んでいくのが特徴的かなと思った。

あと主人公が当たり障りのない角のない柔らかい不器用な人で、そんな人がすごい強気の人たちに囲まれて働くって多分すごいストレスなんだろうな〜っていうのがわかった。かれんはどっちかという主人公と逆だから、そういう人がいるっていうのをちゃんと覚えておかないといけないしその人のペースを無理やり崩すようなことをしないようにっていうことを心に止めておく必要があるなって。

写真で振り返る上海食べ歩き♡

上海旅行記録しようしようと思っているうちに2週間たってた・・・

このまま書くことなく終わりそうだったからとりあえず食べて美味しかったものだけでも記録しとこうと思ってやっと重い腰をあげました?

ゴールデンウィークにお姉ちゃんと2人で3泊4日で行ってきた上海旅行食べたもの記録です!

 

上海について一番最初に食べたものがコレ。たまたま目的地に向かって歩いてたら見つけて買ってしまった。ちなみにこれ#上海旅行とかでインスタをみるとかなり日本人が食べてるやつです。

f:id:karenm:20180519195418j:plain

ちょっと生クリームが多いけど美味しかった

チェーン店っぽくていろんなところで見かけたけどかれんが行ったのは南京東路にあるやつ。ちなみにこのお店の真横にあるたこ焼きやさんのイカの串焼きがおいしすぎたからついでに食べることをおすすめします。

 

田子坊ではこの子食べたよ。

f:id:karenm:20180523220202j:plain

かれんが選んだのは写真に写ってないけど犬のやつ。中はチョコクリームだったけど、ちょっと癖あっていまいちだった〜他の動物にしたらよかった!カスタードクリームとかの動物もあったみたい。

 

あと上海で超がつく有名店、HeyTeaも田子坊で寄りました。

f:id:karenm:20180523221121j:plain

ストロベリーチーズケーキ味

他店舗に行ったら行列が半端なくて断念したから田子坊でリベンジ!注文までの列が短かったから並んだんだけど注文したの受け取るまで30分は待ったかな・・・とにかく行列は覚悟して行ってください。

他にもとにかくいろいろ飲んだ!

f:id:karenm:20180523220019j:plain

これ飲んだ時は結構寒かったからタピオカ入りのホットにしてもらった。

f:id:karenm:20180523221502j:plain

帰国直前に買ったこの子は少し高めだったけどHeyTeaと同じようなクオリティ高め・お値段高めのやつだった。グアバのドリンクだったんだけど、がちでグアバ潰して作ってたからお値段の高さも納得。

 

でも定番のタピオカミルクティーを飲むなら絶対ここ↓

f:id:karenm:20180523222108j:plain

とにかく安い。ジモピーがこぞって並んでる。店舗もめちゃくちゃある。

 

あと上海で焼き小籠包食べたい方は絶対ここに行ってほしい。神的なおいしさと安さです:

焼き小籠包は美味 - 小楊生煎館の口コミ - トリップアドバイザー

f:id:karenm:20180523221701j:plain

このお店もいくつか店舗あるから予定に組み込みやすいはず!ここのお粥もおいしかった・・・♡ちょうど10時すぎくらいに行ったからモーニングのメニューがあって、焼き小籠包とおかゆのセットがとってもお得でした〜

 

上海旅行は基本、食べてしか(飲んでしか)いませんでした(笑)

正直上海はあんまり観光するところがなかった印象。でも上海はご飯がほんとに安い!2人で600円とかでお腹いっぱい食べれるおいしいレストランがたくさんある◎言語が通じなくて結構苦労したけど、wifiなくて目的のレストランが見つけられなかったりもしたけど、それでも美味しいものたくさんで楽しい旅だったので日本から近いしみなさんもぜひ上海一度行ってみてください〜