「ふぃ」を大切に。

Proving through my life that everything happens for a reason (:

卒業旅行inロサンゼルス~サイクリングとユニバ~

来るのが2回目のロサンゼルス。
今回もやっぱり定番のサンタモニカへ。でも今回は自転車でぐるり♡いい天気だったから快適だった〜


レンタサイクルは友達に教えてもらったお店で。ここ安かったのでおすすめです↓

Santa Monica Beach Bicycle Rentals

1428 4th St, Santa Monica, CA 90401

普通、1時間$7〜8くらいが相場かなと行った感じなんだけど、ここは時間ではなく1日レンタルなので時間に気にすることなく使えるから嬉しい!2時間ほど乗ったら十分お得。それに16時以降だと安いよ〜16時以降は20:30までのレンタルで$10:D
自転車を止める用の鍵も貸してくれるから、歩いたらちょっと遠いお店にも行って近くに止めとけばおっけー。

かれん達は自転車を借りたら海側へ。海沿いには自転車用の通路があるから安心。自転車を車道で走るのはやっぱりはじめは怖かった〜ついつい歩行者の信号見てしまったり、すぐ横を車が通るから真っ直ぐ走るのに必死で…
なのでやっぱり自転車用の車線がある太い道路か、海沿いの自転車専用の通路があるところで乗るのがいいかも。

ひたすら海沿いの道を行くだけ行ったらそのあとは行きたかったアイスのお店Salt &Strawへ。案の定夕方なのにめっちゃ並んでた。

 

f:id:karenm:20170612183840j:plain

 

その辺に自転車とめて(アメリカって自転車止める用のポールがたくさんあるからとっても便利)、並ぶこと15分くらい?無事アイスget。

かれんは気になってたラベンダー味に。ここはテイスティングができるので気になってる味を1つか2つ味見させてもらってから選ぶのがいいかも。
ストロベリーアボガドとかいう面白いのもあって味見したんだけど、すごいアボガドの味したし、レインボーっていう期間限定フレーバーも味見させてもらったんだけどなんか表現できないすごい味だったから(笑)
なんかタイトル通りの味がするアイスクリームばっかりだった(笑)

プラス1ドルでワッフルコーンに入れてもらえるよ〜なんか普段かれんカップ派なんだけど、お店でワッフルコーンやいてるからすごいいい匂いで思わずワッフルコーン頼んじゃった。シングル(5ドル+ワッフルコーン代)でお腹いっぱい。1人でダブルを余裕で食べるこっちの人やっぱ恐るべし。

アイスクリーム屋さん周辺にはかわいい雑貨屋さん/服屋さんがたくさんあったからぶらっとしてから帰ることに。

サンタモニカピエール方向に同じ道路を少し先に自転車で行くとドーナツ屋さんやブルーボトルコーヒーなどのカフェ、かわいいストリートアートもいくつかあるからついでに行くのもおすすめ!

f:id:karenm:20170612184035j:plain

 夕日をまた少し海沿いで見ながらサイクリングして戻ったら結局3時間強ほど往復でかかりました〜いい運動?

 

次の日は前来た時は行かなかったユニバーサルへ。

f:id:karenm:20170612183936j:plain

 

最寄り駅まで電車で行き、駅からは無料シャトルバスで。歩けない距離ではないんだけど、すごい坂道だからバスがでてるみたい。

開演前に着くように行こうと思ってたんだけど案の定寝坊して(笑)結局着いたのは開演45分後くらい。チケットは事前にネットで買ってホテルでプリントアウトしてたからほとんど並ぶことなく中に入れました〜

やっぱり朝一のハリーポッターエリアはすごい混んでて、ちょっと周る順番間違えたかなと今更。ハリウッドのユニバーサルは3つのライドだけLowerと呼ばれるエレベーターでかなり降りた別エリアにあって、ちょっと遠いから朝はそっちがすごい空いてたのでそっちから行けばよかったな〜って。

結局1日いて乗らなかったのはマミーとジュラシックだけだったかな〜それ以外は多分全部乗った!そう考えると結構たくさん乗れたと思う。日本のユニバにないのも何個かあったし、昔日本にあったけどなくなった動物のショーもあったから嬉しかった〜1日で充分だけど行ったことない人はぜひ〜!

卒業旅行inロサンゼルス~サルベーションマウンテンへの旅~

LA最終日はずっと行ってみたかったここへ。

f:id:karenm:20170607101448j:plain

サルベーションマウンテン!

インスタでこの写真見て、まあ単純に可愛いから行ってみたいっていうのもあったんだけど、キリスト教がテーマだから行きたいっていうのも理由で。

 

ただサルベーションマウンテンがある場所ってほんとにmiddle of nowhereって感じのところ。車以外絶対いけない。しかも結構LAの中心部からも遠いw

でかれんは日本の免許持ってるけど運転なんてこっちで怖くてできないしということでツアーを探すことに。そして知ったのが、日本ではまだ知名度あるけどサルベーションマウンテンってアメリカ人にはそんなに有名じゃなくて行く人も少ないということ。それゆえアメリカのツアー会社でサルベーションマウンテン連れてってくれるところなんかないっていうこと。

どうやら行きたいアメリカ人はみんな車で行くから需要がないみたい。

困り悩んだ末、日本のツアー会社を通して行くことに。だって途中までバスで行って、最寄りのバスターミナルからウーバーでいってもすごい時間かかるし、第一帰りのウーバーとか絶対見つからないし、ツアーの方が安全安心で楽だし。

日本のツアー会社で調べて新たに気づくのが最小決行人数が4人のところの多さ。かれんは友達と2人だから他に誰かが予約してくれないとツアー中止(笑)あちゃーって感じよね。で、案の定、ツアー会社探しての行きたかった日の3日前くらいだから普通に人数集まらないからお断りされて・・・。4人分の値段を2人で払うなら決行できますよ〜って言われたんだけどそしたら一人$330+ドライバーへのチップ($10~20くらい)って言われてちょっと高すぎでしょ・・・となり。

 

迷ったんだけど、やっぱりもう二度とLA来ない可能性高いし、LAからじゃないと遠くていけないし、行ってみたかったから少し高くても行きたくって結局ここでお願いすることに。

 

f:id:karenm:20170611092037j:plain

結論:やっぱり行ってよかった〜❤️

サルベーションマウンテンはキリスト教の学校に6年+卒業後もしばらくチャーチに通っていたかれんにとってはただかわいい場所だけじゃなくてなんだかパワー溢れる場所でした。どこ見ても聖書の箇所などが書かれててなんだか言葉では説明できないけど心が温まるというか。

 

他にも途中にあるSalton Seaというところに寄ってもらえたり、スラブシティにも寄ってもらえたり。

f:id:karenm:20170612154253j:plain

salton seaはちょっと干物のにおいがして臭かったんだけど(笑)、まだ少し雪の積もった山が遠くに見えたりとすごい自然が感じれる場所でした。

f:id:karenm:20170612154411j:plain

スラブシティのイーストジーザス(これは神様とは全く関係ないみたい)ではいろんなものをリサイクルして作られたアートがたくさんあってとても面白かった〜

中には滑り台やブランコなどもあり・・・滑り台とかは壊れそうで怖かったからさすがに乗らなかったけど、シーソーは乗ってみた。

f:id:karenm:20170612154619j:plain

これ、見た感じそんなにだけど、結構でかくて結構高くて怖かった。他にもミニボーリングとかツリーハウスとかも:)

イーストジーザスには実際アーティストたちが住んでいて、ここはアメリカで最後の自由の場所って言われているみたい。近くにはスーパーとかはないけど、温泉があったりするみたいで、夏は暑すぎるからあんまり人がいないものの冬場だけここに住む人もいるんだって。

ここに住めるかって言われたらかれんは無理かなと正直思ったけど、何にも誰にも強制されることなく、周りにあるものを活用して過ごす生活はそれはそれですてきだな〜って感じました。

 

ツアー自体はかれんとかれんの友達2人だけの完全プライベートツアーだったので、かなり時間的には融通を聞いてくださり、行きも帰りも睡眠不足だったのがキャッチアップできたりと楽で快適だったのでお願いしてよかったな〜と。

もちろん友達何人かで交代で運転しながら行くのが理想だとは思うけど、アメリカで運転はちょっと・・・って人はツアーをお願いするのもありだと思いました;)

いくつかのツアー会社があるので、自分で調べてみて値段などの条件にあったところをみつけるのをおすすめします!

 

f:id:karenm:20170612155258j:plain

次、西海岸に来る時はラスベガス+グランドキャニオンに行きたいな〜♡

 

SUNYストーニーブルック大学を卒業!

5月19日に卒業式があり、つい先日成績もすべて出揃い正式にニューヨーク州立大学ストーニーブルック校を卒業しました〜❤️

f:id:karenm:20170607100418j:plain

卒業式の帽子は結局時間がなくてシンプルなものになっちゃったけど、なかなかお気に入り。The best is yet to come. かれんの大好きな言葉。これからもっともっとおもしろいことが待ってて、これからもっと人生楽しくなるって信じてるから:)

17日からママとおばあちゃんがNYに来てくれ、パッキング手伝ってくれ(笑)、卒業式×4に出席してくれました。暑かったし長かったしで大変だった〜

 

心配だったラストセメスターの成績も、GPA落ちることなくキープでき、ほっと一安心。次は就活!7月ごろにはこれからの予定も決まって時間に余裕ができたらいいな〜

卒業式後はシティに移動し、マンハッタンのホテルに3人で4泊。ニューヨーク観光と1日弾丸でフィラデルフィア観光しました:)そのこともまた別で書けたら(書きたいことたまりすぎw)

 

f:id:karenm:20170607100523j:plain

*フィラデルフィアにある有名なマジックガーデンというところ

 

2018年卒で入学したのに2017年で卒業したから、たくさんの友達より一足早く卒業することに。実は3年で卒業するか、4年で卒業するか結構迷った時期もあって。ダブルメジャーに増やしたのも2年の後半だったし、そもそもビジネスとアジア学は全然違う分野すぎて必修単位が多くて・・・ほんとに3年卒業はかつかつだった〜でも冬卒業はやっぱり嫌だったし(冬の卒業式はしょぼくて寂しいし、真冬の卒業式ってなんか嫌でゆずれなかった)、3年で卒業したら学費浮くし・・・とかなんかいろいろ思いつつ。

けど3年で卒業にやっぱり決めてよかったなぁ。4月に同学年の人と一緒に入社できるし、学費/生活費も浮いたし。それになによりストーニーブルックに3年いて慣れちゃって刺激が少しずつ減っちゃったから。

大好きな人がたくさん増えて、あんなに大きな大学なのに少し外にでると知り合いがいたりするくらい友達が増えて、毎日忙しくても充実してて楽しくて。でもストーニーブルックでできることは全部やっちゃった気がしたというか、ストーニーブルックでの生活に慣れすぎちゃったというか、スリルとか不安とかが減っちゃってワクワクが減ってしまったというか。居心地が良すぎてこれでいいのかなって思うようになってそろそろ新しいところに行きたいなって自然と思うようになった。

だから卒業した今は次どこにいるか、何をするかわからないことにワクワク感じて仕方がない(笑)来年の今頃何してるのかな〜

 

日本に帰ってきて一週間。まだ日本の携帯契約していない(笑)wifi頼りの日々。

そしてすでに就活で東京にいてほとんど家でのんびりできてないつらみ。でも東京で会いたかった人にたくさん会えて、またふつふつと頑張ろう欲がでてきた。

 

不思議と中高の友達とはほとんど連絡とってなくて、連絡してる友達・ご飯に行く友達はみんな学校外のプログラムで出会って人たち。中高6年も一緒に過ごした人より、数日間一緒に寝泊まりした人たちの方が仲良いってとても不思議。でも多分、かれんは常に刺激を求めていて、学校外の友達の方がたくさん刺激をくれるからかな。

 

アメリカはすでに恋しいんだけど、てか恋しくなることくらいずっと前からわかってたんだけど、帰りたいとかぶつぶつ言うんじゃなくて、久しぶりの日本での生活を楽しもうと思ってる。文句いうんじゃなくて、前向きにね。楽しい予定たてて、刺激がありそうな場所に顔をだして、4月までどう過ごすかのんびり考えよう〜

 

大学生活最後のファイナルテストが終了♡

あっという間に毎日がすぎてどたばたしてたらもうファイナルテストが終わってました:0早かった〜

 

ファイナル前は友達とネパール料理とでっかいシェイクのためにシティに遊びにいったり、

f:id:karenm:20170517145952j:plain

大学内で花見+写真撮影会をしたり、

f:id:karenm:20170517150209j:plain

とエネルギーチャージのため遊ぶのに忙しすぎて慌ただしくファイナルを迎えました。

 

アメリカでの大学生活最後のファイナルテストは、オンラインテストが1つ、ペーパーが3つ(2ページと3ページと10ページと15ページ)、普通のテストが2つでした。

15ページのペーパーはなかなか大変で、しかも最終成績のたった10%しか入らないのでやる気もでず・・・とりあえず出したという感じ。

面白いのがテストの代わりにペーパーだったのは全部アジア学関連の授業。テストがあったのは経営学関連の授業。やっぱり専攻によってテスト中心だったり、ペーパー中心だったりと全然違うな〜

アジア学と経営学のダブルメジャーは必修単位が全然かぶっていなくて、取る単位数が多くて大変なのだけれど、ペーパーとテストのバランスは完璧でした(笑)

 

そして実は周りにクレイジーと言われながらも、ファイナルテスト中にバハマに旅行してきました(笑)

たまたまテスト2つがファイナルウィークの初日と最終日で、間がすごく空いていて、日本から行けなさそうなカリブ海周辺にどうしても行きたかったので・・・。

忙しすぎて、飛行機とるのも3週間前、ホテルに至っては前々日に予約するという計画性のあまりないバハマ旅行でしたが、海も夕日も綺麗でとってもとーっても楽しかった〜

f:id:karenm:20170517150431j:plain

バハマについては時間のある時につらつら書きたいと思います。ネットで行く前軽くバハマについて調べようとしたら思った以上にバハマ旅行情報ってなくて(そりゃ遠いから行く人も少ないよね)不便だったので、細かくいろいろ書けたらなと思ってます。書きたいことはたくさんあるんで、時間がある時にまとめて書きます!

 

ファイナルが終わった今、かれんを待っているのは卒業式!

大学全体のメインの卒業式は19日に行われますが、学部ごとにも卒業式があり(アジア学は19日、経営学の方は18日)、さらにHonors(成績優秀者)の卒業式(こちらは18日)もあるので私は計4つ参加予定です・・・。ちょっと多すぎw

でもそれぞれの卒業式で会いたい人、写真を撮りたい人がいるし、ご飯がでる卒業式もあるし(フリーフードに相変わらず弱いw)なんてことを考えてたら全部出ることになっちゃいました〜あは。

卒業式には母とおばあちゃんが日本から来てくれることに。残念ながら父とお姉ちゃんは仕事を長期で休むことができず・・・。明日、2人を空港まで迎えに行きます♪

 

大学を去るまであと3日、ニューヨークを去るまであと1週間。

お別れが多くて少しさみしくなりますが笑顔を貫き通したいと思います(笑)

 

最近の近況〜卒業まであと少し〜

気づいたら卒業まであと少し。時間が進むのがはやくて本当にびびってる。もうちょっとゆっくり進んで欲しい・・・

書きたいことはたくさんあるんだけどゆっくり一つずつ書いている時間がないので簡単に最近の近況を記録に。

 

f:id:karenm:20170501133312j:plain

*友達に誕プレでもらったpumaの靴が最近お気に入り♡

①TOMODACHIプログラムへの参加

US/HSDのメンバーがよく参加しているのを見ててTOMODACHIのfbページをLikeしてたんだけど、たまたまタイムラインを見てたらニューイングランドで勉強している大学生を募集しているのを見つけて応募してみることに。

2週間で結果が来るって書いてたんだけど2週間で何も来なかったからだめだったのかな〜と思ってたら3週間くらいたってメールがきて参加できることに。

4月7~9日、ボストンで行われたTOMODACHI Daiwa House Conferenceに参加させてもらいました。今回は300人以上の応募があり、そこから40人が選ばれたそう。思った以上に倍率が高かったことを聞いてびっくりしました。

 あっという間で少し短すぎたけど、とても有意義な3日間でした。今回もたくさんの出会いがあって嬉しかった〜こういうプログラムで出会えた人たちとの関係は本当に大切にしたい。夏にリユニオンとかもできたらいいな〜

 

②奨学金を(ほんの少し)いただけた話

ちょうど1年前くらいにアジア学関連を専攻している学生のための大学が出している奨学金に応募してたんだけど、連絡がなかったので忘れていたやつ。急にメールでCongratulation!とか来て一瞬なんの話状態。からの、来年度にもららえるのかと思い卒業しちゃうからもらえないじゃん!ってなって。

卒業するんだけど・・・ってメールしてみたらまさかの返金タイプの奨学金だったらしくw授業料の一部が返済されました。

今学期で一番嬉しかった〜やっぱり、留学はお金かかるし、いくら1年はやく卒業してもかなりのお金がかかってるし、勉強が忙しいのもあってそんなにバイトでは稼げないし・・・いただいた奨学金もそんなにたくさんもらえた訳じゃなかったんだけど、自分の大学での成績、勉強してきたこと、それから教授にいただいた推薦のおかげでもらえた訳だから頑張ってダブルメジャーしてよかったな〜って。

 

アジア学のメジャーが卒業後仕事に直結して役に立つことはないと思うけど、アジア学のおかげでリーディングが鍛えられてたくさんの教科書をはやく読めるようになったし、ある程度のレベルのペーパーを自力で書けるようになったし、何より日本について知ることができたからよかったなと思った話。

 

③めっちゃ寝込んだ話

ちょうどクリスマスにも胃腸炎らいき病気で寝込んだんだけど、今回はそれ以上にひどかった!月曜にしんどくなり、金曜くらいまでずるずるとだるさを引きずり・・・。3日間くらいみかんとスポーツ飲料だけだったから3キロ痩せて嬉しいんだか辛いんだか。授業もかなり休んでしまって、アルバイトも時間変えてもらったりで、大変だった。やっぱり健康でいるのが一番だね。

結局病院行ってないので病名は不明(いつものこと)なんだけど帰るまではもう病気になりたくないな〜

風邪くらいならのど飴とティッシュもって授業いけるけど、嘔吐や下痢はもう授業行ってるどころじゃないからほんとに勘弁!

 

④卒業式に着るガウン買ったよ!

卒業式に着るガウンを買いました!高かった(笑)大した生地でもなんでもないのに$74した。けどそれ着ないと卒業式歩けない決まりだからしょうがない。

卒業式も一個だけじゃなくて、学部ごとにあったりするのでかれんは4個でる予定(笑)

卒業式、何着ようかな〜帽子どんなデコレーションしようかな〜

 

⑤理由なく泣くことがよくある件 

おととい、朝の2時に友達の家から帰ってきてから涙がとまらなくなって一人で理由なく泣いてしまって、なんで泣いてたのかな〜って今日ずっと考えてたけど特に理由思い当たらずw

毎学期なんだかんだこういうことがあって、でも泣いたらすっきりして次の日には泣いてたことも結構忘れちゃうんだけどこれはなんなのだろう。

ちょうど一年前くらいもスタバでラテ飲んでたら涙がとまらなくなって急いでトイレに駆け込んだし(笑)、先学期も寝ようと思ってベッドにごろーんてしてたらなんか泣けてきて一人で泣いてた(笑)普段滅多なことがないと泣かないから涙が溜まって溢れ出てくるのかな。それとも気づいてないうちに小さいことが溜まりすぎてしまって泣いてしまうのか。

「留学して大変だったことってなんですか?どうそれを乗り越えましたか?」って就活でよく聞かれるけど、いつも答えに困るかれん。大変なことなかった訳がないんだけど、くよくよしててもしょうがないからすぐに忘れるのが身についてしまったんだけど、よく考えたらなんだかんだ泣いてたり落ち込んでたりするよな〜って。

 

 

そんな感じで今週でラスト1週間の授業!ファイナルが終わったらあっという間に卒業!こわ〜さみし〜って思いながらもペーパーが2つ(10ページと15ページ)、final essayがひとつ(3ページ)、ファイナルが3つというまだまだたくさんやることがあるので遊びすぎて単位落とすことのないようあと少し頑張ります・・・!

(あと就活も・・・。エントリー全然最近できてないからやらないとやばい)

 

海外進学組の就職活動その2〜グローバル化なんてうそ?〜

就活、解禁しましたね。日本ではどこにいってもスーツ姿の学生がうじゃうじゃだとか。インスタで友達の投稿とか見ててもスーツ姿の写真が多かったり、就活の合間にいったであろうカフェの写真だったり、今日も1日おつかれの写真だったり。

あ〜就活か〜って見てるけど決して他人事じゃないwというのも、就活やり直すことにしたんです。のでかれんも就活決行中です。

 

の割に周りが就活雰囲気ゼロだから気合が入らないというか焦りを感じないというか。一緒に卒業する予定の友達の多くはギャップイヤーとることを決めてたり、大学院に行く予定にしてたり。アメリカでは日本と違って卒業までに入社先決まってなくても結構当たり前だったりするからやっぱり日本と違うな〜って。

よく周りにも卒業後どうするの〜?って聞かれるんだけど、まだ決まってない!って言ってもこっちの人は大丈夫大丈夫〜よく考えな〜で終わるからほんとよかったなって思う。日本だとえ、こいつやばいって思われそう(笑)でもいくら日本に帰ってからって言ってもエントリーくらいならこっちからでもオンラインでできるから一応就活してます。でもそれがまたほんとストレスフルルルルルル。

あんまりストレスを感じない人なんだけども、ちょっとイラっというか、はあ?というかそんな感情が入り混じった理由をいくつか。海外進学組はだいたいボスキャリなどのキャリアフォーラムでみなさん就職先を決めるので普通に日本の大学生と同じような就活をしている情報が少ない気がするので少しでも参考になれば幸いです(:

 

①卒業予定に2017年5月が選べない

まず、登録する段階でイラっとするのがこれ。だいたい、海外の住所や海外大学の記入はできるようになっているんだけど、卒業予定年月が海外仕様になってないことがたまにあるんです。

あとね、登録段階でいらいらするもう一つの要因はサークル名とかの記入に文字数制限があるとき。かれんが所属しているInternational Student Organizationは文字数が多くてたまに全部かけないときがある。でも日本語名がないというかいいのが思いつかないから文字数制限つけられるとかなり困るんだよね・・・

 

②SPIをテストセンターに行かないと受けれない

そんなかんだで無事登録して、エントリーシートを出して次にやってくるのが適性検査だと思うんだけど、これまた壁が。

日本に帰らないとテスト受けられないっていうwwwでメールでオンラインに変えてもらえるかお問い合わせを各企業ごとに送らないといけなくてとても大変。

オンラインテストに快く変えてくれる企業もあれば、日本にいつ帰りますか?と聞かれ、6月というと6月一週目までに受けれるならそれまで待ちますといったお返事がもらえることもあったり、オンラインはやってないのですみません、という企業もあったり。

聞いたところによるとオンラインテストのためだけに春休み(だいたい3~4月頃にあるから)の1週間、わざわざ日本に一時帰国する海外組もいるんだとか。これにはびっくり。けどやっぱり第一志望の所をテストが理由で受けれないとなるとそうなるのかな。

また、オンラインで初めから適正検査している企業でも実は問題があってそれが時差。日本の真夜中〜朝方にかけてメンテナンスが行われていることが多くて、受けるとき日本時間を考慮しないといけないのがやや面倒。

前一度、さあ受けよう!と気合をいれて受けようとしたらメンテナンスで受けれなくて出鼻くじかれたw

 

③説明会に行かないとエントリーシートも提出できない

 これはもはやエントリーする以前の問題で、まさかのでした。日本に帰らないとエントリーもできないとか(笑)なんか呆れを通り越して笑ってしまった。

海外組断固拒否!てきな?何も説明会参加が義務なのが悪いわけじゃなくて、それならオンラインでweb説明会をするとか方法があると思うんだけど・・・

あるいは先にエントリーさせて、書類選考を通ったら日本に帰ってきたときに説明会受けにきてくださいとかでもいいと思うんだよね。

 

f:id:karenm:20170413094652j:plain

*どんだけお祈りメールもらっても自分はすごいんだって思っていたいな、なんて。

 

こんな感じでアメリカから遠隔で日本の大学生と同じようにエントリーしていく就活は簡単じゃやっぱりありません。

しかも、日本の大学の4年生は授業がほとんどなくて(ちゃんと単位を取っていれば)、就活に専念できることが多いって聞くんだけど、こっちではそういう訳じゃなくて。

普通に授業取ってる(かれんなんか21単位取ってる)から、就活に割り当てられる時間は平日はほとんどない。毎日の課題を片付けるので精一杯なんだけどそれに加えてエントリーシートの締め切りに追われて結構辛かったり。しかも適性検査なんかは締め切りが短すぎて、時間もかかるからまとまった時間が取れる土日しか受けられないのに本当に困る;(

あとね、SPI対策の本、海外いる間に就活する予定の人は買って言った方がいいよ。ネットにある練習問題って限られてるし、SPI対策のアプリもいくつかあるけど感動するほどいいのはないです。

 

ボスキャリって、3日間っていう短期間で内定が出たりする分、学生と企業のミスマッチングが多いってよく聞くんだけど、でも正直、あそこで決めるのが一番楽なのかなと。海外の大学に在籍しているのを前提でエントリー・面接ができるし、エントリーシートも確実に通りやすいと思う。もちろんボスキャリにもたくさん欠点があるんだけど、エントリーの段階でこんなにストレスフルな思いはしなかったな〜って振り返って思うわけなんです。

それにボスキャリにくる企業の中からエントリーする会社を選ぶのに比べて、日本の就活となると全企業が対象となるからどこに出すか選ぶのにも一苦労。これは日本の大学にいると大学に企業が説明会とかに来てくれてりOB/OGがいたりするからまだ選びやすくなるのかな・・・?

かれんの大学(ストーニーブルック)はそりゃ日本人いるけど、OB/OG会が実現するほど先輩いないし、いろんな日本企業が訪問してくれるほど有名大学ではないので、入ってくる日本企業の情報も限られてます。だからマイナビやリクナビなどオンラインでの情報と、あとは両親やお姉ちゃんから入ってくる情報がメイン。ほんとネットが流通している時代で助かった〜

 

日本の多くの企業は「グローバル化」を掲げてるんです。だから英語のレベルを書く欄があったり、海外に出る気のある学生を求めてたり。ほとんどの企業の求めている英語力だったりチャレンジ精神だったりが海外大学組にはあるんじゃないかなって私は勝手に思っているんだけど、その海外大学組が応募できないような状況ができてたりするのはなんだか悲しい話。

そして、海外大学に来たけど、卒業後海外に残らず、得た能力などを日本社会の貢献に役立てようと思ってる人たちが日本の典型的な大学のスケジュールに合わせているだけに受けることさえできないっていうのはなんだかな〜っと。

それはグローバル化に力を入れてるっていうの?グローバル化したいなら海外大学組も応募しやすいようなスケジュールやフォームなど準備してくれてもいいんじゃないかな〜って思ってしまう最近なんです。

 

ハーバード大学で行われたカンファレンスHPAIR2017への参加

f:id:karenm:20170402094827j:plain

参加してかなり経ってしまったんですが、2月にハーバード大学で行われたHPAIRの参加レポートをマイナビ学生窓口で書かせていただきました。

 

gakumado.mynavi.jp

 

FBで応募の投稿を見て、少し迷ったもののとりあえず応募してみたら電話面接のお知らせが来て、とりあえず受けてみようと受け、これは落ちたと確信したら受かったやつ。

(面接で聞かれた質問が予想外すぎて、答えるのに4分くらい時間もらったのw)

ちょうど開催日程が金曜〜月曜の4日間で、授業みんなさぼるのかと思ったら、ハーバード大学を含め多くの大学はちょうどPresident Dayで月曜が休みだからこの日程だったみたい。

出席をとる授業が月曜にも火曜の朝にもあるからすごく迷ったんだけど、せっかく参加できる機会もらったんだし、今回がラストチャンスだし・・・と思い参加することに。

 

ボストンまではシティから行きはGo Bus、帰りは予約するのが遅くてまさかのGreyhoundが売り切れちゃったのでLucky busで移動しました。*Go Busは夜行バスがなく、Lucky busはチャイナタウンに到着するのですこし不便・・・

 

内容についての説明はマイナビ学生窓口で書かせてもらったので省略。

宿泊場所に関しては参加者は抽選で当たればハーバード大学の寮に泊まらせてもらえるんだけど、すごい倍率なので当たり前のように落ちてしまい、airbnbで探すか・・・と思ってたんだけど、駄目元でタクトピアの夏に行われた白熱イングリッシュキャンプで一緒だったハーバード大生にメッセージしてみると泊まっていいよ〜と言ってくれたので有難く泊めさせてもらうことにしました。抽選に外れた参加してた人の多くはボストンのホテルやハーバード近くのairbnbに何人かで泊まってました。

 

f:id:karenm:20170402095052j:plain

参加して本当によかったな〜と思えたのは、2日目に出会えたこの子(フィリピン人)のおかげ。トラックは違ったんだけど、とても仲良くなってこの子のおかげで(?)フィリピン人に期間中ずっと囲まれてて、しょっちゅうフィリピン人にも間違われ(笑)、フィリピン語もちょこっと教えてもらい、楽しかった〜

夏休み、フィリピンに会いにいかないと。

 

ちなみに今週はまた別のカンファレンスで再びボストンへ。HPAIRの10分の1くらいの人数での2泊3日のカンファレンス。HPAIRみたいに、長く関係の続く友達ができたらいいな〜何か心に響くお話聞けたらいいな〜たのしみ!